おーあおのブログ

LUKカイザーがメインの無課金です。 神マカ育成中です。

日記

無題

自分はぼっちで、基本的に身内としかチョコランを遊びません
昔はサークルやユニオンに参加していていましたが、リーダーが解散してしまってからはずっと一人です

そんな自分は身内と一緒に出来ないと、寂しくなって野良に潜ることがあります
自分と同じくらいの強さをした人を探して、見つかるとしばらくは楽しく遊ぶんです
でも、自分とかけ離れた強さを持つ人が入ってくると、それは一気に崩れてしまいます
途端に元気が無くなり、動きは遅くなり、攻撃回数も減ります
協力と判断できる状況ならスペックの差は気にしないつもりですが、そこに自分が集めている素材が関わっていたりするともう駄目です
「そろそろ落ちます」
などと急に言い出し、そっと退室ボタンに手を置き、惜しみながら部屋を出ます
それは「自分の素材は自分一人で集めるか、近いスペックの人同士で集めたい」というこだわりのせいです
強い人に任せっきりで装備が出来上がっても、過程を楽しめないし、達成感もありません
自力で苦労して作った装備や皆で雑談しながら協力して出来た装備には楽しい思い出が残ります
このこだわりを通せば、自分が満足する遊び方ができるということです

しかしインフレは進み、人によってステータスの差が大きくなり、野良PTは殆ど成立しません
そんな中で、人の部屋に入って自己中心的なこだわりを押し付ける自分は、どうかしてしまっているんだと思います
後から入ってきた強い人を心の中で勝手に邪魔者扱いしているわけですから、最低です
野良で会った方々には申し訳ありません

なので、このこだわりを捨てない限り、野良部屋に入るのはもうやめます
そもそも自分は無課金で、自分からスペックを合わせることが出来ません
スペックが合わないのであれば、友達同士、身内・リアフレ同士で遊ぶのが本来の姿でしょう

例外があるとすれば、無課金部屋です
自分で無課金部屋を作るか、既にある無課金部屋に入って遊ぶかです
まぁないと思います
ここまで読んでしまった方(まず居ないと思いますが)なら分かる通り、自分はそもそも人と話すことが大の苦手で、チャットするだけで緊張して汗びっしょりで、普段は挨拶以外あまりしません
文章力もなく、数時間かけてここまで書きました
こんな自分でも寂しさを埋めたがるのは人間の性なのでしょうか

自分にはやはりソロプレイが似合っているようです
最初に書いた昔のサークル・ユニオンのリーダーも「人は自分に都合のいいNPCではない」と言っていました
背伸びせず、人に迷惑かけず、自分のペースでやっていきます
今までもソロでしたから、これからもソロで問題ないはずです
忙しいようでなかなか一緒にやれない身内もたまにやる気出すので、それに助けてもらいながら…

野良部屋を微妙な雰囲気にさせた自分が嫌で長文書いてしまいました

以上

この記事の先頭へ▲

お名前メモする