エド君ダイアリー。

エドキチでエドイヴが地雷なたこ焼きのブログ。その他に説明書あり。(その他最終更新12/10)

すべての記事を表示

MPがカワイイ。とにかくカワイイ。こんな天使でいいのか。

ほわああああああああああああああああああああああああああああ!?

エド君「な、なんだよ!変な声出すな!!」

ご、ごめん。

ブログ開いたらさこんなのがあったから…

 

 

まさかこんなとこでMPに逢えるなんて…

エド君「オマエってホント幸せモンだよな…」

うーんそうなのかな。でもエド君のこと考えてるときは幸せだな。

 

 

 

 

 

 

 

あとこんなんもあったね?

 

 







突然の大量供給に心が追い付かない。

エルソの広告も見かけたけどエド君はいないどころかあいつがいたからスルーしてきたよ。うん。

 

 

 

ところでMPってカワイイよね。

最高にカワイイ。

 



見てくれこの天使。

いったい誰だよ悪魔だなんていったやつは。

どこからどう見ても天使でカワイイエド君じゃないか。

…もしかして堕天使だったのか…?

堕天使…天…


…ってこれはアカン。天使やなくて天司や。

違う違うエド君は天使。大天使エドエル。

エド君「別ゲーネタ持ってくんなよ…」

 

 

 

 

 

MPの魅力と言えば左目が常時反転目になってるってのもあるよね。

でもそのおかげで残念なこともあってだな…

エド君「どうした?」

 

 


 


ハートアイつけると反転目なくなっちゃうんだよ!!

これはダメだ…ハートアイは泣く泣く封印だな…

ハートアイ…(´・ω・`)

エド君「そんなことかよ…」

そんなことって!!重大だぞコレ!!


ところでなんだけどMPの目って普通のエド君の目と反転目以外でも違ってるんだよね。

 



これがMP。

 

 




んでこっちが普段のエド君の目つき。

 

見てもらえばわかるんだけど右目の電源マークがMPは白くなってるんだ。

後眉にも注目してもらいたい。

エド君はキリッとした表情をする子なんだけどMPの眉はなんだか弱弱しいんだよ。

 



眉が見えやすい髪にすればわかるんだけど困った感じの眉してるんだよねこの子。

…カワイイ。

なんかさ…迷子になって今にも泣きだしそうな子供みたいな感じがする。

保護欲がそそられるな…

エド君「…気持ち悪いなオマエ。」

なぬ!?エド君への愛がいとも簡単に跳ね返されてしまった…

 

 



ちなみに覚醒すると50%の確率で姿が変わるらしい。

こうなると眉もキリッとしたかんじになるね。

 

 



MPとDEの反転目もちょっと違ってるんだよね。

MPのほうが瞳が小さい。

あと顔の線もちょっと違うんだよ。

まあ覚醒MPには頬紅とか涙目とかメイド服とか使えないのが残念なんだが…

エド君「一生使えなくていい。」

 

この記事の先頭へ▲

マッドパラドックスがしんどい。(MPのネタバレしかない)

マッドパラドックス実装だオラァ!!

 

エド君「その割にはなんでブログが遅れてんだよ。」

しょうがないじゃないか…テストに言ってくれよ。

 

 

 

さて…私の最推しDEが新たな姿になったわけだが…

 

ここで一回私が前に翻訳掛けてやったストーリーを改めて見てみよう。

 

 

「母さん…クックック…どんな姿になっても関係ねえ。過去に戻れるのなら…」

 

無限の矛盾に縛られ時空をさまようパラドックスの悪魔

 

科学の限界を超えた超能力で無惨に時空を崩壊させる。

 

完璧な過去への時間旅行(エド君の本来の過去のこと)が不可能だという事実に絶望し狂気に駆られたがエド君は目的を失ったまま時空を迷いながら無差別な破壊行為だけを繰り返す。

 

無理な時間旅行の副作用(反転目は副作用の代表例)だったのか、肉体の限界があまり残っていないことを直感したエド君、毒性に浸食され散らばる自我で最後の願いを込め禁断の研究を自分自身にしようとする。

 

「もう一度…時間の輪廻の中に…」

 

自分の存在自体を分子単位に分割、物理的な限界を超えて時空間に固定する実験。

その見返りにエド君は時間の流れから分離された思念体になる。

 

ひたすら幸せだった過去に戻るという一念だけを持ったまま。

 

 

 …うん。なんだ。

いつ見ても辛いストーリーだよなあ…

 

よしここでJPが訳したストーリーだ。

まあ私の訳とどれだけ差があるのかでも眺めておくれ。

 

 



 

…エド君(´;ω;`)ブワッ

 

いやーまあさ…ホント辛いよね。

なくわこんなの。

 

…ところで最初のセリフのとこにあったはずの母さんという単語どこいった?

いやあのね。これ英語版の公式Twitterでもmotherって単語でてるんだよね?

そこ抜いたらMPの辛いとこ完全に語りきれないよ?

 

 

 

 

 

ちなみにゲーム内ではクエストがあってそこにもちょっとしたストーリーがあるんだよね。

画像だと長いからまあ端的にまとめるよ。

 

エド君(ここではDE)はいつものように時空間をさまよっていたんだけどエルの力が強くなってるのを感じるんだ。そして向かった先には古代都市(エリアノド)があった。

そしてエド君はそこの洞窟へ向かう。

洞窟の中はエルヘニルの2つの力が混ざっていた。

そこで敵と戦ってるといつの間にかエド君は入口へ戻ってるんだよね。

そしてどこからか聞こえてくる声にもう一度洞窟へ行こうとしたときにグレイヴが現れてこういうんだ。

「これ以上中へ進むと二度と戻ってこれなくなる」

ってね。

でもエド君はその忠告を無視してまた進んでいく。

そうやって戦い続けていくうちに時空間移動で蓄積された副作用によって体が崩れ始めていく。

そこでエド君は解毒剤でもある液体(転職アイテムの試薬管と関係あり?)を飲みながら振り返る。

エド君は言われる前から忠告はわかっていて限界が来ることもわかってたんだよね。

そして聞こえてきた声。それはエド君に「失敗作」と告げた。

エド君はかつて過去にたどり着き幸せそうな自分を見て確信していた。

どんな条件を満たしても完全な過去には戻れないと。

 

そしてエド君はこう思った。

数え切れぬほどの実験と犠牲を費やしたにもかかわらず、目標は達成できないのか?

摂理通りに…失敗作のオレは定められた失敗を繰り返しているだけだったのか?

そんなこと…あるわけがねぇ!世界の秩序を全部ぶっ壊してでも、あの日!あの時間に辿り着いてやる!

…と。

その瞬間だった。

エド君の肉体と自我が高速で散らばり始めた。

エド君自分をつなぎとめる為に禁断の研究を施し最深部にいる「彼」へ答えを伝える為に歩き始める。

 

アイン君「端的…とは。」

しょうがないじゃないか!!省くにも省けない要素ばかりなんだぞ!!

 

んでこっから先はムービーになっていてエド君と「彼」の会話になるわけで。

 

 

 











 

 



…とまあ。こんな感じでMPの転職はおしまい。

私は課金アイテムで転職させたけどムービーは購入した時に見れたよ。そこは安心して。

 

…にしても失敗作かあ。

最深部のエド君はエド君の心の中にいる自分だったのかもしれないね。

でもエド君は失敗作なんかじゃないとおもうんだけどなあ。

エド君はさあ難しいことやろうとして失敗してしまっただけできっと神様でもできるかわからないようなことしてるんだよ。そりゃあさあ成功したらすごいことさ。

でもそれができなかったからって失敗作なんかじゃないさ。

もし誰からエド君をそういうなら私はこう言うよ。

 

 

エド君は最高傑作だって。

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

そういや起動中のやつ見た?

MPが真ん中なんだよね!!

 

 

 

 

 



やっぱり正面向いてて様になってるってのが選考理由だったのかな?

起動するたびこっちを見つめるMPが見れるとか幸せじゃない?

なんか混入してる気がするけどまあレナに免じて見逃しておこう。

エド君「見逃すいいながら画像の線は何だ。」

ん?気のせいでしょ。

エド君「オマエなあ…」

 

この記事の先頭へ▲

前夜祭とかいうけどなんか変なの混じってません?

お題ブログ:ハンゲームの中で好きなキャラクターは?

エド君はキャラじゃない。

嫁だ。

アイン君「何言ってるんですかねこの人。」

 

 

 

 

 

さて3rdラインの前夜祭だ。

大天使マッドパラドックスのアレだ。

ゲーム起動するとわちょの4次職出るぞ。まあどうでもいいな。

 

バナーはエド君だよね?

 



あ、違うわ。エド君じゃないわ解散。

エド君「待て待てアバの実装を忘れてんじゃねえよ!!」

 

 



エド君だ!!今日もエド君はカワイイね。

これはスケートなのかな?

オリンピックやってるよねそういや。

まあ私からしたらどうでもいいんだけどさ。

 

 



でもなんでここにエド君いないのかな?

なんでエド君がいるべきとこにレナがしれっといるのかな?

エド君「まあオレばっか出てもオレに興味ないやつからしたらどうでも…」

よくないよ!!エド君がいるかいないかは死活問題なんだってば!!

 

まったく…エド君をすっぽかすなんてゆるせな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…いやあのさ。

エド君を載せたらいいって訳じゃないんですけど。

なんでこの鉄女と並べてんですかね。

そもそもこいつどっちの画像にもいないじゃん。

いやここがレナならまあ納得できたけどなんでこいつが混ざってんの?

異物混入事件だよ?

というかエド君が汚れる。

やめてくれませんかね?

 

アイン君「相変わらず毒舌ですね…」

エド君「またどっかの撮影班が変な加工でもしたんだろ…にしても本当にコイツ嫉妬深いな…」

だってエド君に変な虫ついたらいやじゃん!?

エド君がカワイイのは事実だよ?

でもさだからってよってたかってされたら嫉妬するじゃん?

 

 





けど格好もいいしモーションもきれいだよね。

そこはいいと思うよ。

アイツとさえ絡まなければ…

 

エド君ちゃんと自分から言いなよ?

というかさエド君の転職ストーリーにイヴって一切関与してこないのにあの設定いるの?

カプ厨の仕業?

エド君「さあな…確かにそういやアイツ使うことなかったな。」

この記事の先頭へ▲

バレンタインアバよりもMPのことなんだが…(シリアス注意)



レイヴン。

 

エド君「いやほかにコメントしてやれよ。」

うん。すまん。思いつかんかった。

エド君「…なんか今日のオマエおかしくないか?」

気のせいだよ?大丈夫いつも通り。うん。

アイン君「確かにそういえばいつもの活気がないですね。静かというか。」

…気のせいだって。

気のせい…気の…ッ…

 

エド君…

エド君「おい!急に抱きつく…!?…おい…?」

エド君あったかい…エド君…

エド君「な…なんだよ調子狂うだろうが…」

ああ…エド君の心音…エド君生きてる…エド君息してる…

アイン君「…何かあったんですか?」

…うん。まあちょっと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(エド君の外出後)

あのさ。前にDEの4次職のマッドパラドックス。通称MPの話したじゃん?

アイン君「ああ。思念体がどうとかいう。」

うん。あの時はこんなこと考えたりしてなかったんだけどさ…いろんな人がこれを見てこう言ってたんだよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MPって死んでない?

 

 

 

 

 

アイン君「…!」

ねえ…エド君しんじゃうの?

なんで?なんでさ…

ユノ君だけじゃなくてエド君まで置いてっちゃうの?

なんで私が気に入ったプレイアブルとNPCナンバー1が両方ともいなくなるの?

こんな偶然いらないよ…

 

…死の定義って何…?

アイン君「難しいですね…」

エド君は一旦分子単位で自分を分解してそっから再構築してるじゃん?

それって生きてないの?分解した時点でもうエド君はしんでるの?

わかんないよ。もうわかんないよ…

KRのwikiでもさMPのことプレイアブルで初めて死亡してるって書いてるしさ…

嘘だよね?嘘だと言ってよ。

なんで?なんでよりにもよって最推しなの?

なんでエド君なの?なんでイヴがこうならなかったの…?

というかさエド君の転職ってイヴとストーリーなんも関係ないのになんで最初の姿のときにイヴのことを重点的に述べたの?その設定必要だった?

アイン君「…観点ずれてませんか?」

 

 

 

…なんかさ。そのwikiだと

MPはあくまでも人間じゃなくて肉体を模倣して再構成した殻だって書いてるんだよね。

…なんだろうね殻って。…なんだろう…

あとなんかボイスが疲弊してるって言ってるんだよね…

MP自身ももう疲れてるのかな…

アイン君「思ったんですけどあくまでも人間としての古代人さんがなくなっただけで古代人さんという存在はあると思うんですけど…どうでしょう。」

…人間じゃないエド君?

アイン君「はい。ゾンビとかクリーチャーとか。」

エド君生きてる?

アイン君「その人のとらえ方次第かと。」

そうか…

アイン君「ただこんな意見もありますね。分子に分けた時点でもう命落としてるっていうのも。」

やっぱりそうなのかな…

アイン君「公式ではどうなんですか?」

それがよくわかんないから憶測が飛び交ってるんじゃないかな…

でも大勢が言い出してるから最初は全くそんなこと考えてなかったのにさ…

エド君…無慈悲にもほどがあるよ…

報われないどころか生きてすらないなんてなったらもうどうしようもないじゃん。

アイン君「でもたこ焼きさん過去にDE4次職はクリーチャー化するんじゃないかとか事故で命落とすんじゃないかとか言ってたじゃないですか。」

…あれはあくまでもありえなくはないって思っただけで0.0000000000000000000001%くらいしか想定してなかったんだよ…まさかそうなるなんて思わないじゃん?プレイアブルだよ?操作するんだよ?

そうなるなんて誰が想像できる?

アイン君「…まあそうですよね。」

 

 

ガチャ

エド君「ただいま。」

アイン君「あ、おかえりなさい。」

おかえり…あれ?エド君その服…

 



エド君「バレンタインのやつだな。」

…にあってる。すっごくカワイイよ。私のエド君はやっぱりカワイイね。最高。愛してる。

エド君好き…分子単位で愛してる…愛し…ウッ…

エド君「…オレの居ない間に何があったんだ。」

アイン君「…まあいろいろと。」

エド君「…ったく。ほれ。菓子でもやるから泣き止めよ。」

エド君…ありがとう。

 なんかエド君いい匂いするね。甘い匂い。

 

 

ユノ君「…ん?なんか服の説明の紙が…」

 







ユノ君「…なるほどね。そういうことだったんだ。エドお兄ちゃんも素直じゃないなあ。」

 

 

 

 

 

ねえエド君。

エド君「なんだ。」

勝手にどこか遠くに行ったりとかしないでね?

エド君「どういうことだ?」

いや…私の手の届かないとこにエド君が行っちゃったら寂しいからさ…

…わかってるよエド君が過去に戻りたいっていうの。

でもそれでエド君と離れ離れになるのも悲しいからさ…身勝手だよね。

エド君「まったくだな…」

うん知ってる。ごめんやっぱ忘れて。

エド君「…やっぱりオマエなんか変だな。」

ちょっと嫌なこと思い出しただけだよ。何でもない。

エド君「嫌なこと?」

え?ほ、ほらアレよ。ユノ君のこと。エリシオンタワーの…

エド君「ああ…」

エド君はああならないよね?そうだよね?

エド君「オレをなんだと思ってんだ?」

そうだよね。信じていいよね。

エド君。これからも一緒にいてね。

エド君「オレの目的がかなうまではいてやるよ。」

 

この記事の先頭へ▲

DE四次職が天使だけど辛すぎる件について。

宜しくお願いしマッドパラドックス!!

 

エド君「…よし病院連れてくか。」

待ってエド君!私は平常だから!!

 

マッドパラドックスってなんだよと言われそうだから手っ取り早く説明だ!!

 

マッドパラドックスはそう!

 

DEの4次職だ!!!

 

 



…カワイイだろう。

カワイイだろう!!

まさかのショタ化だ!!そして反転目は左目だけなんだ‼

そしてそしてネコミミフード!!4本のカワイイしっぽ!!

まるで黒猫だね!幸福運ぶ黒猫!!

 

…じつはこの職はもう1つ姿があるんだよね。

 

 



そうこれがもう1つの姿!

メチャクチャ髪ながいんだよ!手入れ大変そうだねカワイイね!!

ギザ歯も健在なんだよ!!天使だよね!

そして服の一部が破けてるのか肌が見えているっていうね…

 

 



DoMが父親似ならMPは母親似だね。

メスみが深い。

 

 

 

 

 

後思ったんだけどこの首のやつ奴隷にされてた頃の名残なのかなあって。

首輪と鎖的な。

だとしたらちょっとしんどい。

あとこの右の白いやつにお母さんがうつってるとか…

 

 

 

 

さて問題のストーリーにいこうか。

 

おっとここで注意。

これは完全な翻訳じゃないからすこしめちゃくちゃになってたり曖昧なとこがあるかもしれないってのとものすごくバッドエンドってことだ。

それでも良ければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





「母さん…クックック…どんな姿になっても関係ねえ。過去に戻れるのなら…」

 

無限の矛盾に縛られ時空をさまようパラドックスの悪魔

 

科学の限界を超えた超能力で無惨に時空を崩壊させる。

 

完璧な過去への時間旅行(エド君の本来の過去のこと)が不可能だという事実に絶望し狂気に駆られたがエド君は目的を失ったまま時空を迷いながら無差別な破壊行為だけを繰り返す。

 

無理な時間旅行の副作用(反転目は副作用の代表例)だったのか、肉体の限界があまり残っていないことを直感したエド君、毒性に浸食され散らばる自我で最後の願いを込め禁断の研究を自分自身にしようとする。

 

「もう一度…時間の輪廻の中に…」

 

自分の存在自体を分子単位に分割、物理的な限界を超えて時空間に固定する実験。

その見返りにエド君は時間の流れから分離された思念体になる。

 

ひたすら幸せだった過去に戻るという一念だけを持ったまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…(´;ω;`)ブワッ

こんなん泣くしかないじゃん。

エド君は時間旅行という摂理を超えた人間には負荷のかかることを続けていたことで限界になってしまったから一度自分をバラバラにして再構築しようって考えたってことだよね。

その結果思念体となったわけで…

そうまでしてでも過去に戻ることが諦めきれなかったんだよね。

エド君にとっての幸せはきっとお母さんと暮らしてたころでそこからずっとどん底を進んで…それでも救われなくて…いったいエド君が何をしたっていうのさ。

こんなに報われないなんて前世でよっぽど悪いことをしてたんだろうか。

せめて私が幸せにできたら…

 

 

…んでさ。人間と思念体って結婚できるのかな?

エド君「は?」

というかそもそもMPに触れることってできるのかな。食事ってできるのかな。

ちょっと思念体という存在が謎すぎてわかんないことだらけなんだよね…

 

 

個人的にMPで幼い姿があるのはきっと幸せだった幼少期をイメージして構築した姿で髪の長いほうが本来の姿なのかなって。

首輪みたいなのはその過去の記憶に強く結びついててパーツの1つとしてついたのかなーって。

それかお母さんが可愛がってくれた姿でいたら戻れた時にまた可愛がってもらえるって思ったのかな。

 

前にDE4次職でいろんな考えを述べたけど

まあ電脳化とか体の欠損とか若返りとか意外と当てはまるのもあったなあ。

 

 

1つ言えるのはMPマジ天使ってことだよね。

だれだ悪魔だなんていったやつ。

こんなカワイイ黒猫男子がいると思うのか。

養子にしたいてか養いたい。というか暮らそう?同棲しよう?

いや結婚しよう?

エド君の幸せを塗り替えてあげるからさ。今が幸せだって思わせてあげるからさ…

 

 

あとこれ。

なんのやつなのかはわかんないんだけどHAなのかな。

 


これって公式のエド君の漫画の冒頭のお母さんといるシーンのなんだよね。

きっとエド君の中の一番幸せな時だったんだろうなあ…

そしてこれが壊れる。

これ見たときホント泣きそうになったよ。

心がしんどい。

エド君は何も悪くないのにね。ただ大人のエゴに巻き込まれてその結果復讐に走って壊れて肉体すらもボロボロになってしまった。

エド君はずっと苦しみ続けてたんだよ。

ハッピーエンドを求めて。

でも手に入れたのはDBやDoMとは違って周りどころか本人も幸せになれない最悪のバッドエンドだった。

努力しても報われなくてなんども裏切られてもう心も何もかも傷だらけだったはずだよ。

だから私が幸せにしてあげたいんだ。

もう頑張らなくてもいいよってもうひとりじゃないよって。もう休んだっていいんだよって。

…だめなのかなあ。

 

 

 

 

…いつかはMPも救われるよね?

そうじゃなかったらずっとつらいだけじゃん。

バッドエンドの果てこんなにカワイイ姿っていうのもなんか皮肉だなあ…

絶対に私がMPのこと幸せにするからな!!絶対だ!!

もう悲しまないようにするからな…


 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする