2009年03月23日の記事

本の紹介

私の好きな本の紹介します^^

まず、1冊目

壁|・ω・ノシ

 

ポプラ社・・・・・・dreamスマッシュ

忍剣花百姫伝(にんけんかおひめでん)

(絵無しですいませ;)

 

 

この物語は、10年前、主人公「花百姫」(かおひめ)が「八剣の戦い」(やつるぎのたたかい)において、行方不明になってしまった。そして今、玉風一族(たまかぜいちぞく)と、鳴神一党(なるかみいっとう)との戦いの最中、盗人に育てられた少年「捨て丸」(すてまる)を見つける。玉風一族の姫、「火海姫」(ひあまひめ)を助けたことで、玉風城(たまかぜじょう)の中へ入る。火海姫の近習(きんじゅ・・・・ある者の近くにいる人)により、拾った少年は、10年前行方不明になった「花百姫」だときづく。・・・・・

 

 

 

この辺で終わりにしましょう。なぜ、近習は、捨て丸が花百姫とわかったのか?これからどうなるのか?

それは・・・・・・本を読んだらわかることです〜^^

一場面を写してみます。。。。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

騎馬隊の馬の息づかい、刀をふるう音、刀が草をなぎ、草にやどった夜露(よつゆ)が散らばる

音までが、捨て丸の耳には聞こえた。

 

火海姫をたすけたい。

 

だが、捨て丸にはなんの武器も技もなかった。

「だれか、火海姫をたすけて・・・・・・!」

捨て丸は騎馬隊につっこみながら、おもわず願った。

 

 

(1巻より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ちょっとでしたが、少しはどんな物語かわかりましたか?「刀」「騎馬隊」などのキーワードで

戦国乱世というのがわかりましたか?

 

 

では、2冊目*▽*

 

 

 

講談社・・・・・・・・・青い鳥文庫

 

 

時空忍者おとめ組!(じくうにんじゃおとめぐみ)(再び絵無しですいまそ;)

 

 

この物語・・・・Uオトコっぽい女の子「竜胆」(りんどう)は静電気体質。山をトレッキング中に緑色の

石を見つける。石にふれると、なんと静電気が急激に!静電気がキタと思うと、今度は後ろに

何者かが??後に、その何者かは、忍者オタクの三香(みか)といっしょに忍者だということを

発見する。忍者の名前は霧生丸(きりゅうまる)。そして、クラス委員の薫子(かおるこ)がきて、

霧生丸とタイムスリップ!??

 

 

 

 

後ろに来たときは何がおこったの?どうしてタイムスリップしたの??そのあとの展開は!??

こ・れ・も・・・・・・・・・・・・本を読んでからのお楽しみ♪

じゃ、さっそく一場面写してみます。

*******************************************************************************

 

ビシッ!

一瞬目の前がピカッと光った。

とたんに、思いっきり、はね飛ばされ、本丸跡(ほんまるあと)の石垣にぶつかった。指先から

脳天へ、キナくさい何かがはしった。

「しっ、声を出すなっ。」

と、背中で男の声がした。

 

 

(1巻より)

*******************************************************************************

 

 

これではあまりわかりませんでしたか^^;

 

まっそれは、個人の自由にまかせます〜♪

 

 

 

 

 

どうでしたか?読んでみたい気になりましたか?これらは今、私が一番気に入っている本です。

 

両方とも作者は越水利江子(こしみずりえこ)さんです。(ちなみにこの人のHPは「風雲童話城」

(ふううんどうわじょう)です)

 

 

私は子供なので、いちおう両方児童書でスb

ほんっとに面白いんです!!マジで読んでみてください!!!!!

*************************************************************byみかん777k*******

↓ドラッグしてください^^これから1行目と3行目♪

最後以外は、コメで質問すればこたえます〜

 

ですので、ぜひ買ってください!

 

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする