運営への提言:第一回「歯車空回り仮説」

どうも、あけましておめでとうございます(遅)
そしてお久しぶりです。YOSです。
鯖の統合からはや4ヵ月、年まで明けてしまった昨今、如何お過ごしでしょうか。

さて、いかにもシリーズ化しそうなタイトルですが、まぁそのつもりです。
このシリーズでは、たかが一人が騒いだ所で変わらない部分の見方を少し変えて、
少し深い部分に踏み込んでみようと思います。
というか、運営さんもしかして最近、
ごく一部の、熱心に改善要望を出してる人の言う事ばかり聞いていませんか?

あと念のため、
このシリーズで書く話題については、極端な意見で有る事をお断りしておきます
また、「正しい」事が書けているとの保証も致しません
世の中には様々な意見の方が居て然るべきですし、
準備が出来次第にはなりますが、アンケート等も交えてフィードバックを取れればとも思います。

第一回目の話題は、「歯車」です。つまり処置の遅延。
私はここに、
「大戦略WEBの歯車は空回りしている」
と言う仮説を唱えさせて頂きます。
処理の遅延というのは、ネット通信するFPSやMMORPGなんかは元より、
作業ゲーや、対戦要素があるゲームは致命的になります。
作業が苦痛になるのはユーザー離れの元ですし、
対戦ゲーで遅延のせいで勝敗が覆れば、やる気を失う人も出るでしょう。
大戦略WEBで処理が間に合っていない時に表示されるのが「歯車」ですが、
そんな処理の遅延が、この所些細な事でも頻発しているように思います。

いくらサーバーを統合してまだ数ヶ月とは言え、
大決戦の参加が300とか400、平時の週間戦闘ランキングを以ても似たような物です。
(ランキングが正確な値を出してる訳でも無いので、あんまりアテにもならないのですが・・・)
要するに今の大戦略WEBの鯖は、
「たった数百人の活動をも、ろくに支えられていない」のです。

では一体何が、歯車を回させているのか?
一体何の為に、大戦略WEBの鯖を『フル稼働』させているのか?
何の為に日々1秒、また1秒と、何もしない時間を積み重ねているのか?
考えただけでもイライラしてくる方も多い事かと思います。

開発者じゃないのに分かるハズが無いと決め付けず、少し考えてみると見えてくる物が有ります。
今回指摘するのは、あくまでも1ユーザーでしかない私から見て、『形』として見て取れる部分だけです。
もちろん、そんな場所を逐一改善出来たところで、全ての歯車を無くせる訳では有りませんが、
私の指摘がもし万一正しかったのなら、以下で指摘しているのは恐らく、
氷山の一角でしかないと言う事になります。
本来、目に見えないはずの物が、見えてしまっているのですから・・・

私が「無駄な処理」の為にサーバー負荷を増やしていると踏んでいるのは、
以下の3点です。

1.トレードの希望品ライセンス一覧
2.レポート一覧
3.時間短縮や資源、兵器のチケット選択までに掛かる処理

PC関係の勘の鋭い方や、Web開発の経験の有る方ならピンと来たでしょうが、
要するに『通信量が圧倒的に増加する瞬間』なのです。
確かに、小難しい処理や、サーバー内で定時に行われる処理、
大規模な対人戦争や、イベントによってもサーバーの処理は増えます。
しかし、データ送受信の回数を無駄重ね、不要データの転送にリソースを消耗していたら、
私達は、
そんな「不要」なデータの為に、課金しながら時間を割いている事になります。
もしそうなら、イベントを一回休んででも解消して頂きたいものです。

ここまでで、出来るだけかみ砕いて言いましたが、
イマイチ分からない方の為に、各事例をもう少し具体的に見てみましょう。

1.トレードの希望品ライセンス一覧
混雑時間帯には、ボタンを押しても歯車が回るだけで、
処理が無かった事にされてしまうと言う事が頻発します。
「なぜそうなるのか?」というと、考えられる最も簡単な原因はたった一つ。
 ライセンスの種類が多くなり過ぎて、
 サーバーが全ライセンスの情報が送付される前にタイムアウトしてしまう
と言う事です。
最近のライセンスは、“[コラボ名]〇〇〇〇(××)”みたいな名前が多く、
ただでさえ1ライセンス辺りの文字数は増加傾向です。

昨年めでたく公式ファンサイトになられた「大戦略WEBまとめ」さんに拠れば、
1500件ほどの兵器データが存在しているようです。
(あのサイトには、存在しないジョーク兵器情報も数件含まれていますがw)
例えば平均で20文字ぐらい有りそうな武器の名前で、1500件、
それだけで、30,000文字分のデータを一気に受け取ろうとしている訳です。
PCの容量にして60KB相当。
ちょっとした画像と同じじゃ無いかとお思いの方も居られるかも知れませんが、
リアルタイムに様々な情報をやり取りするWeb上のアプリなんかでは致命的なほどの遅延の原因になり得ます。
更に実際には上記のデータに加えて、その人のログインの情報や不正防止の認証なんかも付いて回る為、
この手のWebアプリでは、雪だるま式に通信料が肥大化する事さえあります。

しかしもう一方で、一気に全ライセンスの情報を欲しいと思ってる人は、ほとんど居ないと思います。
トレード画面を見る人の多くは、欲しいライセンスの目星が付いているか、兵種ぐらいは絞れているかと思います。
「あのコラボの兵器」という限定された範囲が決まっているかも知れません。
では、どうすれば良いのか?
と言う事で、私から、トレードの希望ライセンス選択画面を例に、
以下の2種類(+ダメな例1種)と+αを提案しておきます。

・ライセンス指定ボタンを6つ、6兵種に分ける
 →希望したいライセンスが航空機なら航空機ライセンスのボタン、
  船舶なら船舶ライセンスのボタンクリックで、指定兵種のみのライセンス一覧が表示される。
 →それだけでデータ通信量は1/4〜1/6にまで削減出来るはず。

・ライセンスの絞り込み条件を入力してからデータを送る
 →希望品のライセンスボタンを押した時点では、選択画面のみを表示する。
 →その画面内で、兵種、契約国、コラボ(大戦略WEBオリジナルの項も必須)による
  絞り込みを指定し、最後に「検索」ボタンを押して、該当する兵器だけを表示する。
 ※先のまとめサイトさんがやってるのと、全く同じ形式だったりしますw

・ダメな例
 →全兵器を頭文字で分け、数字、A〜I、J〜R、S〜Z、ア行、カ行・・・、
  漢字、記号にページ分けする。
 →この方法なら、確実に1ページ分のデータ量が少なくなる。
 →但し、こんな改良コストの割に手抜き感漂うデータ量削減を行うと、
  希望品を同系列の兵器同士で比較し辛いので、ユーザーからの非難が殺到する。
 →あと、コラボ兵器が全部記号に集中(全て「 [ 」記号で始まる為)する。

・+α
 →思い切って、ライセンスの輸送(一方的な送りつけ)をRmを使わないようにする。
 →連合や友人同士で貸し借りしている例は実際多く、
  出品が鉄1、希望が高価なライセンスで陳列させている人が多くの鯖に多数居ます。
 →料金徴収としての機能が一向に果たされて居らず、サーバーの負荷を増やしてるだけ。
  ならば、もっと別の所で料金徴収すべき。
  一体、誰の為の課金システムなのか・・・まさかニートの為じゃ無いでしょうに。

頻繁にトレードされているライセンスの多くが、現行のガチャか、少し前までコラボしてた兵器です。
或いは私みたいに、個人的な趣味からWW2の戦車や軍艦の【γ】をコンプ目指して頑張ってる人達が、何の変哲も無い現代兵器をトレードしている様なトレードです。
が、やはり、ある時を境に急に夜〜深夜の出品が出来なくなって困り果てていますw
そういった意味では、コラボ毎の絞り込み(またはオリジナル兵器やWW2での絞り込み)は出来た方が良いのかも知れません。
逆に、契約国で絞り込む意味は、ほとんど無いのかも知れません。

2.レポート一覧
日々大戦略Webを行う上で、最も歯車を見る回数の多い瞬間、
それは恐らく、レポート一覧の表示では無いでしょうか?
皆さんご存知の通り、レポートは100件まで保存出来ます。
しかし「100件ストック出来る」事をフル活用している人はほぼ居ません。
不要な人は削除か、一応未読をチェックするだけですし、
必要な人は100以上前のデータに遡る必要が出た時に数がネックになります。
ブロガーさんの中には、戦闘レポートのスクショを自分で繋いで加工されてる方も居らっしゃいます。
でもあの作業は、なかなか面倒だったりします。

実際のデータ量を試算すれば、
32文字ぐらい入るっぽいタイトルの文字情報と、日付が多分4文字分(32ビット)、
区切りと種類なんかの情報で3〜5文字分の情報量を取るはずで、これが100件。
( 32 + 4 + 3〜5 ) x 100 = 3900〜4100(文字分)
つまり、
「ピコーン!」という音に応じてチェックする度に、
強制的に100件分のタイトルを間違い無く受信しています

しかしそのレポートが、「必要な人」と「不要な人」は共存していますし、
同一人物でも、必要なレポートと不要な物とが存在している事もあり得ます。
それらを集約すると、こういう事が考えられないでしょうか?

・いきなり「全体」タブを表示しないで、デフォルトを「未読」にする
 →タブを切り替える必要が出た時には、改めて全体や各種絞り込み分を読込

・戦闘レポートのスクショを一枚絵として保存する機能を付ける
 →形式はpng・・・まさかjpgとかやめて下さいw
 →更にゲーム画面を占有せずに参照しながら操作出来る

・レポートの保存件数を10〜100で調整出来るようにする
 →「もっと動作を軽くしたい」「手間も減らしたい」と言う人向けの設定。

3.時間短縮や資源、兵器のチケット選択までに掛かる手順
イベントや、日々のログイン、各種ガチャ、鯖の統合云々で大量に手に入るのが、
数々の「チケット」です。
しかし、そんなチケットを使う為に、私達は無駄な作業を3つもやらなければいけません。
 @左上のドッグタグと鯖名の部分をクリック(タップ)
 A画面右の「チケット」ボタンをクリック
 Bまた左上に戻って、目当てのチケットのタブをクリック
その後やっと、目的のチケットを探してリストをスクロール出来るようになります。

@では「オーナー情報」と基地のリスト、獲得した勲章などの
「チケットを使う」為には絶対に要らない情報を毎回受取り、
Aでは今までに取得したけど使い切れていない無数のチケット情報を受け取り、
Bでようやく目的の絞り込みを許されて、やっと目標を指定する事が出来る訳です。
ポイントは「沢山課金した人ほど受け取るデータ量が増えているはず」と言う事。

そしてやはり、こういった方法での改善が考えられるのでは無いでしょうか?

・基地内の資源量の表示部のクリックでその種類の資源チケットのみの選択と使用
 →「鉄→油→人→金」の順にチケットが並べば良いのに「人→油→金→鉄」という謎の順
 →更に、資源量の取得量が文字としての「50音順」なので、
  違う資源を出した人や、何十倍もの資源を溢れさせた人も多いかと。

・各兵器工場の兵器生産画面に生産スロットの空きの代わりに兵器チケット使用のボタン
 →生産物選択画面の段階でスロットの空き数を確認する人は多分居ない。

・建築枠のクレーンアイコンの横に、建設関係チケットの使用ボタンを作る。
 →これだけ短縮チケを乱発して、今さら「即時建設完了」は誤操作でなければ売れない。
 →建設時間短縮と同時に、建設枠の追加チケットの在庫が有れば表示すべき。
  普段から「時短チケット」で絞り込む為、自分がそんなチケットを持ってる事に
  気付いてない人も多い。
 ハンゲのそういう所、商売ヘタだなと思うんですよ

・士官雇用の「フリー士官候補」「キープ士官候補」のタブに「士官チケット使用」を追加
 →大抵は「どこの基地にこの士官を召喚」と決まってからチケットを使うので、
  いちいちキープ枠に移す必要性も薄い。

さて、具体案として3つ程上げさせて頂きましたが、
実際には、もっと多くの無駄な通信が行われているかも知れません。
これ以上は開発者さんの方で見抜いて貰うしか有りませんが、
こんなに多くの人が「歯車」「歯車」と連呼するのは、
十分異常な事態だと思って頂きたいのです。

こういった事が原因で、当初の予定より少ない人数しか収容出来なかったのなら、
戦友や憎いあん畜生がゲームから離れていったのなら、
それはどれだけの損害になるでしょうか。
快適にゲームが出来る事は、
ゲームの面白さや人気にも直結するはずです。

と言った所で、また次回。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico