幻の秘薬

お題ブログ:最近買ってよかったものは?

俺は とうとう手に入れた・・・



中国四千年の伝統とNASAの最新テクノロジーを


融合させたという幻の秘薬を!



この薬を使えば どんな女もイッパツで俺にホレる!


究極の媚薬なのだ!



効果のほどは信頼のおけるソノ筋のお墨付きなのだ。



ま、それなりに金は使ったが この際 仕方ない・・・


あの子を俺のモノにするのだ!



今までは のらりくらりとカワされてきた。


誘っても誘っても色好い返事をもらえずに今日まで来た。

 


しかし!



そんなモヤモヤとも今日で お別れだ。



この薬を使えば あの子は俺にホレる。



絶対に!




で、あの子が俺にホレて潤んだ瞳で



「ねぇ・・・お願いよぉ・・・」とか言ってきたら



「さぁね、何のことでっしゃろ?」ってトボけてやろうwww




ちょっとイジワルだけど そうすれば俺の今までの


気持ちが少しは分かるだろう。

 



その時の あの子の顔が早く見たいぜ。


ぐふふ^^





翌日、迷惑そうなあの子をムリに喫茶店に誘った。


さぁ、勝負所だ!


この薬を彼女のコーヒーに入れるんだ。



しか〜し、なかなか そのチャンスはやって来ない。


必死で話をする俺をよそに


あの子は外ばっかり見て退屈そう・・・





その時


あの子が席を立ち 奥のトイレに向かった。

 


ここや!


チャンス到来!



俺は、すばやく彼女のコーヒーの中へ媚薬を入れた!




ほどなく席へ戻ったあの子はコーヒーを口へ運ぶ。。。

いいぞ、その調子。。。


味とかでバレないだろうか?


とドキドキしたが それも心配なさそうだ。



もうすぐ薬が効いてくるはず・・・


さぁ、来い!


俺に ホレろ!


ほれ! まだか?!





おっかしいなぁ・・


何か変やぞ・・・


コーヒーを飲み終わってしばらく経つというのに


何の変化も見られない。。。



いつもとゼンゼン変われへん。。。



どーなっとんねん!?





俺もトイレに行きポケットから媚薬を取り出し


説明欄を読んで・・・




 驚いた!






肝心の服用方法を間違っていたのだ。





そやけど・・・



どーしたらエエんや・・・この薬。








            服用方法 −−−  座薬

 

 

 

 

                                   この物語はフィクションでっせ

この記事の先頭へ▲

ばぁ〜す

お名前メモする