SN ブログ(サブID側)

2013年2月まではaxnineでも書いていましたが、サブIDのブログはこちらに変更

2018年04月17日の記事

弁膜症の医学書を読んでみたらさすが勉強の鬼たちだ2

@数日後に医学書を図書館に返却予定で読んでます。

弁膜症は発症した弁の部位と症状によってそれぞれ呼び名が分かれている。

僧帽弁  左心臓で心室と心房を隔てる
大動脈弁 左心臓の出口にある弁

三尖弁 右心臓で右心房と右心室を隔てる弁
肺動脈弁  右心臓の出口

狭窄症    血流が狭くなり血の通りが悪くなる病気
閉鎖不全症  血流の逆流が起きる症状 


例えば僧帽弁狭窄症で左心臓で心房から心室に流れる血流が悪くなる弁膜症という
病名になるらしいです。

リウマチ性弁膜症は、リウマチ熱により内心膜が炎症を起こすことにより
引き起こされるらしいです。

置換弁、人工弁を入れた手術により血栓が出来たり血が固まりやすくなる副作用
になるため、抗凝血薬の定期的投与が必要になるらしく、
助からないケースとしては肝臓や腎臓が血栓でやられたり、
心筋梗塞にもなったり、置換弁が脱落したりするなどで術後も助からない
ケースが出るらしいです。


心電図でV??値と出るのは心臓の波形を電気信号に置き換えた時の
電圧値になるらしい。動物実験ではmanometer微差圧計により
4つの心室、心房、前後の血管の圧力を測定する方法でも診断するらしい。









この記事の先頭へ▲

お名前メモする