タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

グルメ/お酒の記事

博多系焼ラーメン

 

博多系焼ラーメン」です。

 

 

ご覧のように、前回ご紹介した「東京系油そば」とのシリーズ商品になります。

 

【前回のブログ】

 

東京系油そば
http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41040049/

 

 

 

 

 

 

外装フィルムをはがすとこんな感じです。

 

 

フタを開けると中身はこんな感じ。

 

 

左から「かやく」、「粉末スープ」、「特製油」、「紅生姜」になります。
東京系油そば」と比べて添付袋も多いですが、注意すべきはお湯を注いでから湯切りまでの時間です。「東京系油そば」は熱湯という比較的長めの時間でしたが、こちらの「博多系焼ラーメン」は逆にという短めの時間。同じ感覚で作ろうとすると大変ですね。

 

そんなわけで、できあがりです。

 

 

 

あーなるほど、これは焼ラーメンっぽいです。
麺が一般の即席焼そばよりも細く、その辺りも含めて焼ラーメンらしさを演出しています。

 

水分や空気を除いた絶対量は、麺が細いぶん、多めなのではないかと思います。熱湯という時間もこの辺りと関係していそうですね。
見た目の割にはおなかにたまると思います。

 

これはこれでおいしいです。
ただ、「東京系油そば」のときのような「おっ!?」という印象は少ないかもしれません。つまり食べた時の感動というか意外性が「東京系油そば」と比較するとやや弱い。
もちろんそれは欠点にはなりませんが、「東京系油そば」を先に食べた私としては、インパクトに欠ける気がしてしまいました。

 

 

この記事の先頭へ▲

東京系油そば

 

東京系油そば」です。

 

 

 

 

 

 

 

外装フィルムをはがすとこんな感じです。

 

 

フタを開けると中身はこんな感じ。

 

 

左から「かやく」、「液体スープ」になります。

 

できあがり。

 

 

 

むむッ!?

 

これは確かに油そばっぽいです。
作っている過程は即席焼そばと変わりませんが、熱湯でアツアツになっている麺に「液体スープ」をかけて混ぜると本当に油で茹でたという感じになります。

 

油そばという性質上、好みは分かれるかもしれません。
しかし、これからの暑い季節に、こうしたものを食べるのもまたオツな気もします。

 

 

この記事の先頭へ▲

ペヤング たらこやきそば

お題ブログ:冷やし中華の具材で”これ”が入っていないと!というものはある?

 

お題ブログ:冷やし中華の具材で”これ”が入っていないと!というものはある?

 

そりゃあでしょう。

 

「……当たり前ですね…

 

 

というわけで、冷やし中華ではありませんが、麺つながりで。(何

 

 

ペヤング たらこやきそば」です。

 

 

パッケージイタリア国旗らしきものが描かれていますが、タラコ→スパゲッティ→イタリアンという連想なのでしょうか。

本来、日本の食材なので、この発想は間違っている…のですが、しかしそういう突っ込みも想定してか、どこにもイタリアンとは書いていないのですね。

 

 

 

 

 

 

外装フィルムをはがすとこんな感じです。

 

 

例によって例のごとく、いつものペヤングなプラスチック製のケース。

 

フタをあけると、中身はこんな感じ。

 

 

左から「かやく」、「やきそばソース」、「きざみのり」です。

 

できあがり。

 

 

 

勿論、たらこは入っているのですが、よくあるタラコスパゲッティ等とは異なり、添付袋に「やきそばソース」と書かれている通り、ほとんどソース状です。
上の写真を見てもお判りのように、色もほとんど付かない感じです。

 

そして実際、どこにもスパゲッティとは銘打っていないように、タラコスパゲッティとは別物です。この何ともどっちつかずなキワモノっぽさが、いかにもまるか食品ペヤングブランドらしくて良い感じです。(褒め言葉w)

 

 

この記事の先頭へ▲

タニタの100kcalアイス ミルクバニラ&はちみつ

 

タニタの100kcalアイス」です。

 

 

 

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』の劇中では、社食のパート社員が作ったという設定で登場しました。

 

【過去ブログ】

体脂肪計タニタの社員食堂
http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/40905442/

 

というわけで、今回は「ミルクバニラ&はちみつ」を食べてみましょう。

 

 

 

 

 

エネルギーはちょうど100kcal

 

 

 

 

はちみつとミルク風味のバニラがほのかに甘く、清涼感を醸しだしており、これからの暑い季節によい感じです。
値段的には僅かに高めではありますが、これは悪くないと思います。
低カロリーでおいしく、話のネタにもなりますし、一度試してみるのもよいかもしれません。

 

 

この記事の先頭へ▲

ラー油風ラムネ

 

品切れ続出?のラー油風ラムネ」です。

 

 

例によって、おかしな…もとい、他があまり作らないようなフレーバーの炭酸飲料で有名なハタ鉱泉の商品です。

 

 

品切れ続出?」などと書いてありますが、こんなものがそんな売れるのかと疑ってしまいます。
それを買ってくる私も私ですが。(ぉ

 

 

原材料名を見ると、しっかり「香辛料」の名も見えます。

 

 

ごはんには混ぜられません」って、混ぜる人がいるのか…。(汗

 

では、飲んでみましょう。

 

 

 

……っっ!!

 

ま、まずい……っ!!!!

 

いえいえ私もね、滅多なことでは「まずい」とまでは言わないし、大抵はちゃんと完食完飲しますよ。
でも、これは駄目でした…。飲めません。

 

はっきり言って、これは罰ゲームにしか使えない飲み物なのではないかとさえ思えます。
これをグビグビいける強者、これをウマイと言って憚らぬ超人がおりましたら、ぜひご一報ください。敬意を表してまごころシール枚もお贈りするかもしれません。しないかもしれません。(ぉ

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする