タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

アニメの記事

The SALADS PR, 4 Jul 2013

 

【The SALADS関連ブログ記事】
 ()The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/
 ()The SALADS came to Japan.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41027671/
 ()They signed MOU of The SALADS.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41030579/
 ()The SALADS!! THAI-JAPAN
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41033829/
 ()The SALADS in the TAF
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41042818/
 ()The SALADS Game
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41043502/
から続きます。

 

『The SALADS』
http://thesaladsworld.com/
http://www.dexclub.com/salads/
http://www.bytecup.com/profile/the-salads/

 

 

アニメやアニソン情報を扱うタイのメディアであるTAGS(Thailand Animation Game Song)フェイスブックを通じて次のような記事を配信していました。

 

『The SALADS』プロジェクト記者会見の模様 ─ 海外での成功と向上するタイのアニメクリエイター
https://www.facebook.com/notes/tags-thailand-animation-game-song/479451028810297

 

以下、記事の日本語訳です。

 

     かわいらしくデザインされた野菜や果物の登場する『The SALADS』は

     タイでよく知られている3DCGアニメーション作品です。

     タイ全国の子ども達に大人気であり、ファンも多く、

     日本への進出展開も行われています。

     このアニメの版権管理を行っているBYTE IN A CUPは7月4日(木)、

     タイ中部ランシットにあるロウワーロビー・セントラルグランドホテルで

     記者会見を行い、「念願だった日本進出の第一歩を果たした」との
     コメントを発表しました。

     以下は、TAGS(Thailand Animation Game Song)による取材の

     模様です。

 

     プレスリリースの中で、今回の日本での公開にあたり、

     BYTE IN A CUPのクンパニダ・ティウアクソア社長と、

     日本での『The SALADS』版権管理を担当する

     ビデオマーケット社(※訳注1)ディレクター、松田ひろみち氏が

     会見を行いました。

     松田氏は『The SALADS』のプロデュースに到った背景として、

     次のようにコメントしています。

     「どのキャラクターも果物や野菜からデザインされていて、

      とてもかわいいですね。日本人もすぐに好きになると思います。

      特に女性はヘルシーと言って、野菜や果物が好きですし、

      よりこれらのキャラクターには関心が集まるでしょう」

     「それぞれのキャラクターがユニークです。

      そしてそれがまた、何ともかわいくておかしいです」

     「音楽もいいですね。キャラクターテーマやアイキャッチなど、

      作品にぴったり合っていると思います」

     「技術面として、構成が素晴らしい

     「今の日本のアニメーション作品は

      子どもをターゲット層にしない傾向が見られます。

      ええ、キャラクターという側面でもですね。

      ですから、より多くの子ども向け作品が求められるでしょう」

     「サンリオの作品に『ハローキティ』がありますが、

      これは小さな子どもたちだけでなく、

      働く女性にも人気のある作品です。

      あのようなマーケティング展開が予想されます」

 

     ビデオマーケット社は映画の版権管理を担いますが、

     テレビ市場では長い期間に渡る番組製作が必要であり、

     こうしたことは日本のアニメーション事情として知られています。

     『The SALADS』は中国、台湾、インドネシア、マレーシアなど

     アジア諸国での展開実績があり、日本では7月1日から3日に掛けて

     シネマコンプレックス型映画館イオンシネマにて

     ショートフィルムを公開。

     この後の展開として、小中学生をターゲット層として拡大し、

     各11分、全26話構成の『The SALADS』を制作する計画があり、

     イオンシネマではコマーシャル的な意味も含めて

     毎月1〜2話程度の上映を予定しています。

     そしてテレビやインターネット、DVDソフトといった展開を

     想定していますが、現時点では地上波テレビ放送としての

     予定は立っていません。

 

     『The SALADS』は3DCGによる無声アニメーションです。

     キャラクターたちは意味のある言葉は喋らず、

     効果音的な声を発します。

     当初は各5分、全26話構成による、全年齢向けアニメーション作品

     として企画されました。

     2008年(※訳注2)にショートアニメーションのキャラクターデザイン

     部門賞をはじめとして、いくつかの賞を受賞しています。

 

      ・SIPAピッチ賞 アニメーション部門

      ・第10回 TBS DigiCon6 タイグランプリ

      ・ソウル国際マンガアニメーションフェスティバル2009

         SPPコンテスト 最終ノミネート

 

     これらは本作の展開を図る上で重要な功績であり、

     タイのクリエイターがそれだけ技術力を高めたという証でもあるでしょう。

     こうした実績に対して我々TAGSは祝福したいと思います。

     日本だけでなく、世界中の多くの人の心を掴む人気アニメとなるように。

 

※1 スマートフォン向け動画配信を行っている株式会社ビデオマーケットのこと。
※2 原文では2551年とありますが、タイでは一般に仏暦が用いられています。

 

なかなか興味深い話が出ています。
じつはイオンシネマは、旧ワーナー・マイカル・シネマズで用いていたワーナー・ブラザーズの版権キャラクター群が今月初旬で使用期限を迎え、順次撤去となっています。
これは近所のイオンシネマの方から訊いた話ですが、これに代わるイメージキャラクターとして『The SALADS』が検討されたとのことで、その話と合わせると、イオンシネマは新たなコンテンツとしてこのアニメーション素材を活用展開していくように窺えます。

 

月あたり話分ずつ、全26話のアニメーションを上映となると、私としてはそのテーブルが気になってきます。
これは改めてイオンシネマに問い合わせてみたいところです。

 

そしてさらに気になるのはDVDソフトのリリースが検討されているらしいという話についてです。
これが日本での話なのか、それともタイ現地でのことなのか、この記事からはいまひとつはっきりしませんが、市販ソフト化されるのであれば是非とも欲しいので、期待したいですね。
日本でリリースされるならば、イオンシネマのグッズ商品として販売されるのでしょうか。ここも要チェックかもしれません。

 

 

この記事の先頭へ▲

The SALADS in the TAF

 

【The SALADS関連ブログ記事】
 ()The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/
 ()The SALADS came to Japan.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41027671/
 ()They signed MOU of The SALADS.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41030579/
 ()The SALADS!! THAI-JAPAN
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41033829/
から続きます。

 

『The SALADS』
http://thesaladsworld.com/
http://www.dexclub.com/salads/
http://www.bytecup.com/profile/the-salads/

 

 

本作が2008年に行われたTBS主催「10回DigiCon6」でタイグランプリを受賞したこと付いては以前にも触れましたが…、

 

TBS DigiCon6 Awards:第10回 TBS DigiCon6 授賞式レポート
http://www.tbs.co.jp/digicon/award/award200803.html

 

…どうやら、ここの記事を見る限りでは、キャラクター管理会社のBYTE In A Cup Co.,Ltd.のサイトにあるプロモーション用動画の正体が、このときの出展作品のようです。

 

DigiCon6: The Salads Adventure
http://msn.juiceonline.com/digicon6-the-salads-adventure/

 

     From Thailand’s Igloo Studio, The Salads Adventure is

     about the funny adventure of ‘the salads’.

     This video is taken from DigiCon6′s animated video series.

     The Salads Adventure tells the story of a bunch of fruit

     and vegetables hitching a ride on a mad scientist’s

     space rocket and end up destroying a pirate ship.

     Not your average day out for a salad and the music score

     is like the noise inside a 3-year-old’s head.

     We love weird things like this!

 

     タイのIgloo Studioが発信するサラダたちのおかしな冒険物語
     「The Salads Adventure」をご紹介します。
     この作品はDigiCon6出展されたアニメーション動画で、
     マッドサイエンティストがロケットに乗り、海賊船を壊し、
     いろいろな野菜たちを引っ掛け回すショートストーリーに
     なっています。
     3歳児の頭の中のような非日常が展開されるサラダたち。
     こんなおかしなものを愛さずにはいられません!

 

その動画はこちらになります。

 

The Salads: Rocket
http://www.youtube.com/watch?v=X8Ewf5C3a9Y

 

さて、YouTubeにはこの他にも幾つかの『The SALADS』関連動画があるのですが、公式のものとしてこんなものがありました。

 

The Salads Smart Playground; Kids of the World
http://www.youtube.com/watch?v=oHVq7y6ZQbM

 

     The Salads Smart Playground at Kids of The World,

     21 - 24 Octber 2010, Impact Muangthong Thani, Thailand


     2010年8月21日〜24日、インパクト・ムアントンターニーで

     開催される「Kids of The World」に於いて

     「The SALADS Smart Playground」を上映致します

 

インパクト・ムアントンターニーとはタイの大規模イベント施設で、日本で言うところの東京ビッグサイト幕張メッセにあたるもののようです。

 

そして、この動画を観る限りでは、どうやら先日イオンシネマで上映されていたコンテンツは、この時に使われたものらしいですね。
タイトル画がイオンシネマで用いられていたポスターのものと同じであり、それ以外にもアニメーションのエピソードに同じものが見られます。

 

ちなみにイオンシネマでの上映を観たとき、私が特に気に入ったエピソードはこの右下のコマのものでした。

 

 

 

Maradの群れがおり、主人公のJa Jaは一緒に遊びたい。
そこでJa Jaは友達のHommaとともにMaradの群れを追い駆け回すが逃げられてしまう。
どうしようかとDr.Vannのところに相談に行くが、彼は何やら研究の真っ最中で子どもの相手など構っていられない。
Ja Jaが振り返ると、そこにはDr.Vannの発明した乗物が。
Ja JaHommaはその乗物を壊し、ボディだけにすると顔を描き、Maradみたいな姿にしてしまう。これでカモフラージュを図ろうというわけだ。
Ja JaHommaMaradもどきを被って再び追い駆け始めるが……というお話。

 

 

どのキャラクターもかわいいです。

 

 

さて、何故に今回、イオンシネマでこのようなアニメを上映することになったのか、その事情を伺うことがようやくできました。

 

…が、現時点ではオフという話が殆どでしたので、残念ながらブログで書くことができません
その一方で、上映のきっかけとなった経緯について、こんな話を聞くことができました。

 

今年の春に、「東京国際アニメフェア2013」が開催されました。

 

東京国際アニメフェア
http://www.tokyoanime.jp/

 

まぁ、概ねアニメーション業界とオタク向けのイベントという色合いが強く、いるのは専ら“大きなおともだち”な訳ですが、そんな中でタイから子ども向けアニメ作品として『The SALADS』が出展されていたのだそうです。

 

この情報。東京国際アニメフェアのサイトを調べてみましたが、『The SALADS』という固有名詞を見付け出すことが出来ませんでした。

 

【唯一見付かったタイの出典者情報】

Workpoint Pictures company limited
https://www.tokyoanime.jp/office/html/exhibitor_detail_839.html

 

しかし、大人が多い中では、こうした子ども向けアニメーションが目立つことになり、しかも幼児に評判が良かったということから、旧ワーナー・マイカル・シネマズの関係者の目に止まることになったのだとか。

 

くだんの作品はノミネート外ということもあり、ワーナー・マイカル賞にはなっていないのですが、これがきっかけで新イオンシネマ設立に際しての特別上映を行う場で採用することになったとのことでした。

 

 

ともあれ、先の調印式もありますし、今後どのような展開をしていくのか、楽しみではあります。

 

 

この記事の先頭へ▲

The SALADS!! THAI-JAPAN

 

【The SALADS関連ブログ記事】
 ()The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/
 ()The SALADS came to Japan.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41027671/
 ()They signed MOU of The SALADS.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41030579/
から続きます。

 

『The SALADS』
http://thesaladsworld.com/
http://www.dexclub.com/salads/
http://www.bytecup.com/profile/the-salads/

 

 

『The SALADS』公式フェイスブックアカウントに対する、当該制作会社Igloo Studioのコメント。

 

ฉายจริง!!
https://www.facebook.com/igloostudio/posts/681618485188079

 

     ฉายจริง!!
     『The SALADS』が映画館で上映される!!

 

同じく、アニメコンテンツ管理配給会社Dream Explress(Dex Club)のコメント。

 

อะฮ้า ?! The Salads บุกประเทศญี่ปุ่นแล้ว XD
https://www.facebook.com/DexClub/posts/10151700963187472

 

     อะฮ้า ?! The Salads บุกประเทศญี่ปุ่นแล้ว XD
     マジっすか!? 『The SALADS』が日本を乗っ取りヾ(*≧∀≦*)ノ

 

いかに喜んでいるかが覗えるコメントだと思います。

 

 

さて、制作会社が『The SALADS』を売り出し中とは言え、タイで観られているアニメの多くが日本製であることには変わりなく、このDex Clubのサイトに行っても、ほぼ割が日本製のアニメコンテンツになります。

 

DexClub.com
http://www.dexclub.com/

 

DVDやVCDが色々とリリースされているようですが、『The SALADS』のものは無いようです。可能ならば個人輸入しようかと思っていたのですが、あてが外れてしまい残念です。
短編アニメとは言え、あれだけ売り出しているのに配給会社がこれっていうのもどうかという気がします。
一応、このDex Clubのサイトにも『The SALADS』のページはあるのですけれどもね…。

 

Dexclub.com - the Salads
http://www.dexclub.com/salads/

 

ところで、タイではアニメと言えばこの会社というくらいの存在らしく、タイ語版Wikipediaにはちゃんと記事があったりします。

 

ดรีม เอกซ์เพรส (เดกซ์)
https://th.wikipedia.org/wiki/%E0%B8%94%E0%B8%A3%E0%B8%B5%E0%B8%A1_%E0%B9%80%E0%B8%AD%E0%B8%81%E0%B8%8B%E0%B9%8C%E0%B9%80%E0%B8%9E%E0%B8%A3%E0%B8%AA_%28%E0%B9%80%E0%B8%94%E0%B8%81%E0%B8%8B%E0%B9%8C%29

 

残念ながらシオンはタイ語が判らない上に、記事に使われている暦が仏滅紀元暦だったりして、まったく読めません…。

 

そんなわけでGoogle先生の手を借りることになるわけですが…、

 

 

…「聖書インデックスは呪文を禁じ」とか「科学のためのレールファイル訴訟」とか、特徴的なタイトルは本来の日本語名が判るのが利点だなぁ…と思ってみたり。
まぁそんなことより「機動戦士ガンダム」とか「聖闘士星矢」といった単語が辞書に入っているGoogle翻訳がすごいです。
とりわけ驚いたものが…、

 

 

…「ああ!っ女神さまっ」、何か微妙に間違っていますが、しかしこれは絶対に辞書に入っていなければ訳せない語です。
いかにGoogleの翻訳辞書を作っている人にオタクが多いのかを物語る一件という気がしました。

 

 

この記事の先頭へ▲

They signed MOU of The SALADS.

 

【The SALADS関連ブログ記事】
 ()The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/
 ()The SALADS came to Japan.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41027671/
から続きます。

 

『The SALADS』
http://thesaladsworld.com/
http://www.bytecup.com/profile/the-salads/

 

 

詳しいことは判りませんが、このアニメーション作品『The SALADS』を本格的に日本市場での展開を図ろうとしている模様です。

 

The SALADS, MOU signing ceremony on Independence Day.
https://twitter.com/thesaladsworld/status/352976582475911168

 

     The SALADS, MOU signing ceremony on
     Independence Day....yesterday actually.^o^
     昨日、『The SALADS』はMOUの調印を
     取り交わしました。(^o^)/

 

The SALADS, MOU signing ceremony on Independence Day.
http://t.co/0nOBq2yPky
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10151684520392570&l=3e319dd516

 

MOUとは了解覚書のこと。
これがどういった内容のものであるのか、情報が特に見当たりませんでしたので詳細は不明ですが、とても気になる話です。

 

 

さて、この『The SALADS』ですが、制作会社や版権会社は兼ねてより日本進出を目指していたようで、色々調べてみたところ、こんな記事を見付けました。

 

TBS DigiCon6 Awards:第10回 TBS DigiCon6 授賞式レポート
http://www.tbs.co.jp/digicon/award/award200803.html

 

TBS主催のデジタルコンテンツ関連コンテスト「DigiCon6」。
2008年に行われた第10回の受賞作品の中に『THE SALADS ADVENTURE』のタイトルがありました。

 

ちなみにIGLOO STUDIOとは『The SALADS』の制作会社です。
メイン事業はDCGツールの開発のようで、Google SketchUp関連のツールや素材集を出している模様です。

 

受賞者のYANASED DILOKWONGWAT氏は『The SALADS』のプロデューサー。
くだんの受賞から年ほど経過している訳ですが、ひょっとするとテレビ放映するならばTBS系ということになるのでしょうか…?

 

それから年後の2011年には日本とタイの文化交流イベントとして「Thai Japan Anime & Music Festival」がバンコクで開催され、そこでは『Wade The SALADS World』が出展されています。
 

日タイ文化交流イベント「アニメ&ミュージックフェス」、バンコクで開催
http://bangkok.keizai.biz/headline/683/

 

深読みするのであれば、このイベントは東日本大震災のチャリティーも行っており、今回のイオシネマの“誕生祭”でも震災関連ドキュメンタリー映画が無料上映されたことを考えると、何らかの繋がりがあるのだろうか…という気もしてきます。

 

同年、フランスで開催されたアヌシー国際映画祭2011では版権会社BYTE IN A CUPが配給会社やテレビ局を抜きで『The SALADS』を出展。

 

アヌシー2011 新しい勢力、アジアの制作会社など
http://www.animeanime.biz/all/20117111/

 

相当に精力的に展開を拡大するための活動をしてきたことが窺えます。

これらを考えると、本作の日本一般公開は悲願、念願だったのかもしれませんね。

 

 

この記事の先頭へ▲

The SALADS came to Japan.

 

先日、映画カテゴリのブログで紹介した『The SALADS』ですが…、

 

【先日のブログ】

The SALADS
http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/

 

…どうやら、やはり本邦初公開だったようですね。

『The SALADS』の公式ツイッターや公式フェイスブックに、次のような記事がありました。

 

From the poster in front of theatre, Japan.
https://twitter.com/thesaladsworld/status/352483707694759936

 

      From the poster in front of theatre, Japan.

      日本の映画館に張ってあるポスターより。

 

From the poster in front of theatre, Japan.
http://t.co/A9ma4HDrq0
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10151682011612570&l=40e96fb5df

 

     The Salads(公式アカウント)

      日本の映画館に張ってあるポスターより。

 

     ザタア・バコクヘン
      これは何でしょうか?

 

     シーアポング・スプレンダー
      オオオオッ!!(ノ゚д゚)ノ オオオオォォォォォォォー

 

     ザタア・バコクヘン
      どこで観ることができるのでしょうか。

 

     デント Dmc
      タイって100%すげーよな。

 

     ケサラ・ニュンセッタポン
      タイ人待望の『The SALADS』…。

 

     The Salads(公式アカウント)
      『The SALADS』は

      生き生きとした物語を描くタイ産のCGアニメで、

      広い市場を目指しています。

      多くの幅広い年齢層の子ども達に楽しんでいただけたら

      うれしいと考えております。

 

The SALADS goes Japan.
https://twitter.com/thesaladsworld/status/352080496852860928

 

      The SALADS goes Japan.
      『The SALADS』が日本で公開されました。

 

The SALADS goes Japan.
http://t.co/Imb7KbSVpA
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10151680007892570&l=e83c400aee

 

     The Salads(公式アカウント)
      『The SALADS』が日本で公開されました。

 

     ファーラー・ジロンファ
      キタ━━!!

 

     フォンシダ・ダンスリット
      \(^o^)/

 

     パウィント・ユンプラバンス
      おめでとうございます。

 

 

どういう経緯でイオンシネマで上映することになったのかよく判りませんが、今後、この作品が日本で本格的に展開されるのだとしたら、とても楽しみです。

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする