タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

2014年05月の記事

自転車オーバーホール

自転車のハンドルの具合が悪くなりました。
具体的には、ちょっとしたことでハンドルを取られるような感じになったのです。

 

自転車店に見てもらったところ、ハンドル軸の内部に水が入り、傷んでいるとのこと。
幸い汚れを落とし、グリスを掛け直すことで処置はできたのですが、オーバーホールの時期には来ているということで、ついでにハンドルグリップも交換しました。

 

 

 

以前までは、もとから装備されていたもので、型は同じですが白いタイプを使っていました。
ゴム製であるため、少しずつ摩耗し、消しゴムのようになってしまいます。古い自転車のハンドルがベタベタしていることがあると思いますが、あれがそうです。
このグリップには内部に芯があるため、摩耗しきっても裸にはならないのですが、かなり減ってきていましたのでこれを機会に取り替えました。

 

全体で7000ほど。

当初はハンドル軸全体の修理も疑われており、そのときの見積もりは万強でしたから、これでも安くなりました。

 

ただ、前輪タイヤもそろそろ減ってきていることもありますし、一度は交換しているペダルもあとヵ月くらいでガタが来そうな気配ですので、次あたりに大きな異常が起きたら寿命かな…とも思っています。

 

前輪タイヤ

 

「後輪タイヤは?

 

こちらも一度交換しているのですが、奮発して8000円くらいの高めのタイヤを選んだ結果、予想以上に長持ちしています。

 

 

溝の具合を見てもまだまだ当分使えますので、恐らく乗り換えとなってもタイヤは残しておくと思います。

 

 

この記事の先頭へ▲

HDDマウンタユニット637214-001をゲット

ヤフオクHPタワーサーバ用HDDマウンタユニットを落札し、品物が届きました。

 

 

 

型番は637214-001

以前購入したラックサーバ用のマウンタとは異なり、こちらはホットプラグ非対応ですが、マウンタつを揃えたユニットです。
ProLiant ML110 G7に採用されているこのHDDマウンタの最大の特徴は何と言ってもネジもドライバも不要という仕様でしょう。

 

HP ProLiant ML110 G7

 

 

 

予備のマウンタが欲しいとは思っていましたし、ひょっとしたらHDD台搭載可能なタイプのサーバ機を手にいる機会もあるかもしれない…などという期待もあって、購入しました。
安価サーバ機の割にパーツをバラで買おうとすると意外と高く付くので、こうしたものがネットオークションで、しかも新古品として出されているのはありがたいことです。

 

それにしても、こんなものの新古品がどうやって流れてくるものなのか、気になりますね…。

 

 

この記事の先頭へ▲

「相姦体」と片岡昌アーカイブプロジェクト

【昨日のブログ】
 腐女子向けマウスパッドと片岡昌
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41874082/
から続きます。

 

 

こんな通知がありました。

 

 

片岡昌アーカイブプロジェクト」は故・片岡昌氏の事実上の公式アカウントで、現時点ではまだ完成していないようですが、彼の全作品を網羅したデータベース等を作成中です。

 

片岡昌アーカイブプロジェクトさんのお気に入り
https://twitter.com/AkiraKataokaAP/favorites

 

私が取り上げた「相姦体」はネット上を検索する限りでは見当たらず、ひょっとして片岡昌アーカイブプロジェクトでも探していた資料なのだろうか…などとも思ってしまいました。
生前の片岡昌の活動はひじょうに多岐にわたり、作品数も相当な数にのぼると言われていますから、その把握が難しいであろうことは窺えるのですが、しかし公式でもそれらが散逸ないし紛失や消失しているとなると、ひじょうに残念な気がします

 

手前の書庫から探してきました。片岡昌「相姦体」。
https://twitter.com/ShionSolt/status/463548102595461120

 

 

この記事の先頭へ▲

腐女子向けマウスパッドと片岡昌

お題ブログ:こどもの日の思い出は?

やや古い記事で難ですが、最近読んだものですので。

 

日本の腐女子用マウスパッドに外国人も驚愕! 海外の反応!
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51779489.html

 

あえて画像を省略していますので、実際の記事はURIアドレス先を参照してください。

それはさておき、まるで驚きもせず、むしろそういう反応に驚いた…というか引いた自分はマイノリティなのでしょうねぇ。

 

いえ、30年も昔に片岡昌という彫刻家が「相姦体」という作品を発表しているんですね。

 

 

「片岡昌って誰?」という人でも、『ひょっこりひょうたん島』の人形を作った人だと言えば「ああ、あの人か」とお判りになられるかと思います。
人形のほかに、こうしたいわゆるトリックアート等の作品も多数創作し発表していました。昨年亡くなられたことは記憶に新しいです。

 

先述の彫刻は、女の子の胸が男の子のお尻になっているというアンドロギュヌス的な作品
冒頭の「男性の尻」と「女性の胸」というマウスパッドに、まずこれを思い浮かべたわけです。

 

「この画像、どこから探してきたの?

 

残念ながらネット上からは検索しても見付け出せず、手前の書庫から昭和53年(1978年)に出版されたビシュアル誌から引用しました。

 

 

 

お題ブログ:こどもの日の思い出は?

 

あまり関係ありませんが、先述のような彫刻は今の時勢的にはどう判断されるものなのかなぁ…。

少し気になります。

 

 

この記事の先頭へ▲

鼻炎薬A「クニヒロ」

花粉症の季節も終わる頃…というのが世間一般の認識のような感もありますが、アレルギーを持つ身にとってはあまりそういうことも無かったり、ということもあります。

 

さて、こんなアレルギー性鼻炎薬があります。

 

 

皇漢堂製薬鼻炎薬A「クニヒロ」
何だか人の名前のようなネーミングが特徴的です。

 

「これが何か?

 

ところでベイシアグループというスーパーマーケット等の企業グループ傘下にカインズというホームセンターがあります。
そのカインズでは、次のようなプライベートブランド商品が売られています。

 

 

「それが何か?

 

この両者はじつはまったく同じ薬で、箱の裏面を見ればそのことがわかります。

 

 

「それで…?

 

地域や店舗等によっても異なるのかもしれませんが、私の近所の場合、前者は薬局チェーン店の某K社で売られており、値段は900円強といったところです。
アレルギー性鼻炎薬、花粉症対策薬のなかでは比較的安いほうに含まれるとは思います。

 

しかし後者のカインズブランドのほうは、カインズ某店の価格で700円ちょっとなんと200円も安いのです
提携してプライベート商品として売り出すかどうかでこんなにも値段が違うものなんだなぁ…と思わずにはいられませんでした。

 

 

本当にまったく同じ薬です。

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする