樽の中身のブログ

大戦略webをメインに活動中。マニュアルは見ない主義です。

すべての記事を表示

この流れは絶対内政


(ムスカ)この流れは内政士官は狙われないから(援軍士官も)ひたすら海賊狩りをしろってことなんじゃないか。。。



(宮藤)自力が勝ってるほうがあとあとうまくいく気がしますね。




(ムスカ)自分に内政を根気よく付き合ったことがあったか。。。



(宮藤)26鯖の出来事。。。とうとう発動しました。ですね。。



(ムスカ)まあ、ゲーマー同士の戦いだから、仁義なんてあったもんではないよね。。。



(宮藤)仁義とか、仲良しとかどれだけ考えた人がいたんでしょうか?



(ムスカ)結局は実力社会だから、強ええもんが勝ちなんじゃないか。。。



(宮藤)またムスカさんの飛び降り芸が見れます。



(ムスカ)しばらく飛びこんでないからなあ、、、いやな気分、、、



(宮藤)やられキャラに戻って社会は安泰です。。











(ムスカ)えええええ、、、、、、

この記事の先頭へ▲

士官インフレなんだ

士官☆6ががんがん手に入ると聞いて
6000円投下しました。
結果☆4が3人、☆5が1人でした。
マーシャルの海100%(対海ではないので)狙いといきまいたのですが
☆5が誰だかは秘密。
士官10連を使ったので捕獲アビリティメダルがもらえると聞いて
護身用にまわしてみたいと思ったのですが
ミッションメダルはあるのですが捕獲メダルがありません。。。
どこにあるの・・・
これ掲示板に投稿するべき質問かなあ。。。

すみませんが教えて偉い人

この記事の先頭へ▲

改悪だな


(ムスカ)とりあえず収容所を置かないことにする。


(宮藤)怖い士官は追放されますね。



(ムスカ)士官追放マニアとか出るんじゃないか。


(宮藤)やれなきゃいいんです



(ムスカ)いくらなんでも集中的に狙われたら蒸発するし。


(宮藤)そこが面白いんです。



(ムスカ)絶対士官ガチャしない

この記事の先頭へ▲

呼ばれた気がした

呼ばれた気がしたので挙げてみました。






海洋技術総合学院というアビリティとうまくはまっててこわい。

これはなぜできたかと言うと、士官訓練所を一箇所だけLv25にして
80/80の平均士官をLv30にして強制労働Lv3をつけたら
上級訓練が1時間以内に収まるので
士官を雇用しては上級訓練をして士官訓練チケットを使ってたら
教官Lv0とかいろいろつくので訓練してはスキルアップの生贄にしてました。
教官だけじゃもったいないということで









僕の熱意わかんない。。。
探されて追放されては困るので基地名は隠しました。。。。

ほかのゲームの世界ではidiotとか呼ばれてうるさいので
新しい戦車を買ったら新しい士官も呼んで、一から動かすようにしました。
でも、はじめたばっかりなのでうまくいくか不安です。
あれは乗りこなす方法も一応あるので多少知ってると特になるのかなあ、、、と思います。

士官に頼らず戦術にこだわるのもいいかなあああ、、、
それでも100%必中は作るけど。。。

この記事の先頭へ▲

大決戦をふりかえる


おもむろにはじめた大決戦。資源を溜め込めば1週間火力10以下の兵器で、全部全滅できるという計算でした。




こんな感じで。。。

そもそもPMCもそんなによくないので陸空主体でいいと思ってたので火力30のヘリとか火力20の長の対艦兵器でいいと思ってたのです。
爆撃機はまあまあ溜まるので陸戦にうって出ようと北東の拠点へ逃げて、これまで猫とみくるちゃんと2回攻撃を受けました。
あまり戦争経験のない自分としては勉強になったなあと思います。

で何気に挑んだ大決戦ですが、、、、なぜか船が大量に出てることに





そんなにカンストする人が出てこなくてもいいでしょ、、、、

カンストとは99999999以上ユニバを取得するとユニバの取得量が99999999になってしまう現象で、取得したユニバの量を確認するには ↑この画面を見ないとだめになってしまいます。

これって普通???最後は全滅あきらめてハメ技で流してしまいました。O22型はこういう時便利


ってちーがーうーだーろーーーーー





なんとか3位に入ることができました。でもうれしいと言うより強制労働にあって気分無茶苦茶です。


あひゃったまま今朝を迎えてます。。。レミン撃ってる場合ではない。。。。


追記?
書くの忘れてましたが自分のBC-1の戦術研究の結果を報告します。



火力はヤメテクダサイ。ライセンスが一個犠牲になりました。



BC-1はほとんど火力ふりになりました。全耐久にしたかったのにこの仕打ちはない。。。

この記事の先頭へ▲

樽の中身

お名前メモする