チョコボール。オーナーとmiyako監督のファミスタ二人三脚奮闘記

白球の記憶〜PL・横高OB奮闘記(助っ人はナムコさん) カテゴリー紹介は日記にて。

すべての記事を表示

球春89〜観戦記

夏の甲子園は毎年必ず訪れてるのですが、

 

 

春はと言うともう、何十年もその記憶がありません。

 

 

しかしながら今春は話題校、注目校の出場が重なったという事もあり

 

 

居ても立っても居られない思いで大会5日目を観戦してきました。

 

 

 

 

 

早朝6時半に甲子園に到着、春3月とは言うものの、

 

 

この時期この時間帯はまだまだ寒い・・・

 

 

使い捨てカイロを握りしめ開門の8時まで只々待ち続けます。

 

 

 

第一試合は1−1で迎えた9回、東海大福岡がサヨナラ勝ちで2回戦へ。

 

 

 

 

 

 

 

注目の第二試合は明徳が4−2とリードしたまま9回、早実最後の攻撃。

 

 

 

先頭の7番・橘内君が左中間二塁打で出塁、続く代打・成田君が右前安打で繋ぎ

 

 

 

無死一塁三塁、九番・野田君の当たりは三塁ゴロ併殺崩れの間に1点。

 

 

 

1番・福本君は捕邪飛に倒れ二死一塁、2番・横山君の当たりは投手ゴロ。

 

 

 

万事休すと思われた次の瞬間、明徳・北本君がこれをはじき二死一塁二塁

 

 

 

 

 

 

そして3番・ファースト清宮君と場内にアナウンスされると

 

 

この日一番の大歓声が球場中に沸き起こります。

 

 

清宮君はこの場面、決して打ち急がず冷静に見極め四球で出塁し満塁に。

 

 

続く4番・野村君もボールを見極め四球を選び押し出しで遂に同点・・・

 

 

そして延長10回、早実は2死3塁のチャンスに9番・野田君が中前へ

 

 

勝ち越し打を放ち接戦を制しました。

 

 

 

 



 

 

 

第三試合は部員10名で秋季岩手大会準優勝、21世紀枠選出の不来方が

 

 

公立の伝統校、古豪・静岡に挑みました。

 

 

初回いきなり不来方打線が静岡の好投手・池谷君を捉え1点先制しますが

 

 

その裏、すぐに追いつかれ突き放され序盤から一方的な展開に。

 

 

しかし最後まで諦めず食らいついて行く姿勢が印象的でした。

 

 

今春、多くの新入部員が入る事を祈ります。

 

 

そして夏もう一度この舞台に帰ってきてほしい・・・






この記事の先頭へ▲

シロッコさん・・・の巻



メッサーラは、ジュピトリスで私が試作したものだ









ジャジャーーーーン!











Oh!!!N o!!!





おしまい。汗











現在開催中の特任ステージは無事終える事が出来ました。

高出力3をもう少し置いておけば良かったかな。汗

バンシーとG3ガンダム、カスタムフラッグUに付けちゃった。

前2種に付けたのは後悔・・・汗



前回の続き47面から再開。

当時、開発にまだ至ってなかったユニットが加わった為か、

早々に終える事が出来ました。






こちらはユニット獲得後、放置してたので16面から再開。

Pストライクを持ってた事もあり難なくクリアしました。








討伐戦は30万1000PT弱で200位内に踏みとどまれるか微妙な所。汗






☆3も出ました。






このシステムになって初めて引いたSPコンテナ。

チケットの枚数がレア?らしい。




2個目は現在開封待ち・・・

サイコかな・・・チケットかな・・・

この記事の先頭へ▲

ゼータ改めデータの巻

俺の体をみんなに貸すぞぉぉぉ!!!

 

 

 

 

昨夜、引いちゃいました。ナヌ

 

 

というわけで早速、同盟救援機に登録しました。

 

 

(俺の体を)みんなに貸すぞ!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイムアタックの要素が強い討伐戦においては今回のZは

 

 

やや活躍の場が少ないのは否めませんが、代わりに

 

 

景品回収作業においては無類の強さを発揮してくれてます。ナヌ

 

 

 

 

 



 

 

 

あっという間に終わっちゃいました。はやっ

 

 

 

 

ゼータ改めデータガンダムいきま〜す!ぶぶっ

 

 

はい、座布団没収!

 

 

 

和歌山県人の年配者の一部はザ行がダ行にしか言えないらしい。

 

 

月曜は夜更かしで昔やってたっけ。

 

 

 

 

私ですか?

 

 

言えますよ、勿論!

 

 

だ ぢ づ で ど

 

 

ほらね。ぶっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この記事の先頭へ▲

ありがとう

お題ブログ:【イベント】ケータイ版ハンゲームの思い出を教えて!

これも時代の流れなんですね、9年間ありがとう。

この記事の先頭へ▲

お手上げ・・・の巻

 

マリーダ・チョコボール。 ここまでです・・・・

 

 

 

現在開催中の「最前線の小隊」

 

開始当初から順調に消化してきたのですが、ここにきて立ち塞がるステ30の壁。

 

 

 

 

 

手を変え品を変え試してみるも、どうにもなりません。

 

何かいい策があればご教授ください。

 

 

 

 

Aの場合 



 

 

 

一瞬の幻ユニコーンで30秒稼ぎつつ量産機WとSの残りを出してタコ殴り〜

 

 

救援機到着後、ジャミング10秒をかけてフラッグU(高出力3・隠密2 専Gバアビ有)

 

 

νバリアガン(高出力3)  ガシャ救援機必須 

 

 

時間も足りず部隊も総崩れ

 

 

 

 

 

 

Bの場合 



 

 

 

Gを一機づつボスの前に囮に出して量産機S部隊をボスの背後から流し込む

 

 

救援機(ガシャ機)到着後、ジャミング、自軍エース投入

 

 

時間が足りず半分程度しか削れず・・・

 

 

 

攻め方としてはこの2パターンを多くの方がやってるはずなのですが、

 

 

どちらを選択しても上手くいかないのですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が足りなくなる原因の1つに挙げられるのはCのユニット選択のミスかなと。

 

 

特務効果のある陸ガンは現在グレード5、レベルも40過ぎた辺り・・・

 

 

普段から使う事も無く、このイベの為に慌てて使う有様・・・汗

 

 

攻略動画を見てると陸ガンだけで壁と砲台を掃除してるのが目につきます。

 

 

こうすると余った1枠にWなりSを入れる事が可能になるわけですよね。

 

 

 

 

 

 

 

原因その2

 

Bパターンで出撃した場合、FエースにGバーストの早期発動を促す、

 

 

またそれに近い働きを見せるアビが無い事。これはSエースにも言えます。

 

 

 

 

何かいい手立てありませんかね?

 

 

 

 

PS

新春オールスターズ戦の褒美DXチケ15枚、総ハズレでした。ぶーーーー

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 



 

 

イベントに合わせて久しぶりに鑑賞してます。笑

 

 

 

 

 

追記

 

コメント返信にありますように救援でV2バスターを発見、

サポの見直しをした上でAパターンで無事クリア出来ました。

ガシャ機恐るべし・・・



この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico