すべての記事を表示

日記

日米安保は不公平かどうかでしょ、日本のほうも自民党与党にブランクが
あったかなぁ。それのことを空白と言っているのだと思うのだが(笑)。
アメリカのほうは、オバマ氏の頃は自立した日本という要望があったと思
うのだよね。要するにアメリカを頼らない日本という事。日米関係が険悪
になって冷戦状態になることではなく、甘え癖が抜けない子供を突き放す
ような意味合いか。アメリカも政治は続きだから、トランプ大統領になっ
てから急に日本がアメリカに頼り切りで良いという事ではないだろうな。
むしろトランプ大統領の話を聞いていると対等なビジネス相手というのか
対等に交渉する関係で当然汚い事もあるし、言いたいことは何でも言う。
日米安保は安倍首相の祖父が大いに関係あったそうなのでトランプ大統領
は外交で安倍首相を持ち上げるために、それを利用したのではないかな。
だけど安倍首相がイランに行ったことが気に入らないようで、さらに選挙
もあるし、日本のほうはイランがやったと確たる証拠がなければ断定でき
ないと言った。TV番組でも言われていたけど安倍首相は何をしにイランに
行ったのだろうか。外交結果は日本のタンカーが攻撃されただけだろう。
オリンピックは2〜3回目、それからオイルショックも付いてくるのかな。

この記事の先頭へ▲

日記

(憲法改正に)「議論すらしない政党を選ぶのか」と言われても反対だから
議論すら、するべきではないと思っている場合は仕方がないではないですか。
改憲が一歩でも前に進んでもらっては困るからですよ。もっとも左派の野党
は支持率低迷していて真っ当な反対の意思表示だと評価されていないかな。
だって世論調査で1%未満とかって、要は誰も支持してない。それでも改憲
推進派の与党を支持しているわけでもない。相対評価ではなく絶対評価とし
て考えてみれば、野党に比べて与党のほうが良いという相対的な考えではな
く、100点満点でいえば60点からが及第点として、与党が30点で野党
が10点であれば絶対評価では両方の政党が落第だからね(笑)。だから、
憲法改正に反対であれ次の選挙で野党が勝つとは全く思ってないのだ。左派
の護憲連合とかって改正反対の世論に対して、求心力があるどころか遠心力
がある(イデオロギーの)集団でしょうね。でも俺は与党には票は入れない。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする