2018年12月24日の記事

お題ブログ:もしもパーティを開いたらみんなでどんなゲームをし

お題ブログ:もしもパーティを開いたらみんなでどんなゲームをしたい?

引いたカードの数字だけ〇〇を食べるゲーム


ただし相手の数字はわかるけど自分のはわからない

ってやつ



どうも、クリスマスの夜にブログを更新して
アリバイを成立させる女性声優みたいなことしてるおれです


なんか、特別な日ほど一層アホでくだらない事やりたくなるのはおれだけですか?


クリスマスだからこそ、あえて死ぬほどバイク乗り回して遠距離ツーリングしてみたり
はたまたイルミネーションを見に行ったり

大食い企画をやって死ぬほど吐いたりクソ寒い中キャンプをしたり雪見大福を食ったり


基本が天邪鬼だから誰もやってない事をやりたい願望とかは常々ある

普段は何となくやれないことが、一番やれないはずの時だからこそやりたくなる

  ∧∧
  ( ・ω・)
 _| ⊃/(___
/ ヽ_(____/


俺はそういうことに
幸せを感じるんだ

 <⌒/ヽ-、__
/<_/____/


・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そもそもの始まりは何だったか

中学1?2年だったか、カップルとかがちらほらでき始めたなかで、

特にやることがなかった俺は、あえて一人で時間をかけてシコる

この聖夜に何をやっているんだと悲しくなる半面

何とも言えぬ高揚感

悲しみこそが最も※※を掻き立てられるのかもしれないと知った日

その時からNTR趣味の芽が出、また遠くない未来に開花するのだ・・・・


・・・何の話だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうでもいい話ついでにガルパン最終章のこと

前にガルパンはいいぞ的なことを書いたか書かなかったか、忘れたけど

リアルタイムでは全然興味なくて流行に乗れてなかったけど

遅ればせながら劇場版を見て引き込まれ、TVシリーズで完全にハマり

最近、最終章第1話を見た


ほんと、なんで映画館いかなかったんだろう

劇場の音響で、劇場版とかの音を楽しみたかった

繰り返し繰り返し最終章を見ていて、まさかこいつ佐倉綾音じゃないよな・・・
津田美波じゃね・・・

と思ってたら本当にそうだった

声優詳しくていい事はないな

好きな声優を追ってアニメを見られることはあるけど

なんとなくイメージが定着してしまって120%楽しめない場合がある・・・

なんもしらんまま見るのが一番いい

一時期アニメは、また福山潤か・・・下野紘か・・・神谷浩史か・・・花澤香菜か・・・

が横行してたから、声優の名前で飽きが来るのは実に悲しいことだと思う


まあそういう些細なことがどうでもよくなるくらいガルパンは面白い




あるブログでガルパンの考察をこれでもかというくらいしてる人がいるんだけど

その人の小ネタやメモに沿って本編を見返すと、100倍面白い

同じ映像を見ているのに、よくもそんなところまで深読みできるなあと感心する

キャラクターの細かな所作一つ一つに意味があって、こういう意図があってこっちを見ている、反応しているってとこまで
その反応の速さもキャラ個々人の感情や能力によって速さが違うことを書いてたり
パッと見そんなん気づかんわってとこを一時停止しながら見るのがクソ楽しい

何よりすごいのは
そういう深い深いレベルの考察ができるほどのネタをふんだんに仕込んだアニメを作れる監督他製作者よ


まだ最終章シリーズは続いているから、もう絶対リアルタイムで楽しんでやる


・・・という謎の宣言をして終わることにする。


ガルパンはいいぞ。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする