ブロブロブログ

紹介・日記・感想…etc,のページでおま

すべての記事を表示

友達に公開用









この記事の先頭へ▲

ゴスロリを追及編

他ゲームと比較して散財の少ない(ように思える)PSO2。ついつい悪い癖でスクラッチで求める物がGET出来るまでやっちまいます。(´・ω・`)

 

今回お目当てだったアイテムはロングツインテール。低身長キャラにゃーお似合いのものですが、ゲーム内の別件で大いに入用の、集めるのがめんどくせーメセタを大量消費せず、課金で手に入るならそれに越したこたぁ無いw ・・・ってな事でポチッっと1回目のスクラッチに手を出すと

 

アーデムヘアー

 

( ´_ゝ`)・・・また出たよ。何かしPSO2の固有名詞くさい名前で連想の難しい、訳がわからないアイテム。しかも1回目からヘアーアイテム出現だったらアタリっぽいのに求めているのと違うもん出る私の微妙な引き運。

 

↑と、この時はハズレ感満載で思っていたのではありますが、後々調べるとこのヘアーが私の居るシップでの相場がトンデモ無い高額なもので、これ1個売れば先ほどのロングツインテールなんぞ何個でもGET出来る代物とは露知らず、捨てるかの如く即座に消費(結果的に可愛い髪型だったので良かったけども)

 

結局、お目当ての物がGET出来る頃にゃー、あのスクラッチのほとんどの髪型とアクセサリーがGET出来てしまっている悲惨な結果に(´・ω・`) しかも、最近のコーデは結局”アーデムヘアー”メインで、ロングツインテールは全く出番が無い・・・課金あるあるですねw

 

その過程で、リブルガールと言う名のアウター、リブルソックスなるボディペイント、妖精の羽の様なメルレットウィングなどの、なんともメルヘンチックな衣装類をGETした事により、幻想的でリアリティーのある中世ヨーロッパの貴族と関わりのある妖精の少女のようなコンセプトでキャラを組み立ててみようと思いました。(結果的に必要以上のアイテムにショップでメセタを大量消費・・・あるある)

 

 


(ちょっと切り取りの引き延ばしで画質悪くて申し訳ない・・汗)

 


 


・・・結構うまくいった気がする(´・ω・`) なにより、あまり好みじゃないPSO2の顔達の中からPSO2らしくない顔を更に煮詰めれた事がなによりの進化w お人形さんみたいになりました。座った時の後姿が可愛いので是非見てやって下さい!笑

 

 


リアルな妖精の人形っぽい演出が出来たと思います。羽の角度とピッチに相当苦労をしました。このアイテム自体がもともと開き目だったのが苦労の元。皆さんも蝶をイメージして羽を付けるなら、飛んでるシーンをイメージしない限り、閉じたほうがリアルですYO!・・・なぜなら静止中に羽を開いている姿は本来”蛾”です。蝶は静止中は羽を閉じるのだから・・・。ちなみにこの羽、ベースの基調色によって色調を変化させるらしく、私的にベースとしてアウターと相性の良いスィートショコラと交換してみると

  


多分、これゴスロリとしては究極の領域まで昇華した気がする!自画自賛w 瞳も宝石をイメージして、人が見た時”綺麗”と感じるような色味で透明感出してみました。ハイヒールから革靴になったことにより、より地に足が着いたしっかり感と共に足元がずんぐりむっくりな印象を与え、身長が下がった事により実際に年齢が下がったような錯覚を与えます。PSO2は個々のアイテムそのものよりも、錯覚と視覚効果を与える様な全体の演出で、脳内補完を強制的に作り出させる事がとても重要だと言う事を改めて感じさせます。

後に出たスクラッチの衣装と比較して同じ顔造りのままでも



 


こちらの方が、年齢が上に感じます。恐らく整ったロングヘアーと前髪用の付け毛を右サイドに付けた事により”お姉さん”っぽさ・・・要するに低年齢層にない”艶やかさや色気”が脳内補完されるからだと思います。



デフォのままだと凄く見た目がイマイチな感じの一張羅なので、フードの角度をおもいっきり変えて帽子のような扱いにすることと、肩の露出をインナーのダブル使用で強調して完全に隠す事で、袖の繋がったドレスのように脳内補完されて、見た目のバランスが随分整った印象を与える事ができます。

 

・・・あーまた衣装の事ばっか書いてしまったー( ´_ゝ`)

 

ちなみに前回の日記で、優しい方々から色々アドバイスを頂いて、ちゃんと進捗は前を向いてモチベも保っていますYO!その節は有難うございました<(_ _)>

 

1人でコツコツと、アドバンスをぐるぐる回ってレボルシオがここまで貯まりました♪ついでにPSも身について、今ではリスク50のドラゴンエクスすら1バトルに1〜2回被弾するかどーかで、ジャストガードで完全封殺、下手すりゃノーダメのカウンターのみで倒せるようになりました(笑) ・・・ま、効率の悪いソロが故にこればっかり何十回も延々繰り返してりゃーもはや嫌でも覚えるってなもんですねw

 

サブクラスもLv75になったのでその分を火力に振り、防具を更に煮詰めて全属性耐性15%へとUP、その上で法撃6%、物理15%、射撃18%の耐性が付随するので、ソロで集中攻撃を受けてももかなり動きやすくなりました。あとはこれらを繋ぎに、☆13武器を投入しワンランク上に登ってから、そのワンランク上での強武器・防具集めに掛かれば万事OKですね☆ とw 流石にワンステップ上に登ったら緊急にも顔を出しても完全な足手まといにならないだろうから良いかなーとか思えてきました。

あとはもっと遊べる時間をクレっ!

 

[追伸]

 

当初の目的だったロングツイテのコーデ

 


 


なんかいろいろ危なくてウロウロできねぇっつーのw

この記事の先頭へ▲

MMOでありがちな停滞期に早々陥る編

非常に長文の為、退屈な時、暇つぶし感覚で読んでね♪w

友達のススメで遊び始めたこのゲーム。3か月目に突入したところですかね〜。
現在は、メインクラス(ハンター)がLv75、サブクラス(ブレイバ−)がLv60まで到達しました。

レベルがこのあたりになると、当然受注できるクエストが増えてレベルUPし、達成難度も上昇してきます。それに伴った攻略はもとより挑むために最低限の装備の要求能力も高くなってきます。

私なりに過去にもファイナルファンタジーやモンスターハンターフロンティア等のMMORPGにどっぷりハマって遊んだ経験を活かして、自分に見合った攻略方法を探してきました…が、このPSO2とゆーゲームの場合、とある仕様の為に自分のスタイルでは新参者にはどーしよーも無い壁にぶち当たる事になります。

”緊急クエスト”

という多人数参加ありきのクエストと、それと絡み合うシステムです。

おおよそ、この手のゲームは次のステップを踏む時(難易度の高見に進む時)現時点で入手可能なレア装備や、強化度を非常に高めた装備で身を包み、適正領域の”下”地点から、何度も繰り返して挑むことで敵を知り、モノを知り、そこで得た適正装備を強化し、煮詰めてその領域の卒業へ…と繰り返して行くものなんでしょうが、

”得る適正装備”

が、強化システムの仕様も踏まえるといつまで経っても到達しません。

私の場合、リアル環境の問題(仕事と家庭)で、今こそ夜中の10時〜0時ぐらいまでプレイ可能でありますが、いつまでも同じ状況かどーかの保証が効かない為、誰にも迷惑を掛けたく無い事から、基本的にススメてくれた友達が手の空いた時だけ面倒な用事を手伝って貰う時以外、基本ソロオンリーです。幸いな事にそこそこゲームのアクション操作が得意な方なのでソロで耐えうる装備の追及となると

・高防御の防具、全ての(属性・打撃・射撃・法撃)耐性に優れた特性
・基本的に時間は掛けてでもチマチマ行きたいが制限時間に間に合う程度の火力

これが前提で、尚且つ☆13の存在がある以上、それを手に入れる時までゲーム内の全てを捧げるほどの労力を割くまでの注力はしない方向で今まで進めてきました。



結果的に↑の様な状態に。

HPが、wiki等で調べる限りオーソドックスなスタイル?の他のプレイヤーの方々と比較してかなり低いようですが、ジャストガードというスキルと、ガードスタンスというスキルの守りに長けた構成で”とにかく被弾しにくく死ににくい”キャラになったと思います。



手に入る石が確実に☆13武器につながる事と、レアドロップを夢見てNPCを連れて、黙々と1人でアルティメットというものをやってますが、やはりこの構成で自分のスタイルだと火力不足感が否めません。1回あたり30分以上掛かるようなものを1日に何度も出来るもんでもなく、またこんなプレイスタイルで何かし次のステップに進めるようなドロップ的な進展があるはずもなく…。

「ちょw…何と戦ってるのw 音しか聞こえないし」の図

仕様上の問題で、視野の狭さ(自分のPCは4K対応なので本当であれば4K分の視界が欲しい、又は3画面マルチモニター分の解像度が欲しい)にストレスを感じながらただひたすら1人で非効率に黙々と狩るだけの日々です。本来マルチプレイ前提の構造上、フルボッコにされがちであろうけども、装備とスキルの特性に加えて幾度となく戦闘を繰り返す事で、オートメイトがモノメイト2〜3個発動する程度までにはクエストポイントを達成できるようになりました。だけども、所要時間の短縮については絶対的な火力の問題で、もう頭打ちです。

色々とwikiで調べれば調べるほど、”緊急クエスト”の存在が厄介になってきました。

まず緊急クエストを最初から最後までやりきる時間の確実な保証が厳しい私としては、途中離脱はペナルティが生じる仕様。あと同じ時間に発生するものを毎度受注できる訳でもない為、実用レベルとして最終強化に持って行けるほどのオーダー達成数をクリアできる感じもしません。
 コレクトファイルなるもので討伐の進捗度に応じた対価で、最終的に☆13武器が手に入るシステムがありますが、これも一部に緊急クエストが絡んでくるため現状達成が難しいです。
もちろん完全一人でSHに挑んでみたものの、死ぬことは無くても倒せる訳も無く”だめだこりゃ”です。


更に色々調べると、参加意欲がどんどん下がる”最低限の要求装備””要求戦闘スタイル””要求スキル”などなどプレイヤー面での問題。これは他のゲームをやり込んできた私としては非常によく理解できる”効率と皆のストレスを減らす事”に特化した今、行きつくところまで着た結果として確立した状況なのでしょう。

真剣に一生懸命ゲームを遊んでいたら、そのゲームの世界での”常識・非常識”は確かに真剣に取り組むべきことでしょうし、重要な事であるのですが、よく理解しているからこそ完全に尻込みしてしまいました。※過去に1度だけ友達に連れて行ってもらって、皆が皆会話も無く何がなんだかわからない必死の作業感だけは味わった。

PSO2としては新参で、30も半ば過ぎてしまった私には歳を重ね過ぎて老いたのでしょうかねw もう、そこまで真正面から性根の入ったプレイをする気が起こらないので、一切"緊急クエスト"に絡む気が失せてしまいました。そんな遊び方は、もう色々しんどくて耐えられないのです。ヌルーく自分の好きな時だけ都合よく遊んでこそ”ゲーム”といった考え方になってしまった今、この自分勝手な思考を共感して、互いにヌルーく遊べるゲームフレンドを見つける気力も無く、ただSEGAの、このゲームの思惑に叶った方々が1日に進む進捗度が100だったとして、私がそんな方々からみれば恐らく、1もしくはゼロに等しい”無意味”な状況で遊んでいるといった具合です。

今後、交換アイテムが必要数に達成するまで遊んでいるか、レアドロップが最終強化数に到達するまで入手できるか、どちらかが先に到達するまでに気の合う仲間が出来るのか…PSO2の世界からどーでも良いアークスが1人いつの間にやら消えてるのが先か根競べです。

…むしろ熟知された古参の方々から、緊急参加以外の現実的な☆13武器を最終強化まで持ち込む具体的な方法の様なものがあれば是非、教えていただきたいぐらいです(´・ω・`)

【余談】
サブキャラクターのつもりの女性キャラがもはや現状メインです。ゲームの進展は頭打ちなれど、美への追及には限度無く突き進んでおります(笑)過去から今までの進化を画像で追って見てみましょう!


初代
初々しい初プレイ頃の様子。誘われた友人から頂いたコスチュームオンリーでそれに似合う雰囲気作りに拘ったもの。既にキャラクリエイターで何度も弄り倒していた為、完成度もそこそこ高いと思われるのだがいかがであろうか?w

プレイ1か月後


メインキャラの妹設定だったので、幼さは残したまま兄妹セットといったものから”可愛い幼い女の子”として独立した感じに仕上げた。初代よりもやや丸みを帯びて柔らかい表情になった。またこの頃から課金ヒャッハーの悪い癖が出だすw

プレイ2か月後

目を大きくして、頭でかくして等身バランスをわざと崩すことで、このゲームでの限界的な幼さを狙ってみた。この頃から二重まつ毛になって更に柔らかい表情になった。私の場合口はデカくてタラコ唇のほうが幼さに一役買ってると思ってるので、このオコゼのような大きくつむった口は維持し続ける事にする。アップにすると、口先がとんがっててアヒル的につむってるように見えるのだ。

現在

流石に自由に使えるアイテムが増えた事により、自分の納得のいく顔づくりが出来るようになってきたことで、かなり垢抜けた”幼き美人”が完成したように思える。低身長で均整の取れた顔に気を付けつつ、幼さをアピールすべく”かなりぽっちゃり”&”ぺちゃぱい”を盛り込んでも全体バランスが崩れないように注意することには、かなり骨が折れた。純粋に”清楚であどけない少女”をテーマにした為、前回よりも目を小さくして華奢で清楚な雰囲気を表情に出してみた。


…うむ。遍歴としてまじまじ観察すると、変態に磨きが掛かって何よりだwww ↑どの時の顔が一番可愛く感じますかね?または、意見あればなんでもどしどしカキコ下さい〜〜(・∀・)ノ

この記事の先頭へ▲

キャラ完成♪ちまちま遊び始めてます〜。

友達に勧められて始めたPSO2。エスコートしてくれるお蔭でサクサクと成長しています。
そもそも前回の記事で投稿した画像から”ティン”とキて、myキャラは幼い男の子にしよう!と身長を最低に、あれこれ悩み続けて数時間後に完成したのが、この子。



最高画質&グラボの設定をALLMAXにしていることもあり、柔らかく且つ凛々しさも兼ね添えた”格好良い”よりも、ややぶっきらぼうで”可愛らしい”男性キャラが出来たと思います。更にプレイを誘った友人からコスチュームを貰ったので着用してみましたところ・・・




これが凄く似合ってて、神社の巫女(男の娘になっちまうか)っぽくなりました。ここで奇跡が起こります。その昔、PSO2初期の頃に実は同じ友達にプレイ勧誘を受けており、この時は別のオンラインゲームにハマってたこともあり、ほんの少し齧っただけで終わってしまっていたのですが、課金大好き人間だけあってスクラッチなるものをこの当時に行っていたらしく、その時に当たっていたものが偶然このコスチュームの女性版だった様なのです。

恐らく男性として女性キャラを使用する事にずっと抵抗を持ってきた私は、スクラッチをいくつかしたにも関わらず、その全てが女性版でがっかりしたことでプレイから疎遠になってたようなのですが、サブキャラ枠があるゲームの為、意を決してこの度女性キャラを作成して、コスチュームを着せる事で”兄妹”としてみよう!と頑張って作成してみました。以下結論

…やばいですね(;´Д`)自分が納得いく出来栄えになった女性キャラを所有する事はwww 愛着が沸いて、もはやメインであるはずの兄貴を差し置いて妹ばっかでプレイしつつ、エステで衣装変えて”ウェヒヒヒ…”とにやける変態のおっさんと化してしまいましたYO。




ま、何はともあれこれで兄妹は成立しました。但し妹のほうが更に幼く見えるように等身を減らした為、恐らく横並びにすると背丈が同じ分、頭のデカイずんぐりむっくりな見た目になっちゃうだろうな〜と思います。が、見た目の幼さとは裏腹に狙い通りに仕上がった”眼つき”は、むしろ姉かの如くしっかりと奥底から見透かしたような眼力を発してます。

ちょうどスクラッチでパジャマなるものがあったので、この魅惑の目線で”ほわわ〜ん”とした衣装は「映える!」と思いSSを撮る為に着せて、なんでもかんでも揃ってる友達の部屋で撮影させてもらいました。




うはwwww 俺、変態街道まっしぐらwwwww

畳に和布団の部屋で、こんな格好で意味深に見つめるおにゃのこが居たらとか思うと…。

変態マンセー!とことん魅惑の美を追求してやるZE!

これは俺の芸術DA!


・・・あ、ちゃんとゲームの本質も味わってるのであしからずw 友達に専門用語を教えてもらいながら、スキルやアイテムの特徴、装備の強化やタイミングも教わりながら、なにもかも初めてに近い私でも1日3時間のプレイで今実質、トータル70時間そこそこ。

Lvは45になりました(・∀・)b

まだ自分でも、やれることの半分も味わえていないだろうと実感しつつ、これからもチマチマ遊んでいこうと思ってます〜。

この記事の先頭へ▲

キャラクリの力作たち

過去に誘われれ、一度プレイをしたものの、当時はモンハンをやっていたこともありそのままフェードアウトしてしまいましたが、ひょんな事から再び初めからやりなおしてみることにしました。

で、最初にキャラ作成を・・・とは言え、正直なところ私はPSO2のデフォの顔があまり好みじゃありません。特に目の形状と目が異様に離れているように感じる事、唇を薄くし過ぎると”つむり口”になり鼻と口の距離の短さゆえに顎が突き出て、銭形警部よろしくケツ顎ぎみに突き出てくるのが苦手でした。

なもんで、それらの特徴を打ち消す事に全力を注いで数珠玉ごとく美しい(と、自分で思ってるだけ)ある意味PSO2っぽくない女性キャラが3候補ほど完成したので披露してみます(・∀・)ノ

@妖精のようなミステリアスさを感じる、綺麗系


とにかく上品さと、やや艶めかしさを意識して全体を整えたのが功を奏して、なんか気になってしまうような雰囲気を醸し出せました。体系もリアル重視の人間に近いバランスです。


A少し強気そうで元気な感じのアニメ系


男勝りだけど、健気で優しいって雰囲気を目と眉毛のバランスにすべて込めてみました。アニメらしく体のラインを強調して周囲のキャラより目立つようにボンキュッボン強調です。


B男の変態心くすぐるムチぽちゃロリ萌え系




普通なら幼い系を意識すると、体小さく、顔小さく、口も小さく、首も腕も足も細く・・・となるでしょうが、変態的な 私は等身を敢えて崩して頭やや大きめ、首は短く、腕と足を少し太めに、肩幅は小さく、極めつけはややぽっこりお腹にしてしまう事で、まだ体重やら身なりを気にしていないあたりの年齢層にまで低く見えるようにしてみました。かなり危なげな仕上がりですwww

・・・皆さんはどの子が好みですか?少々気になる所です(笑)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico