katzun1815のブログ

新しいブログを立ち上げるより 過去のブログに今の心境をコメントとして書き込んでいます・・・!!

すべての記事を表示

壇蜜♀祓い☆

と聞いて・・・

笑点の三遊亭小遊三を 思い浮かべた貴方

『アンタも好きねぇ〜』である  ご苦労様 ! ! !

今日 耳にした『壇払い』という 言葉 当地方ではあまり耳にしなかったので

 

☆・・・・・・・・・・極・・・楽・・・浄・・・土・・・・・・・・・・☆

 

葬儀の流れは宗派や地方により多少異なるが、大まかな流れは、

まず死後すぐに枕経を行い湯灌(遺体を拭き清める)をした上で納棺し通夜を行う。

翌日に葬儀と告別式を行い火葬・拾骨(又は土葬)する。現代においては、

会葬者が頻繁に集えないことや会場が葬儀場で営まれることなどから、

本来7日後に行なう初七日を引き続いて行なうことが多い。

初七日は火葬を終えて自宅に帰る途中に所属寺院(菩提寺)に立ち寄って行われるか、自宅に帰り、還骨のお経を兼ねて行われることが多い。有名人などの葬儀で、

密葬を行ったうえで本葬を行う場合、本葬終了後に初七日を行うケースもあり、

この場合は死後7日以上経過していても初七日として法要が行われる。

 

遺族は、死者の追善を7日ごとに49日間行うものとされ、

この期間を中有または中陰と呼ぶ。初七日はその最初の法要である。

現代では、この7日ごとの法要を全て行うことは、生活変化から少なくなりつつある。

あと、中陰法要の日は、初七日と七七日まで全て行えるよう参列者の都合を優先し、

土曜日や日曜日に法要をずらすことがある。

七七日法要は一般に壇払い、または壇引き と呼ばれるもので、

死者の遺骨や位牌を安置していた中陰壇を取り払う ことからこのように呼ばれる。

壇払いを済ませると服忌期間が終了し、遺族は日常の生活に戻る(いわゆる忌明け)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の知る処では『49日の繰り上げ法要』と呼ぶ 

しかし 今回参列した地域の葬儀では『喪(き)中法要』 『壇払い』と呼んでいた

同じ 漕同宗でありながら 地方毎に呼び方が違っている。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の葬儀の大部分は仏式(葬式仏教)で行われている。

1635年(寛永12年)ごろ、日本人全員を近くの寺に帰属させる寺請制度が始まり、

1700年(元禄13年)ごろには、位牌、仏壇、戒名といった制度が導入され、

葬式に僧侶がつくようになった(それまでは「葬式組」と呼ばれる村落共同体のグループが葬式を仕切り、棺や装具をつくったり炊き出しをしたりしていた)。

 

浄土真宗、日蓮宗を除き日本の伝統仏教においては、葬儀は死者に対する授戒成仏が主たる意味を持つ。つまり、死者を仏弟子となるべく発心した者とみなし、

戒を授け成仏させるための儀式である。

浄土真宗では教義上、無戒のため授戒はなく、仏徳を讃嘆し、故人を偲びつつ報謝のまことをささげる儀式となる。

迷信を忌む宗風から、日や方角の吉凶を選ぶ、守り刀、逆さ屏風、左前の死装束、

北枕、六文銭の副葬、振り塩(後述)などの習俗は、原則としておこなわない。

日蓮宗では法華経を受持すること自体がすでに戒を保つことであるとして死後あらためて受戒を行わないが、地域によっては通夜の際に受戒作法を行う場合もある。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

布施、葬儀の価格目安

イオンが、イオンカード保有者向けの葬儀社紹介サービスにて「お布施の価格目安」を打ち出した

ところ、全日本仏教会などの一部の仏教界が「お布施に定価はない。

企業による宗教行為への介入だ」と反発している。

しかし8宗派、全国約600の寺院の協力が得られることになった。

平成22年7月2日付『産経新聞』は「目安とはいっても、大企業が発表すればそれが

『定価』として一人歩きしてしまう恐れがある」(日本テンプルヴァン(JT-VAN)・井上文夫社長)と

懸念するコメントと「消費者の立場からすれば、布施価格の明示はありがたいのではないか」

(第一生命経済研究所・小谷みどり主任研究員)の肯定的なコメントの双方を掲載している。

イオンの提示した目安表
読経一式の場合 (通夜、葬儀、火葬場、初七日込)
  • 普通戒名(信士信女)または普通法号  25万円
  • 居士大姉戒名                 40万円
  • 院号居士大姉戒名または院号法名   55万円
直葬(火葬場前読経のみ)の場合(火葬料金込み)
  • 普通戒名(信士信女)または普通法号  10万円

となっており、普通戒名の場合は実質無料であるとしている


 


この記事の先頭へ▲

寝苦しい 暑苦しい 息苦しい

お題ブログ:寝苦しい夜の対処法は?

まだ 8月でも無いのに 寝苦しい夜が続く

零時前に 冷蔵庫から アイスを取り出し 

なぜか ウィンブルドンに観入る・・・第26セットに 突入 ??

『おぃおぃ何試合分やっとんねん??』6時間を超えようとしている

NextGame待ちのナダルとジョコビッチの試合時間がタイムリミットになる可能性が

そして 準決勝の最後のナダルVSジョコビッチ戦は 

ぅとぅ 試合の途中からの続きで 翌日に持ち越し・・に

 

結果ジョコビッチが勝ちましたが・・いゃいゃ〜 国は違えど どこも暑いのでごわす

時を同じくして ワールドカップサッカー3位決定戦

イングランドVSベルギーも熱戦を期待をしたが 

若さの英国は ベルギーの巧みさの前に屈し 0-2の完敗

世界ランキング3位のベルギーが 本当の3位に・・・(笑)

明日の夜は 決勝戦 クロアチアVSフランス戦 また アイスが必要なようだ

ならば 毎週日曜は『アイス半額の日』のスーパーに行くべきだな!!!

白くまくん とガリガリ君 そしてモナ王に・・・・で 決まりだな!!

冷えピタも 必要かぁ???

 

 

 




この記事の先頭へ▲

冷やし中華☆発祥の地・・・は

お題ブログ:好きな麺料理は?

昼のサンドイッチから 猛暑日が来れば 思い出す『冷やし中華』の本格的な季節!!

冷やし中華の誕生の地として 仙台が注目を浴びた時期もありますが・・・(笑)

今はマーボー焼きそば なんてものが話題の中心らしぃ  

私  未だ未体験ですが・・何か??(笑)

7月7日の七夕から3日後の10日は『仙台大空襲』の日 そぅ73年も前の事ですわ

 

☆・・・・・・・・☆11年前の記事より☆・・・・・・・・・☆

 

今日は仙台の戦災記念日である。河北新報の歴史講座「仙台万華鏡」でコラムを担当されている石澤友隆氏が、62年前の仙台空襲前の町の様子を書かれていた。コラムによれば、空襲は用意周到に行われたものだったのが分かる。

 昭和20(1945)年5月25日、米軍はB29爆撃機一機を飛ばし仙台上空から百枚以上の写真を撮影していた。これが空襲時の貴重な資料となる。これら写真のうち6枚を、昨年仙台市博物館が米国立公文書館から入手するが、川内の軍事地帯や原町苦竹の陸軍造兵廠(しょう)、仙台駅を中心に密集した街が鮮明に写っていた。

 大空襲前に米軍は短波放送と航空機を使い、大量の宣伝ビラを撒いて予告している。仙台中央放送局(現NHK)勤務の神山孜さんも短波を聴いた一人だった。神山さんは後に手記で、「私たち放送局の中の3、4人は米国の短波放送を傍受しており、日本向け宣伝放送は『7月9日、仙台にお邪魔しますから疎開するように』と勧めていた」と書いている。
 事前に空襲を知っている人もいたにせよ、短波放送は聴取禁止、ビラも「いかにももっともらしいことが書いてあるが、国民を惑わし混乱させるための謀略。発見、拾得したら警察か憲兵に届けるよう」(同年6月1日号市公報)指導されていたため、多くの市民の耳目を引くことはなかった。ビラを届けないと3ヵ月以内の懲役若しくは勾留、百円以下の罰金に処せられた。

 昨年暮、石澤氏は戦時下の仙台のことを話す機会があり、懇談の席で

河北新報社の一力一夫社主、会長からビラの話を聞く。

「当時はビラのことを伝単と呼んでいた。私が見た伝単には

仙台よい町森の町、7月10日は灰の町』と印刷してあった」そうだ。
 伝単は捕虜になった日本兵か日系二世、或いは米軍情報専門家が作成したといわれるが、このような巧みな言い回しの文章は「日本語が堪能」だけで出来るものでもない。米軍に有能なコピー・ライターがいたのだろう。

今は仙台を「杜(もり)の都」と呼ぶが、戦前は「森の都」が一般的だった

 作家・阿川弘之氏は何年も前の『文藝春秋』の巻頭に、「日本よい国桜の国」という

題でコラムを載せていたそうだ。それによると、昭和20年の春、東京空襲に来る

B29郡は湘南地方上空で大量の宣伝ビラを撒いていた。阿川氏がこの他に発見した

ビラにはこう記されていたという。

 

日本よい国桜の国、5月6月灰の国、7月8月よその国」。

まさにその通りの経過を辿るのだが、阿川氏はこれだけ簡素な敗戦予告の文章は日系二世や白人のアメリカ人に作れないだろうと考えている。石澤氏もまた、

「仙台よい町」も同じ作者によるものなのは間違いないと断定されていた。

 仙台空襲の情報は当然軍もつかんでおり、7月9日の早朝、仙台駅貨物一番線に高射砲を積んだ12、3両の貨物列車が急遽到着する。当時仙台駅貨物主任だった海老原勇三さんは『仙台空襲』に、この出来事を書いている。
「予定しない到着に驚いた。立会いに来ていた軍の列車場司令官に尋ねたところ、『仙台の空襲が危ないという情報で、青森に向かう列車を急に途中から引き返した』ということであった。貨車には部隊の食糧になる豚やアヒルも積んでいた」。

 高射砲二個大隊、21門、照空灯(サーチライト)一個大隊、18基を持つ部隊で、夕方までには長町諏訪と原町日本放送教会(現NHK)送信所付近に陣地を展開する。それまで仙台にあった対空砲火は青葉山に改造野砲2門、簡易保険局、仙台電話局、藤崎百貨店屋上に対空機関砲だけだった。しかし、布陣を敷いた割に成果はなく、B29の爆撃は皆無。真偽は不明だが、高射砲を据え付けた台座を固定するコンクリートが乾かぬ内に撃ったので、ぐらついた、弾が敵機まで届かなかったという説もある。市内ではこの時、空襲による延焼を少しでも減らすため、1,076戸の建物を取り壊し、重要施設周辺で消防が円滑に活動できるための道路などを造った。

被爆当時の 仙台駅前 現アエル付近 バスターミナル付近


 空襲は予告通り、7月10日未明、B29編隊が来襲、約2万発の焼夷弾、爆弾を2時間に亘り投下、中心部の約1万2千戸が焼失、1,279名の犠牲者を出す。

仙台空襲のほぼ一ヵ月後、国内全土が灰の町と化した日本は終戦を迎える。

 2001年9月11日、建国以来、本土を攻撃された歴史がない米国は、

初の敵機による空襲を受ける。米国の力と富の象徴だったN.Yのツイン・タワーは、

死の塔灰の塔となった。仙台空襲の2倍以上の犠牲者を出した。

この記事の先頭へ▲

好感度NO.1のサンドイッチマンが・・・

2011.3.11東日本大震災から8回目の夏を迎えて。。。。

 

当時のマスコミ報道を思い起こすと 

避難所に土足で押しかけては被災者にマイクを向けて

『今のお気持ちを・・・』と通り一遍の決まり文句を各民放チャンネルから全国配信

これに業を煮やしたのが『サンドイッチマンの伊達と富沢』

『お前ら、無神経すぎるぞ』と 発言してしまった。

 

 

この発言を 被災者の気持ちの代弁だと称賛されたのは 記憶にまだ遠くは無い

それをきっかけに サンドイッチマンの募金活動が始まった

当時の国民感情の中で 『赤十字に募金しても本当に被災者に届くのか??』という

疑念が湧きつつあったのは言うまでも無いが 

 

タレント個人が募金の中心になるなんて前代未聞であった、

笑われるのを覚悟で発起したのかと 今更に・・・思うが

後先考えずと言っては失礼だが サンドイッチマンの故郷を思う気持ちが強い故に

異例中の異例として 彼らは立ち上がったのかと 8年経った今でもそぅ思う。

 

今回の西日本豪雨災害に 関しても・・・マスコミという 報道専門より

娯楽性の強い 情報番組=俗にいう『ワイドショー』の枠でしか 東京の各キー局が

 

対応していない、つまりお天気コーナーの一環のように軽く扱われ

被災した家屋に 訪問するのも 悲惨(珍しい)な光景を伝えるに過ぎない。

     

『第二のサンドイッチマン』は 何時・・・現れるのか??? 待ってまーーす。。。


 日体大名物・・・集団行働

https://www.youtube.com/watch?v=Ba8IH6EfGqU

 

この記事の先頭へ▲

笹の葉・・・サラサラ

お題ブログ:今日は七夕!短冊に何を書く?

七夕の短冊に『何を・・・書こうか??』

『世界平和』・・・・・トランプさん頼みたわね (笑)

『日本の安全』・・・北と中とソの出方次第やね (笑)

『家内安全』・・・・・妻への気遣い次第やねぇ  (笑)

『健康祈願』・・・・・医食同源 柔軟な体かな

そぅ 最近 身体が堅いねん  とにかく バリンバリンや

足は浮腫むし 夜中にツルし 肩こりは眼の奥までヅキヅキするし

腰痛は 微妙にジクジクするし 膝はギシギシ・・・年やぁ〜(笑)

 

最近 隣町の元ボーリング場 後に『ホット・ヨガ・スタジオ』が

リノベーションして 近々オープンするというチラシが舞い込んだ。

 

女性限定とは、なっていなかった気が・・・・するぅ

 



   ミノムシのポーズ                        子犬のポーズ  あるかぃ!!!



          よく見るポーズ                       Y字バランス


   達磨のポーズ??                         ごろ寝のポーズ 
     

    『パパ  ご飯よ〜!!!』         『おぃおぃ 大関 豪栄道負けるか??...おぉ今行く』

 

 


 

この記事の先頭へ▲

katzun1815

お名前メモする