タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

美容/健康の記事

鼻炎薬A「クニヒロ」

花粉症の季節も終わる頃…というのが世間一般の認識のような感もありますが、アレルギーを持つ身にとってはあまりそういうことも無かったり、ということもあります。

 

さて、こんなアレルギー性鼻炎薬があります。

 

 

皇漢堂製薬鼻炎薬A「クニヒロ」
何だか人の名前のようなネーミングが特徴的です。

 

「これが何か?

 

ところでベイシアグループというスーパーマーケット等の企業グループ傘下にカインズというホームセンターがあります。
そのカインズでは、次のようなプライベートブランド商品が売られています。

 

 

「それが何か?

 

この両者はじつはまったく同じ薬で、箱の裏面を見ればそのことがわかります。

 

 

「それで…?

 

地域や店舗等によっても異なるのかもしれませんが、私の近所の場合、前者は薬局チェーン店の某K社で売られており、値段は900円強といったところです。
アレルギー性鼻炎薬、花粉症対策薬のなかでは比較的安いほうに含まれるとは思います。

 

しかし後者のカインズブランドのほうは、カインズ某店の価格で700円ちょっとなんと200円も安いのです
提携してプライベート商品として売り出すかどうかでこんなにも値段が違うものなんだなぁ…と思わずにはいられませんでした。

 

 

本当にまったく同じ薬です。

 

 

この記事の先頭へ▲

ゴルゴ13胃腸の危機

 

カテゴリは…、「美容/健康」になるんだろうなぁ……。

 

 

こんなバナー広告を見掛けました…

 

 

…ので、クリックをしてみた。

 

ゴルゴ13胃腸の危機 presented by養命酒|養命酒製造株式会社
http://www.golgo13yomeishu.jp/pc/

 

……………。

 

いえ、別にゴルゴのマネという訳ではなく、どう突っ込んでよいのか迷ったものでして。(^^;;

 

とりあえず[スタート]ボタンを押して、質問に答えていきます。

 

 

 

なんであんたが

そんなことをぶっているんですか。

 

ちなみにこのおじちゃんはデイブ・マッカートニー。指折りの銃職人で、ゴルゴが信頼を置く数少ない人物です。
「そうだったのか…」とか「アンチエイジングね♪」などと反応しているおっさんやお姉さんと接点があるとは思えないのですが、一体ここはどこなんでしょうか。(笑)

 

そんなわけで私の診断結果はこうなりました。

 

胃腸の危機レベル11 バリケード封鎖!

 

生活の乱れだの何だのということを、

この人に言われたくない

と思うのは私だけでしょうか…。

 

なお、くだんのサイトには、こんなマンガ(というか『ゴルゴ13』的には劇画と呼ぶべきか…?)もあります。

 

http://www.golgo13yomeishu.jp/comic_ad/
http://www.golgo13yomeishu.jp/comic_ad/img/comicad.jpg

 

こんなもの、

しょっちゅう持ち歩いているのか、ゴルゴは。

 

他にもこんなコンテンツもあったりします。

 

スクリーンセーバー「ゴルゴロック」と壁紙「ゴルゴウォール」

http://www.golgo13yomeishu.jp/glglock_wall/

 

何がどう「間違いなし!」なんだか…。

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする