2018年12月31日の記事

ネット忠臣蔵

お題ブログ:今年やり残したことはありませんか?

いよいよ今年も終わりですね。

年末といえば・・・忠臣蔵やろ!

 

君、歳いくやねん!? というツッコミはコッチ置いといて・・・

 

 

 

 

__ 松の廊下にて

 

 

 

「ほらほら、向こうから来るのが吉良殿でござる。
 礼儀にうるさい方なので丁重に御挨拶なされぃ。」

 

 


「吉良上野介様! お初にお目にかかります。
 赤穂の浅野と申します。」

 

 


「おぉ、これはこれは。 赤穂の若殿ですな。
 お若いのに なかなかの切れ者と お噂は かねがね。。
 
 ワシのような老人に声をかけて頂き恐縮でござる。」

 

 

 

「はっ、これから よろしく御願い申し上げまする。」

 

 

 

 

__ 浅野邸

 

 

 

「な〜んだ、思ったよりイイ人じゃん^^
 
 あ、そうそう吉良殿はハ○ゲでブログまで 
 やってるらしいから覗いてみよう。

 

 PC電源 オン・・・と。
 お、これだな。


 自分では老人とか言っといて若いんでないのww

 今日の江戸城の事が書いてあっぞ。
 ナニナニ・・・


 【松の廊下で会った 若いの】

 

 俺のことじゃん。」

 

 

 

 

『ふん! いちいち声かけんじゃねーよ!
 わざわざ聞かなくてもネットでググれば 即じゃん。

 俺の事‘吉良こうヅラの介’だってよ。
 最近の若い奴は失礼だよね〜(笑)』

 

 

 

 

 

__ 再び松の廊下

 

 


「吉良様! 私めは‘こうヅラの介様’などとは
 申しておりません。
 何か失礼が ございましたでしょうか?

 どうか直接 ご指南頂きたく存じます。」

 

 


「はて、何の事で ござろうか?」

 

 


「ハン○ブログを拝見させて頂きました。
 若いの とは私めの事ですよね。」

 

 


「ハ○ゲブログ・・・何の事やら?
 私のような年寄りには解りかねる言葉ですなぁ・・」

 

 

 

 

 

__ 浅野邸 PCの間

 

 

 

『ふん! 今日も今日とて例の若造。
 この私に トツトツとブログ談義。

 

 くぷぷw バカじゃなかろかww


 老人→パソ出来ない っていう固定観念にドップリ。

 若ぇくせに頭かてぇ〜な オイww


 こんなアホ藩主(言っちゃった 笑)の下で
 仕えてる藩士達、ごくろーさんww

 とりあえず 俺のこと年寄り扱いすんじゃねーよ!
 某浅野!(ありゃ、また言っちゃった 爆)』

 

 

 

 


「してねーじゃん! 年寄り扱い!
 ちきしょ・・・

 もうガマンなんねェ!
 アッチがネットでネチネチ攻撃してくんなら
 コッチも奴の日記にコメント入れてやる!」

 

 

 

 

『吉良殿
 尊厳かつ分別のある御方と御見受け申しましたが
 接見にては何も申されず
 後に御自身の日記でネチネチ。。。

 

 あまつさえ その日記では人の道を説いているので
 あるから笑止千万。

 明らかに拙者と分かる形でネット上で愚弄された以上
 このままでは済まされませぬ。

 

 いくら天下泰平の世とはいえ仮にも武士同士。
 今度、あいまみえる時には たとえ城中であろうとも
 一太刀浴びせられる事も覚悟されて頂きますよう。

                      浅野 』

 

 

 

 

 

「お聞きになられたか?
 浅野殿がネット上で誹謗中傷ならびに殺人予告をしたとかで
 切腹になり申したなぁ・・・」

 

 

 

「うむぅ、一国の主たる者がネットで命を絶たれるとは
 信じがたいことぞ。」

 

 

 

「それより気の毒なのは かようにクダらぬ事で
 藩主を失った赤穂の藩士達ですの。」

 

 

 

「城代の大石内蔵助は この仕打ちに どう動くか?」

 

 

 

「大石ほどの男なら何らかの考えがあるはず。
 このままでは済ますまいて・・・」

 

 

 

「大変でございます! その大石が早速、動きだしました。
 フォロー47人集めたそうに ございます!」

 

 

 

「なんやねん それwww」

 

 

 

「大石と浪士の面々は江戸のネット茶屋に入り浸ってる様子」

 

 

 

「ふむ、47人一斉に吉良の日記を
 炎上させる算段なのかも しれぬのぉ・・・」

 

 


「な〜んか 武士のやることとは思えませんなww」

 

 


「あの今、茶屋の様子を見てきたところ
 『お家、再興!』と叫んで気勢を上げており申した。」

 

 


「やはり大石は赤穂五万三千石の再興を
 画策しておる様子じゃな・・・」

 

 

 

 

 

 

__ ネット茶屋にて

 

 


「おのおの方 覚悟は よいか?

 この大石の呼びかけに集まってくれて
 まことに嬉しく思う。

 殿も城も失った今、我らも今後の身の振り方を
 考えねばならぬ・・・

 世間の奴らをアッと言わせるには 
 やはりコレでござろう・・・

 

 我ら47人でCDデビューして紅白出場じゃ!

 その名も AKR47(赤穂浪士47)ww

 デビュー曲は【討ちたかった】に決定ーwww

 

 

♪ 討ちたかった討ちたかった討ちたかったYes! 吉良を〜

 これで我らもスターの仲間入りじゃぁwww」

 

 

 

 

 

「Oh ! Yeah !  最高〜!」(お家 再興)wwww

 

 

 

 


AKR47(赤穂浪士47士)、選抜総選挙の模様をここ泉岳寺より生中継でお送りします!
 堀部安兵衛は果たしてセンターを死守できるのか!?
 総合プロデューサー・浅野内匠守さんをお迎えして全国にお送りしています!

 

 

 

 

 

   それでは 良いお年を^^

 

 


 

この記事の先頭へ▲

ばぁ〜す

お名前メモする