エド君ダイアリー。

イヴ好きは逃げたほうがいいブログ。その他からこのブログの簡単な説明が見れます(その他最終更新9/1)

2017年05月の記事

エド君と星巡りの旅とかしたい。

エド君おは…

 



エエエエド君!?なんで宇宙服!?

エド君「やっと起きたか。」

ちょっとまって事情説明して!?

エド君「まあ外見てみろ。」

外?

何もかわr

 



うううう宇宙!?

ちょっと待ってこれどういうこと!?

エド君「オレたちはロケットで宇宙の旅にきた。そうだろ?」

ロケット…?

 


ええええええええええええええええええええええええ!?

というよりなんでこんなことに!?

アイン君「それは私が説明しましょう。」


 



うわあああああああああアイン君も宇宙服だああああああ

エド君「オマエ自分の姿鏡で見てこいよ…」

え?

 

 

…うわあああああ私も宇宙服だああ!?

※エド君たちと同じやつです。

 

…でこれはいったい?

アイン君「忘れたんですか?宇宙旅行の券を福引で当てたのを。」

え当てたっけ!?

エド君「正確にはエルスだけどな。」

じゃあエルスもいるの?

エド君「いや、あいつは忙しいからとオレたちにくれたんだ。」

なるほど。でもなんで記憶がないんだ…

エド君「発射時に気を失ったんだろ。」

そうか…すまなかった。

 

 

…にしても宇宙旅行ってどんだけスケールでかいのやら。

エド君「まあたまにはこういうのも悪くねぇな。」

確かにね。綺麗だし。

そうだ。エド君。どこかの星にでも2人の家作らない?

エド君「作ったとしてどうやって住むんだ?」

あ…

アイン君「あの私のこと忘れてませんか?」

ユノ君「ボクもいるよ。」

ユノ君も乗ってたんだ‼

…でこれどこに行くの?

エド君「あ?…そういや知らねぇな。」

アイン君「どこなんですかね。」

え、待って知らないの…?

ユノ君「確か…冥王星とかなんとかだったような…」

冥王星…待て。ちょっと待て。

冥王星!?

アイン君「どうかしましたか?」

そんなとこ行く途中で死んじゃうよ!?

エド君「大丈夫だろ。探査機が9年くらいで行けたらしいから。」

9年!?その間どうしろっていうの!?てか食料尽きて餓死ルートだよ!?

エド君「そういや食料のこと考えてなかったな…」

ユノ君「なにかしらはあるんじゃないの?」

宇宙なめるな星しかないぞ。

エド君「これ死んだな。」

アイン君「こうなったら…地球へダイブしましょう。」

無茶言わないで!?

そもそもパラシュートあるの!?

エド君「それはさすがにあるだろ…」

ユノ君「パラシュートって何?」

だめだk

 

ビービー

…なんか不吉な音なってない?

エド君「…これは!マズいこのままだと墜落するぞ!!」

ええええええええええええええええええええええええええ!?

アイン君「墜落…」

確かロケットってパラシュート開いて着地するんでしょ!?

まいけるいk

エド君「パラシュートがねぇ…」

ユノ君「え」

アイン君「」

 

あ、これ終わったわ。

 

…まあいいかエド君と共になら…

 

でもやっぱ嫌だああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

まだエド君といたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「い…マエ!…起き…!!」

 

ん?もしかして生還できた…?

 



エド君「生還…?なんのことだ?」

あれエド君宇宙服じゃない…てか私パジャマだ。

あれ…

エド君「夢でも見たんじゃねぇのか?てかいつまで寝てんだよ。」

夢…今までの全部夢かよ!

なんだよそれ…

 

エド君「けどまあ宇宙服が実装されたのはマジだ。」

あ、そこはマジだったのか。

 

エド君「まあ変な夢は置いといてこれでもかけ。」

なんだこれアンケート?

 



…ってエド君だああああああ!!

エド君「そこはリアクションすんだな…」

アンケね…よしあれとかあれを書くか。

えっと…最近少ないアバターのエド君とかのセリフの復活とエド君の女装アバの充実とエド君とイヴがくっつかないy

エド君「女装ってなんだおい。」

 

ちなみにこのアンケで好きなプレイアブルキャラ(男女別)があるんだけどエド君の理由を書いたら570字くらいありました。多いね!

エド君「運営もドン引きだな…」

のっけたほうがいい?

エド君「やめろ。」

 

この記事の先頭へ▲

私もエド君お姫様抱っこしたいです。

アイン君「またタイトルが…」

だってさ!新しいカスタムでエド君お姫様抱っこされてるんだよ!?

 











アイン君「…スクショ撮りすぎじゃないですか?」

いやーエド君が可愛かったもんでつい。

エド君「バッ…なに撮りまくってんだよ!!消せ!」

じゃあ私にもお姫様抱っこさせてよ!

確かエド君52kgでしょ?

よしいけるいける。

エド君「筋力ないオマエにはm…おい!軽々と抱き上げんな!!」

意外といけるもんだね。

※イメージ図です。

 

おーよしよしエド君カワイイカワイイ。

エド君「やめろ!!」

 

 

 





※これまたイメージ図です。

エド君「ええい降ろせ!おーろーせー!!」

ちょ、ちょっとエド君暴れないで!!

大丈夫!落としたりしないから!!

エド君「そこじゃねぇよ!!」

 



※残念ながら見えません。

 

エド君「しれっと変なこと言ってんじゃねぇよ!!てか何枚撮ってんだよ!」

 

10枚は軽く。

エド君「今すぐ消去しろ!!」

だが断る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜数分後〜

 

エド君「ひどい目にあった…着替えるか…」

おっとエド君のお着換えタイムですな!?私も同k

バタン

アイン君「なんかデジャヴを感じる…」

 

〜5分後〜

 

 



エド君「さっきの恥ずかしいメイドから一転 執事アバだ。」

おおおおお!いいね!執事エド君!私の執事として働かない?

エド君「それは遠慮させてもらうぜ。」

(´・ω・`)

 

 



エド君「ちなみにアナザー版で上着を脱いだのもある。」

おお!爽やか!!

これもいいね。エド君はいつも魅力的な服をいろいろ着てくれるね。

うーんさすが私の嫁。

エド君「オイ待て嫁ってなんだ。」

え?嫁じゃない?

エド君「ちげぇよ!オレはオマエと結婚どころか付き合ってすらねぇしそもそもオレは男だぞ!?」

そっか…なら今から付き合おう。

エド君…好きです

エド君「そういう意味じゃねぇよ!!!」

この記事の先頭へ▲

アイン君のアイドルと思った?残念いつものエド君記事だ。

お題ブログ:犬派?猫派?(hamuchan★さんのお題)

犬派か猫派か?

決まってるだろ?エド君派だよ。

エド君「質問からずれるのやめろ。」

…はい。

 

 

 

 

 



アイン君「( ˘ω˘)スヤァ」

なんかアイン君がアイドル服で猫と戯れてたんだろうけど疲れたのか寝ている。

そっとしとくか。

さてエド君とあそぼーっと。

 

バタン

 

 

アイン君「…あれ?」

 

さーてエド君。

今日は何する?

 



エド君「オマエといるとろくなことが起きねぇからな…オレは研究がs」

 

ガチャ

 

アイン君「ちょっとスルーしないでくださいよ!」

アイン君!?寝てたんじゃ!?

アイン君「寝たふりですよ!こうしたら普段古代人さんにしているみたいに反応してくれるかと思ったんですけど…」

起こしたら悪いと思って…

アイン君「ああ…そうでしたか…」

 

 

ちなみにエド君はラップだったけどアイン君はなにがメインなの?

 


ヒ…ヒューマ…?

エド君「ああ。口で音楽をつくるやつか。」

待ってなにそれ。

エド君「口でドラムとかをやるやつだ。」

ああボイパみたいなのか。納得した。

でもなんかいまいち曲のイメージが考え付かないな…
 


感じろ…?

なるほど…難しいな…

全身で感じる…全身…全…よしエド君。

エド君「待てどう考えても違う方向いってるよな!?」

 

 





…ついにアイン君壊れたか。

エド君「こいつはいつもこうだろ。」

ああ…アイン君がどんどんネタキャラに…

 

 

…うーんアイン君メインに書こうとするとすぐネタ尽きるな…

エド君じゃないとやっぱかけない。

エド君「そうかよ…」

うん。やっぱりエド君が一番だね。

カワイイし天使だしツンデレだし。

それになんか公式でこんなのもあったし。

 



これってデカールのコスだよね?

エド君「確かにそうだな…」

やっぱり!イビルトレーサーだったかの新しいやつのらしいけどやっぱりエド君はデカールさんだったかあ。マッドサイエンティスト同士だから似合うと思ってたんだよね。

 



うーん…こっちもカワイイ。

キューブとかもいいね。

ユノ君「へえ…エドお兄ちゃんに似合ってるね。」

おっとユノ君。

あ!そういえばラシェがヘルバオン君のコスしてたよ!

ユノ君「本当!?」

 



ユノ君「うわあ…本当だ…!」

いやあ…ナイスチョイスだよねこれ。

かわいいとかわいいが合わさったって感じだもん。

似合わないわけがなかった。

 

そういやアイン君は誰のコスしてるの? 


アイン君「たしかイン…だったはずです。」

ああ。あのラノックスにいる二人組の男のほうか。

なるほどね。ダーク感あっていいね。

APによく似合う。

 

ユノ君「ほかの子ってどんなの着てるんだろうね。」

そういやそうだな…調べるk

アイン君「あ、あの…」

ん?アイン君どうしたの?

アイン君「大変なものを見つけてしまったのですが…」

ちょっと見せて?

エド君「どれどれ…!?」


 



………え……?

これイヴ?

イヴだよね?

いつもいつもエド君の隣にはいよるイヴだよね?

まって…これまさか…マヤ…のコス…?

アイン君「おそらくは…」

そんな…バカな…

ユノ君「何があっt

エド君「オマエは見たらだめだ!!」

ユノ君「!?」

そうか…あいつはエド君との関係を邪魔するだけでなくユノ君をあんな風にしたあいつのコスまでするのか…

そうか…そうだったんだ…

アイン君「あ…もしかしてこれみせたらだめな奴でしたかね。」

エド君「ダメな奴だな。」

 

………

 

    許 さ な い

 

アイン君「ビクゥ!?」

エド君「ま、まあ落ちつけよ…」

アイン君「そ、そうですよ多分同じナソードというところでこうなったんですよきっと!」

ああ…なるほど。

 

 

 

私思うんだけどイヴが最近脅威でしかない気がしてきた。

エド君「脅威…」

アイン君「恐ろしいですね…」

この記事の先頭へ▲

エド君とニャンコが合わされば無敵。

改めて言おう。

エド君が天使で毎日つらい。

 

エド君「何がしたいんだ…」

ちなみに今日はアイン君とユノ君は出かけていていません。

…どういうことかわかるね?

エド君「俺たち2人だけということか。」

そう!二人っきりなのだ!!

エド君「…で?」

なんかしようよ!とりあえずベd

エド君「やっぱこいつと2人はキツイな…」

やめてエド君逃げないで!!

 

エド君「…反省してるか。」

はい。

じゃあさエド君。ニャンコと遊ばない?

エド君「猫…悪くはないな。」

 



またエド君がバナーとはね。

最近出番多くてとても嬉しいよ。

それに今回は一緒にいるのはイヴじゃなくてレナだしね。

1つだけ不満はあるけど。

エド君「な、なんだよ…」

エド君を手前にしてほしかった。あとページのほうのバナーだとレナしか映ってないのも。

エド君「2つじゃねぇか…まあ今回はヤンデレモード発動しなさそうだな…」

 

 

 





うーんカワイイ。やっぱりエド君はカワイイね。

でもやっぱりこの衣装だと物足りないなあ…

そうだ。ここはメイドh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

エド君「うわあああああああああああああああああああああああああああ!?」

アヌビスが復活してるうううううううううううううううう!!!

エド君「なぜだああああああああああああああああああああああああああ!!」

(ツッコミ不在)

 

 

エド君「なぜにアヌビスがあるんだ…」

ワドロに対応したんじゃない?

何はともあれこれは神だ。

けど…やっぱりメイドにしとくか。

メイドのほうがパンt

エド君「ドライヴ!!」

ふぎゃっ

 

 

 

 

 



エド君「クソ…結局着せられた…」

うーんカワイイ。

このカスタム買ってあげたいけど今月いろいろ出費あったからなあ…

どうしよう…いつまでだっけ。

エド君「月末までだな。」

そうか…

 

 



エド君「おいこの猫落ちたけど大丈夫か!?」

あはは…なんかほほえましいなあ…

そして隙間からみえr

 



エド君「み…見るなよ…!?」

待って…その表情カワイイ…!

その汗かいた表情天使かな?

エド君「どうでもいいからこのメイド服どうにかしろ…こらそこの猫スカート入ろうとすんな!!」

…カワイイからしばらくこのまま愛でよう。

エド君「誰でもいいからどうにかしてくれ!!」

(やっぱりツッコミ不在)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico