2016年07月19日の記事

現代病

うちのわんこも早いもので11歳となります。

それと同時に私も****歳となります。ヤバい。健康診断の年齢欄見てびっくりした。
いつの間にこんな年取ったん私。

非リア充・非ネト充
いったい私ってなにしてん。リア充したい
まあええけど。

本題です。


マイナスなことを日記に書くと、後から読み返したときに思い出していやな気持になるから、
極力書きたくはないけど、なんとなく書き留めておこうと思います。

うちの犬に腫瘍がみつかりました。あえて書きはしませんが、現代病です。
ずっと通ってた動物病院では、患部がおかしくて何度も診てもらいましたが、腫瘍がかなり大きくなるまでそれに気付けませんでした。

難しい場所なだけに手術は腫瘍を小さくしてから、ということでした。

治療として一本5000円する注射を2回打ってもらっていました。でも状況は変わらずです。
私は、2本目を打つときに、今ここでちょっと細胞をとったり、血液検査とかで何か分かったりしないんですか?人間みたいに・・・?と聞きました。(それ相応の薬が出せるんではないかと思って)答えは麻酔をかけて、切って細胞を検査に送らないと分からない、でした。

ネットで調べると細胞診や血液検査とかいくらでもヒットするのに・・・。
しかもその時、注射をしたところから出血してるのにもかかわらず、知らんぷりされてかなりの不信感を抱きました。(こんなところで手術したらやばいのではないか)
先生は優しいけど施設の設備がない、設備がないからできる範囲が狭い、できないから技術が上がらない、ここでは重病患者(犬)は向かない、と勝手に私の脳内で変換されました。

本当のことは知らんけど、スーパー獣医かも知らんし。そこは個人の見解。
でもここには書かないけど今まで色々あったし、私は不信感でいっぱいになりました。

しかし・・・
10年お世話になってるので今さら病院を変えにくい
現実を受け止めるのが怖い
どこに行けばいいの
ネットで見る技術の良さそうな病院は県外ばっかり
いろんなことが渦を巻く。

でも犬のため、私がやらなきゃだれがやる、と思い、知人、友人などに聞きまくり専門医のいる病院で診てもらうことにしました。
勇気を出して良かった。
血液検査したり造影剤入れてCTとったり(私でもやったことない)
はっきりとした病名や進行等がわかりました。

通院してたのに、いつのまにここまで大きくなったんだろうだろうという私の問いに、

獣医さんも私みたいに腫瘍専門だと腫瘍には詳しいけれど他のことはわからない、獣医さんにも得意分野がありますから・・・そして今処方されてる薬(ステロイド)は絶対にのまないでください、と言われてしまいました。逆効果です、と。

前の獣医さんを責める気はありません
不信感を抱きながら、病院を変えなかったのも自分、気付かなかったのも自分。

今の獣医さんに会えて良かった。
目ん玉飛び出るくらい高い薬のおかげで腫瘍が小さくなってきてるし。
相変わらずわんこは元気だし。

なにより、注射した後、人間みたいにちゃんと脱脂綿で押さえてくるんと毛にひっつかないテープでとめてある。なんともかわいらしい。
血も出てないのにだよ。

ほんと、迷ったら変える、セカンドオピニオンじゃないけど、本当にいいのかと思ったら
どうしようなんて迷ってる場合じゃないと思った。

病院を変えたからと言って獣医さんもどこで診てもらってたのかとか聞かなかった。
ただ、小さくなってからでないと切れないてのは同じみたいでした。

治療はこれからです。がんばろう。

あと、くそ丁寧に前の病院には10年間ありがとう、ちがう病院に行きますと連絡しておきました。

急に来なくなったら心配すると思って・・・
しないかな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする