2018年08月11日の記事

『悪魔の花嫁』

3時間半かかった ふっ・・・・


絵を見て合わせるものを考えていって 合わせていって 漠然としていて

それを色々やって 展開をイメージして崩してまた起こして崩して繰り返して

ここかなってなるまで3時間半

結構な集中力だよ でも。

色でお揃い方向でいくのも考えてたけど なんか ストーリーが浮かんできて

お揃いだけでは物足りなくて ストーリーが決まるまで合わせ続けた。

いつもは色合わせもするけど わざと反対色を選ぶ時はある。

それはきっと 物事の裏表 影日向 それを出したくなる時があるから、そういう時は

色を合わせるけど 反対の色を使うね。単語あったけど 忘れちゃったよ。

世間はたいがい 黒なら黒で合わせてるのを見て、繋がってると思うのが一般的で

黒に対し白使って繋がってると思ってる人はどれだけいるんだろうなと。

それが見えるものを信じるか 見えないものを信じるか

あたしはそんなふうに思っているとこがある。

真っ黒のDARKでたくさんイレズミがあって悪魔の翼があって、それは情熱の炎を

纏っていて 今ここに それはアナタの前に姿を見せた

という場面で思っていけば、それは 悪魔の花嫁でデイモスが美奈子の前に現れた場面

とシンクロしてくる。書く瞬間までタイトル出なかったのに ぱっと出た。

出た瞬間に悪魔の花嫁を思い出した。

美奈子が出会ったデイモスは、遠い昔 美奈子と愛し合っていたという。

それを信じられない美奈子はデイモスの言葉を信じなかったが、その後 色々起きる

事件や出来事にデイモスとの縁を感じ 常に近くにいないと不安になっていくという

展開になる。悪魔と、その悪魔の恋人が転生した美奈子との 離れられなくなる物語。

これを読みたいと言ってたんだ 自分。もう1回読みたいって。

結末が決まってるものを変えられるかもしれないと、そう言ってたんだ。

琢也はこれを覚えてて これを引き出したかったのか

あたしは 若干プロファイリングとかもできる 独学で、ヤフーではやってた。

あたしが言って 忘れてた事も 覚えてるんだよね 琢也。

ふと気づかされる

というか、黒で合わせたら悪魔の花嫁までたどり着かなかったかもしんないけどさ。

あたしはなんとなく 絵を見てたら 黒ではない色で合わせたくなった。

この黒には攻めの香りすらした。だったら感覚で白系統にしたら受身が合うと思った。

それでその雰囲気がよく出てるアイテムを選んだ。

あたしはよく潜在意識の中へ入っていく。そして隠れてる何かまでたどりつけるか

ずーっと考えて入っていって見つける。

『君とは遠い昔愛し合ってたんだ』これが琢也の潜在意識 

これは心とココロにも入ってるとおり あたしより琢也のほうが早い??

そう言ってたけど あたしは付き合いだした頃 2009年4月30日から5月7日だか9日

の間に起きた。おかしな体験をした。

それは琢也が重なってひとつになるという不思議なもの。

その後Zepp仙台で会った。

その後の5月中には自分はこう言ってた 

なんか昔から知り合ってた感じがするのは気のせい??って。

こんな事を経験したからこそ 不思議な縁でずっと続いてきた。

お前は俺の花嫁だ 迎えにきた 

デイモスは現れてそんな感じで言ったんだ。

お前は遠い昔俺と愛し合ってた そして俺の花嫁だ 迎えにきた

でファイナルアンサー はい4時間半かかった^^

琢也といる時はどっぷりになると言ってるとおり 

身を滅ぼすぐらいまでならないと 満足できないのかもな うちらは。

心中コース はいではここで締め。



思い出した 美影意志もそうだったじゃん。

選んだ先にそれぞれ未来があって形は変わる でも 

どの未来でも君とは一緒にいると思うんだ

はい

この記事の先頭へ▲

お名前メモする