ボルドフレポート

何かコメントしたいのであればご自由に。(ヨミガタケの真実はNo、015にて)

Boldoff Report no,017

00:22

 

 久々のレポート記入で、今までの出来事が白紙になって来てしまった。

だが、MMOを見ての通り、今のチョコットランドは"奪い合い"、"虐殺"、"戦争"、"犠牲"だらけで

殺伐している。そのせいで、チョコットランドもアマテラス、そしてウエストガルドまで荒廃しており、

昔のような明るい日常は戻ることはないだろう。・・・だが俺にとっては始まりに過ぎなかった。

 今のネット中は難民で溢れ返って、受け入れもなく殺処分されて行く所も屡・・・。

チョコットランドは今、世紀末と言ってもいいだろう。マン☆タロスはこんな世の中納得いかないと

心の中で激怒しているが、バニアは世界がこうなっちまったせいで少々怖がってるだろう。

 世界の創造者MEGUPON、それとZYANGOの襲撃で、各地のレジスタンスは全滅。

俺らがバンカーで過ごしてどの位たったのだろうか。もうすぐアニバーサリーも始まるところだろうし

本来、イベント進行なら俺一人で十分だが、もし手を貸せばその人が威嚇するだろう。

 荒廃したチョコットランドにてウィステラ(世紀末のような荒廃街)の掲示板で見て確かめてみれば

全ては、チョコットランドを救ってきた"ハリマル・アリス"とかいう奴が賞金首に晒されているが

あの時MEGUPONに敗北されて亡くなったと聞く、もし生きていれば俺があの女を、

始末できたのかもしれない。

 それにしても悪いのは運営ではなく、実際チョコットランドに滞在しているプレイヤー全員が

悪いんだと俺は思う。今のチョコットランドのプレイヤーは、ただ公衆トイレで脱糞しかしない無法者。

例えるなら、"運営"は神様で、"プレイヤー"が罪人or咎人と思っていい。

 それにその隣の表紙には『テイルズ オブ クレストリア』が新作としてスマホで配信されると

書いてあった。けど違った・・・。俺の目で見たところ、テイルズシリーズは、真の仲間事件が切欠で

他の声優たちに被害を及ばせた、ただの見せしめのシリーズだった。実際プレイしている者たちは、キャラの表情がテキトーすぎるとか、技の演出が全部ショボすぎるとか、クレストリアはソシャゲだとかで疑惑が拡散していた。クレストリアは、ゼスティリアの続編と言ってもいいだろう。

 ただ、ベルセリアの続編が作られるということはない。

  これだけは言わせて欲しい。今までのテイルズは全て…

失敗作のまま、終わっていたと言う事だ。

 

ヨミガタケの真実http://blog.hangame.co.jp/V162489619/article/43479847/

 

No,017 Wait next time...)

No,016 http://blog.hangame.co.jp/V162489619/article/43482820/

 

No,001 http://blog.hangame.co.jp/V162489619/article/43385904/

この記事の先頭へ▲

空白野朗2017

お名前メモする