守山駐屯地偵察

先週は航空自衛隊の各務原航空祭に行ったけど書き込みしなかったので
昨日行った、守山駐屯地の師団創立56周年記念行事の記事を。

陸上自衛隊の編成は以下のとおりで
http://www.mod.go.jp/gsdf/gcc/index.html
守山駐屯地は中部方面を防衛する第10師団の本部が有ります。
(夏に行った駒門は東部方面の第1師団で本部は練馬駐屯地です)

名古屋ドーム近くの守山区で郊外の高校を2つし足した程度敷地で
師団本部はさりげなく存在しています。

行事は以下の日程でした。

(1) 観閲式典    10:00〜10:50
(2) 訓練展示    10:50〜11:50
(3) ふれあいコンサート    12:20〜14:10
(5) 装備品展示    12:30〜14:50
(4) 戦車試乗(整理券が必要です。)    13:00〜14:50

普通の民である私は、観覧席などから見れず、目線は下から目線で
閲覧式に参加した歩兵部隊や車両を歩道から観戦、戦車はすごい迫力で
目の前を通過していきます。






訓練展示は駒門の様な1段下がったスペースでなく、普通のグランドなので
背伸びして車両を見て大変、女性や子供はまず見れません。
しかし、名古屋の街中なのに155mm榴弾砲FH70が壮絶な発射音が何度も響き
誰もが圧倒されます。

個人的には、ビルの屋上から突入部隊にあっぱれです。
懸垂降下して窓の手前でロープをロックして、体を反転し
敵の部屋を偵察する、失敗したら大怪我です。

でも、昼間なら屋上からロープを垂らしたらバレちゃうけど、本番はどうするのかな^^

YouTubeに以下が有りました。
https://www.youtube.com/watch?v=2iWj23dU-wI

この記事の先頭へ▲

お名前メモする