梅雨の思い出

お題ブログ:梅雨時期になって一番困ることは何ですか? (ぱそくんさんのお題)

4年1組  ばぁ〜す。

 

最近、ボクたちの小学校では梅雨のはじめなのに熱中症が流行って困っています。

 

だから毎日、授業の前に体温計で体温を測っています。

先生が言うには 口にくわえて測るのが一番正確らしいので

みんな そうしています。

 

 

ボクは昨日、最新式の体温計をカーチャンに買ってもらいました。

口にくわえるところのデザインがカッチョええので

みんなに見せびらかして自慢しようと思っています。

 

 

「おーい、ばぁ〜す。 今日は ちゃんと体温計、持ってきたんか?

 お前、よく忘れるからヨーコちゃんが笑ってたぞ。」

 

友達に そう言われてボクは赤くなってしまった。

 

 

「ばぁ〜す、お前 ヨーコちゃんの話になると すぐ赤くなるな。

 ヨーコちゃんのこと好きなんやろ?」

 

 

「ア、アホか! そんなこと あるかい!」

ボクは ますます赤くなった。

 

 

「やーい、やーい また赤くなった。 ひゃひゃひゃw」

 

 

 

 

学校へ着くと校庭で朝礼があると校内放送が流れた。

みんな ぞろぞろ校庭へ出て行った。

 

グズグズしていたボクは気がつくと教室でひとりになっていた。

 

 

ふと見ると・・

ヨーコちゃんの机の中から何かが はみ出していた。

 

ボクは近づいて それを手に取った。

体温計のケースだった。

 

悪いかな? とは思ったけど中を開けた。

 

なんだかボクの最新式のと比べると古めかしい感じがした。

 

 

「ふ〜ん、これがヨーコちゃんの体温計か・・

 古っぽいけど歴史の重みっていうかアンティークって感じで

 なんかセンスええなぁ・・」

 

 

ボクは まわりを見回した・・

誰もいないのを確認して・・

 

 

そっと口に入れてみた^^

 

 

ぐふふww

ヨーコちゃんの たいおんけ〜ww

 

 

今、思い返せば この時分からボクは 変態?

いや そんなことはないやろ。

これくらいは まだまだ大丈夫。

ボクは 正常! いたって ノーマル。

 

 

とにかく

ヨーコちゃんの事を考えながら体温計をナメると

なんとなく甘酸っぱい味がしてくるからフシギや・・

 

 

これが初恋の味なんやねww

 

 

初めての間接キスを充分に味わったボクはヨーコちゃんの体温計を

元通り机の中に入れ 校庭へ走った。

 

 

 

 

朝礼が終わり 教室へ戻ると体温測定だ。

 

ヨーコちゃんが あの体温計を口に入れれば またもや

ボクと間接キスすることになる。

 

そう考えるだけで ボクはワクワク、ドキドキやんけ!

 

 

 

 

そのとき、ヨーコちゃんが手を挙げた

 

「先生、すいません。 わたし体温計を忘れてきました。」

 

「え!?」 ボクは驚いた

 

確かにヨーコちゃんの机の中には あの体温計があるはずなのに・・

 

ナゼなんや?

 

 

 

 

その日の授業は うわのそらでした。

もしかしたらボクのした事 ヨーコちゃんに見られた?

 

もしそうならボクはヨーコちゃんに軽蔑されるよぉ・・

でも あのとき、教室にはボクひとりのはず・・

 

 

 

よし! こうなったら勇気出して直接 ヨーコちゃんに訊いてみよう。

 

 

学校からの帰り道、ボクはヨーコちゃんの後を追った。

ヨーコちゃんが友達と別れて一人になった時に

思い切って声をかけた。

 

 

 

「おい・・今日はどうしたん?体温計持ってたんやろ?知ってるで。」

 

 

ドキドキしながら ヨーコちゃんの言葉を待った。

 

 

 

「あぁ、アレ・・ じつは今朝、間違えてオジイちゃんの体温計を

 持ってきちゃったのよ。

 

 ウチの オジイちゃん いまでも昔のやりかたで測ってるの・・

 

 ほら・・・ お尻に入れる やりかた・・・」

この記事の先頭へ▲

ばぁ〜す

お名前メモする