armycatのお部屋

オセロで覚えたことや考えたことを綴っています。雑文ですがご容赦ください^^

負けたら勝ちの負けオセロ

先日、サークルの大会で最終石数の少ない方が勝ちの【負けオセロ】をやってみました。

今まで何回かやったことあったけど(-_-;ウーン

よくわかんないコケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3

でも、打ったり観戦したりで何となくわかって来たような来ないような。。。。

少々脇道それますが、負けオセロについて少し考えてみたいと思います^^

 

どうやって負ければいいんだろうと考えた時まず思いついたのが、

オセロでは有利不利が手数で決まる→有利不利は勝ち負けに繋がる→不利になれば勝てる??

という事でした。

なので序盤から大量に取ってみたのですがそれは間違いってすぐわかりました^^;

 

/ A BC D E FG H
1++++++++
2++++++++
3++++●●++
4+++●●●●●
5+++●○●○●
6+++●●●◇●
7+++●○◇◇●
8++●●●●☆+

簡単な図ですが、負けオセロではこんな感じで隅が一個空きで残る事が多いです。

そして黒はもうH8しかないね。

手がないと隅を取らせられる羽目になってしまうので、

手数はあった方が良いっぽい。

なので序盤や中央での打ち方は普通のオセロと同じでいいみたいです。

そして↑の図、黒はH8で確定石作ってしまうけど、手得は出来るんだよね。

なので白はどこかに打って壁を破らなきゃいけないので黒に手が増える。

そんな感じで負けオセロは終盤までズルズルいきます(;´▽`A``

 

/ A BC D E FG H
1++++++++
2++++++++
3++++●●++
4+++●●●●○
5+++●○●○○
6+++●●●◇○
7+++●○◇◇○
8++○○○○☆+

白が辺持ってた場合、黒がH8取ってもH8しか確定しないから、黒厳しいけど白次第でまだまだわからない感じです。

負けオセロは詰みにくく、通常のオセロより石差が付きにくい印象かなぁ。。。

 

黒に手がある場合

/ A BC D E FG H
1++++++++
2++++++++
3+++○●●○●
4+++○○●○●
5++○●○●○●
6+●●●○●◇●
7++○○○◇◇●
8+○○○○○☆+

H8が黒からしか打てないので白は良さそうですが、これってつまり余裕手なんですよね。

なので終盤に活きてきたりします。

XやCに打って相手に隅を取らせようとしても、他に手がある限り相手は取らない。

そうやって出来た余裕手を終盤どこで使うかが負けオセロの鍵のような気がします。

そしてさらに。。。。

黒G7

/ A BC D E FG H
1++++++++
2++++++++
3+++○●●○●
4+++○○●○●
5++○●○●○●
6+●●●●●○●
7+★◆◆◆◆◆●
8+○○○○○○+

この様にXを返して逆に相手にしか打てないようにする手筋もあります(;´▽`A``

 

単純に考えたら、偶数理論が仇になって白が辛いと思っていたけど、

このように余裕手が隅に出来るので、白が自ら偶数理論を捨てる事が可能です。

難しい。。。。。

 

明日ももう少し負けオセロについて見て行きたいと思います^^;

 

↓↓でコンピューターと負けオセロで対戦できます。暇つぶしにでもどうぞ^^

http://hp.vector.co.jp/authors/VA015468/platina/app2/index.html

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする