麻雀で勝つる為にC

自分が麻雀で勝つ為に意識してる事。
4つ目は「運」でしょうか。


昨日5連続TOPを達成しました。これは実力でしょうか?


そんなわけないですねw
基本運頼みのヘンテコオカルト麻雀なんで、【たまたま数日運に恵まれてた】ってだけです。



で、問題なのは、


【幸運がずーーーっと続く事は絶対に無い】


という事。



今後確実に運が悪くなるとは言えませんし、まだまだ勝ちが続く事もあるわけですが、
「降りてはツモられ、勝負しては振る」みたいな、
泣きたくなる状況に陥る可能性は十分あるわけです。



それが、麻雀の神様のせいなのか、はたまたプログラムのせいなのかは知りませんが、
そんな事はどーーーーーーでもいいのです。




ようは、与えられる運のままに「5連続勝ったー 5連続負けたー」じゃダメだって事。




運の良い時はいいんですよ。
着実に打てばある程度勝てるんですから。



大事なのは【不運な時を、いかに少ないダメージで切り抜けるか】



運やプログラムのせいにしてやる気を無くしてしまったらもったいないです。
4着になるくらいなら3着、あわよくば2着。辛抱強く足掻く。




麻雀は4人で行うゲームです。


黙ってたって誰かがアガります。
誰かが和了るってことは、誰かが振り込むって事です。(ツモもありますが)



どうしてもアガれそうに無い時は、ガードに徹しつつ、
どなたかに4着を【譲ってあげればいい】んです。

で、一度譲ったら4着が浮上するのを防ぐ。



私は 【落とし穴作戦】 と呼んでいます!


なんと意地の悪い作戦でしょうか! 相当ダメな作戦っぽい気がします!


※誰かをラスにしようと目の敵みたいにして打つと、逆に自分のツキを落としますので要注意

※【譲ってあげる】がポイントです。あくまで「穴は掘っても押さない」



まあ、ガードガードで面白くない部分もありますけどね。
でも、そこで得た3着や2着は、昨日の、もしくは明日のトップのプラスを守るものです。


【不運な時こそ頭を使え】

【頑張って自分の和了を目指す事だけが正解ではない】


こう、自分に言い聞かせて打ってます。

この記事の先頭へ▲

かラし

お名前メモする