☆ルモ☆のブログ

裏ハンゲへようこそw

2015年12月26日の記事

詰将棋 作成方法 2

詰将棋 作成方法 2

 

第二回目は入れたい手順を決める

 

1.駒(大駒)を捨てる

2.連続駒捨て

3.そっぽ行き

4.不成(打ち歩打開)

5.味方の駒の利きを邪魔する(打ち歩打開)

6−1.空き王手

6−2.両王手

7.合い駒選択

 

だいたいこれくらいでしょうか?

ただし駒を捨てるのにはたくさん理由があります

1−1.逃げ道封鎖

1−2.合い駒を打つスペースを消す

1−3.王を駒(大駒)の利きに呼ぶ、危険地帯に呼ぶ

1−4.駒の利きを減らす(変える)

1−5.邪魔駒の消去

1−6.駒を取れる位置に呼ぶ

 

テーマを決めずにただ大駒を捨てて創ろうとするとありがちなものに

それでも実戦では現れにくいので多少それらしくはなります

ただ大駒を捨てる詰将棋ではなく、先に大駒を捨てる理由を決めます

 

例題 大駒を捨ててみるだけのテーマで創った3手詰め


 

 

 

 

 

1−1.逃げ道封鎖 先にテーマを決めて配置を決めます

 



後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v歩v玉|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 香 

▲3一角    △同 飛    ▲1四香    △2二玉    ▲1二香成

 

1−2.合い駒を打つスペースを消す 例えが露骨?

 

 

後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・v玉 ・|一
| ・ ・ ・ ・ 馬 ・v歩v香v桂|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 

▲3一金    △同 玉    ▲4一飛

 

 

1−3.王を駒(大駒)の利きに呼ぶ、危険地帯に呼ぶ

 

 


後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 角v香v歩v銀|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 龍 桂 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 

▲3一角成  △同 玉    ▲4一龍    △同 玉    ▲4二金

 

 

1−4.駒の利きを減らす(変える)

 


後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・v金 角 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v玉 歩 玉 ・ ・ ・ ・|四
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 杏 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 桂 

▲7五銀    △同 飛    ▲8六桂    △7三玉    ▲6三歩成  △8四玉
▲9四角成
 

1−5.邪魔駒の消去



後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v角|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v玉|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 香 

▲2二飛成  △同 金    ▲2五桂    △2三玉    ▲2四香

 

 1−6.駒を取れる位置に呼ぶ

 

上手く創れないのでぱてさんの詰将棋を載せておきます

同変は消してありますが、駒の配置が少し変わっています

配置に自然さが無いと怒られそうですが^^;

 

 

 


後手の持駒:飛 角 銀四 桂四 香四 歩十四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ と|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|二
| ・ ・ ・ ・ 馬v金 ・v玉 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v金|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金二 



 一番上の図の改変で▲2一飛と打ちたくなるのを逆手に取った詰将棋

妙手が無いのでただ詰む将棋になっているかもしれません

 



後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v香 桂v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 

▲1二飛    △2三玉    ▲1三金    △2四玉    ▲2二飛成  △1五玉
▲2六龍

 

 そして引っ掛けの引っ掛け、結局素直に▲2一飛と打って邪魔駒消去すれば良いだけ

初めは大事な根元の駒

持ち駒を打った後に根元の駒を捨てるのは盲点になりやすい

他には打ってすぐ成り捨てる等の見えにくい手を作為(狙い)にしている作品もあります

 


後手の持駒:飛 角 金三 銀三 桂三 香三 歩十七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v香 ・v歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 

▲2一飛    △1三玉    ▲1二桂成  △同 玉    ▲1一金    △1三玉
▲2四飛成

この記事の先頭へ▲

お名前メモする