ブログ

ユーチューブ関係の情報とか、好きなことや、日常を書いていきます!

2019年06月28日の記事

歌詞

いきなりいい歌詞が降ってきました。



ここの屋敷は魔女が一人と見知らぬ少女が1人
魔女は少女に言いました あなたは下僕でしかないわ 
とても美しい少女でした
2人の顔はよく似ていました

少女の部屋はただ一つ
大きすぎる子供部屋
より寂しくさせるための
忌まわしき魔女の魔法でした

昼も夜も縛られています
魔女も少女もほんとは同じ布でできていて
ワタ以外は同じなので
反発などしませんでした
ただただ一方的なだけでした

万が一 魔女が 少女を
愛していたとしたなら
とてもとても平和な シンデレラの完成ね


少女は助けを呼ばないわ
身動きすらしないわ
うごいてるかもわからない
おいて行かれるのは怖いの
少女は魔女が好きなのに
違う・同じ・違う 交差して
私の後をついてこないで



魔女は毎日思いました
なぜ自分は外では弱いかを
屋敷では私は最強なのにだって
少女しかここにはいないから

魔女の親は2つの命
どかにでも捨ててしまったのですそこは
広い部屋のある快適な
呪いの屋敷でした

ユートピア 理想郷 あったら
苦しむことはなかったでしょう
姉も妹もだあれも


魔女は更生もいないわ
だって生きるのがつらいから
従者としてしかようがないらしいから
もう誰も構わないでほしいのそう
いらないものなんてどこにもないの
辛い・辛い・辛い 共鳴して
違う道を行くべきなの?


少女の布は痣模様
二つの綿は黒い部分で
共鳴して 交差して
何もつくらない
さよならなんてしない
嫌だけどやらなきゃね


少女も魔女も知らない
自分を捨てた母親なんて
結局魔女はただの人間
少女も人間それ以上じゃない
何もかもが消えて行ってもなお
いびつに結ばれた紐をたどると
また屋敷にたどりたつ
少女・魔女・人間 
戻ってしまうの








ごめん急いで書いたせいで
あんまり歌詞の意味が分かんないかもしれない



この記事の先頭へ▲

お名前メモする