今さら検証:ソフィアさんの実技訓練はLv.9の夢を見るか?

どうもこんばんは、
アンケートを全鯖にむ向けてアンケートを採る暴挙に出たYOSです。
こんな訳の分からない人が急に始めたアンケートにも関わらず、

回答数が100を超えました。
投票を下さった皆さん、ありがとうございますm(_ _)m

この記事をアップ完了次第、集計作業に入ります。
アンケートと同時に、各所で投げ込まれたモヤっとボール・・・じゃなくて(懐かしいw)、
様々な追加のご意見も、要約して紹介、又は解説していきますので、今しばらくお待ち下さい。
(運営から待ったがかかるのを危惧していたのですが、何の音沙汰も無くOKだったようです。
 余裕でOKなのかギリギリだったのかは分かりませんがw)

さて、なんだか夢に電気羊が出てきてうなされそうな変なサブタイトルで、
またまたスキルアップのデータ公開でもするのかと言う所ですが、
以前少しだけ書いてた、Rmまで使って無理矢理Lv.9に上げるにはいくらかかるのか?
という話に関して、少し前から課金スキルアップの金額と倍率が変わっているので、
それに関して、追加の考察を行いたいと思います。

まずは、例のアレ。

スキルの種類については、円グラフよりこっちの方が分かりやすいのかも知れません。

レベル別

サンプルの数は481。
十分っぽい数が集まった段階で、大変なので記録を中断していますw

スキルの種類に関しては、今回前半戦は問題なく3段階のレアリティが設定されていると見て間違い有りません。
また、出現レベルもいつもと変わりが無い様に見えます。
(ブレイクブレイドの時が少々特異、又はサンプリングに問題が有ったのかも知れません。)
少々コモンとアンコモン(と当ブログで勝手に称してる)のスキルの境目が分かりにくいですが、
以下の表をご覧下さい。

こちらはこの間までの前半イベントで「無料士官ブローカー」として入手できた士官がチケット開封時点で所持していたスキルです。
見れば分かると思いますが、Lv.3で持ってるスキルとLv.2とで明らかに差別化されており、上記の切り分けが内部で為されていると見て間違いないでしょう。

今回のイベント期間は49日、前後メンテ日とパワーアップの入れ替えのために2日分が重複して実質52日分、
52(日) x 20 (回/日) =1040(回) のソフィアの実技訓練

ところが、銀翼のファムが続きで始まったので、フリッツを加えるとすると、
50(日) x 20 (回/日) =1000(回)のフリッツの実技訓練

およそ2000回って事ですが、あれ?これって・・・
前に計算した3ヶ月イベントのサイコパス(1860回)、よりも長い?
・・・あらまぁ運営さん、期間を短く見せた事で最初から諦めちゃった人多くなかったですか?w

今回は、当初かなり短い期間との触れ込みだったので、スキルアップに挑んだ人は、その多くがクラウディアブローカー士官を素材にし、ソフィアさんの訓練には力を入れない判断をした人も居た事かと思います。
(その分、イベント本編が盛況だったかも知れませんがw)

・・・でもここまでを書いて、
最初に銃兵が射撃を行い、協議の後に砲撃戦が行われるという、
順番のおかしい戦い方が頭を過ぎりました。
デュシスの弾はモランシェトランドの体を避けて通る
デュシスの弾はモランシェトランドの体を避けて通る
デュシスの弾はモランシェトランドの体を避けて通る・・・
ガクガク((((゚Д゚;))))ブルブル

訓練と素材調達の方は以上ですが、
以下が本題
必要な素材の量と、Rmを本当に使ってしまって大丈夫なのかどうか・・・です。
各個人のお財布の状況や、ログインなどで貯め込んでいるRmの量には差があるので、
判断材料となる確率や期待値を書くのが精一杯ですが、
とりあえず、やってみましょう。

今回も、任意の士官が覚えさせたい特定のスキルを訓練で取得し、適当にスキルアップした所から考えてみたいと思います。
(スキル削除を課金するかどうか、大戦略士官に覚えさせて継承するのかどうか等は、今回は一旦置いておきます。)

まず、基礎の成功率は以前と同じようです(全部は確認していませんが、違う所が見当たりませんでした)。
今回も、コラボ中のスキルにおける成功率で考えます。(コラボ外のスキルの成功率は少し変わります。)
各レベルの素材を使ってスキルアップさせた場合の成功率、期待素材数、必要Rm期待値です。
まず、ノーマルです。ノーマルなので、Rmの表記はありません。

次に、エリート(5倍、60Rm)の場合です。

更に、スペシャル(20倍、200Rm)です。

そして、まさか無いだろうと思ってたけどちゃんと有った、成功率2倍期間中の各表です。
ノーマル(2倍)

エリート(10倍)

スペシャル(40倍)

成功率は完全に別の値だった以前と違って、完全に「〇倍」と決まったので、
大ざっぱに違う値が出てない事を確認して、不足分は予測で出してます。
(もう一度全部確認し直すとか、面倒すぎますw勘弁して下さいw)

※素材Lv.6とか、7とかは各自で調べて下さい。
 ネットのどこかに、もっと充実した成功率の表が出回ってると思います。
 確率が分かれば、期待枚数はただの逆数なので、「=100/パーセンテージ」で出ます。
 Rmは各コースのRmを掛け算するだけです。

でも実は、以前の記事を細かく見れば分かるのですが、倍率対コストを考えれば今度のエリートコースって旧版の課金よりも倍率が絞られてる様ですw
しかし、スペシャルで100%を振り切れる場合はほとんどエリートの方が安く上がるので、一概に除外して考える訳には行かないようです。
表中の赤字部分は、期待Rm量が安く上がる方です。(通常期間と2倍期間それぞれの安い方です。)

高倍率のコースが出た事で、素材が少なくても済むようになったとは言えるでしょう。
しかしよく考えたら分かるのですが、
エリートの成功率が33.3%を下回る状況でのみ、スペシャルの方が割が良いので、中間層での消耗が激しくなったと考えても良いでしょう。
目標が「Lv.9のみ」とすれば、難易度はかなり下がったと考えられなくもありません。

まぁ簡単に言えば、
「中途半端ならやらない方が良い、やるならとことんやるべき。」
と言うスタンスでの課金が、前より一層有利になったのでは無いでしょうか?

例えば上記データを元に、Lv.6からRmスキルアップをした場合(素材はLv.5)、
平時でだいたい1259Rm、2倍期間に頑張ったとして662Rm・・・
Lv.8でも十分実戦投入可能なスキルなら、
平時でだいたい545Rm、2倍期間に頑張ったとして305Rm・・・
微課金なら、十分狙える範囲かと思います。
お小遣い制の学生さんには少々厳しい量かと思いますが、課金でどうにかする場合は貯金箱に貯めるしか無いでしょう^^;
あるいは、ある程度我慢しながら、既に強い人やノウハウを持ってる人、連合の仲間と協力しながら潤沢な素材が確保できるまで強くなるしか無いでしょう。
ちょっとしんどいけど、まぁドM・・・ストイックな人なら大丈夫ですw

Lv.3素材を200枚ぐらい用意できれば、無課金でも恐らく1枚はLv.9が完成するので、
「強制被動」なんかは、一切課金せずに頑張っておいても損は無いでしょう。
※このスキルをなぜ推すのかは、いずれまた。

レアスキルをアルヴィス(Lv.0スキル士官)頼みで挑むとなると重課金さんでも少々厳しくなるでしょうが、今回のコラボからは少額でも課金した時のハードルが下がっている事で、Lv.9だからといってそんなに自慢できる物でも無くなったのかも知れません。
ブログを書いてる人達の間では、そういうネタが陳腐化する事自体が厳しいんでしょうけどね・・・
書く事無くなっちゃいますからね^^;

以上、
いい加減体力が限界ですが、この後翼を授ける的な赤い牛の飲料でも飲んで一息ついたら、
集計作業を開始します、YOSでした。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする