2018年06月11日の記事

ディスガイアD2 ゲーム日記その8

よく考えたら


レシーブとΣ(゚Д゚;三;゚д゚)投げって別枠?!
転生したらちゃんと投げ+1されてました、もーまんたい。

ユイエの花が天界の侵略行為では無いと分りましたが、

そもそも大事なのか放置して良い事なのかも分らないのが正直な所。

クリチェフスコイ派のメンツに天使の捜索をやらせようとしたら

壁作って引きこもってました。

なんでも「我らだけの魔界を作る」とかで、
かなりの数の悪魔達が賛同してる模様。
強力な魔法障壁でユイエの花を防ぎつつ、
新たな魔王まで擁立したとか!!
意外です。
彼らにとってクリチェフスコイに代わる存在が早々見つかるとも思えないのですが。

障壁を作っているのは、レーニンの集めてきた秘宝ですかね?
レーニンがラハールに「添い寝してやろうか?」と挑発したのを受けて、

受けて立つシシリー!!
レーニンに抱かれて眠るか、シシリーをだっこして寝るかの二択とか
羨ましい!マジ羨ましいよ殿下!!

本人は無茶苦茶嫌がってますがwww

所で新クリチェフスコイがプリニーでした。
凄いプリニーなのかと思ったけど、そんな事も無いし?

くじ引きかよ!!
何やってんのこの人達(汗

しかも、誰にも敗れない程に強固に作った壁の中で
制御装置が暴走!!

勝手に絶体絶命です!!

放置すれば死ぬ所を

必死で助けるラハール!!
こっそりゼノリスのフォローもあり、なんとか壁の破壊に成功します。

これをきっかけに、今度こそ本当にラハールを「魔王」と認める
クリチェフスコイ派の三人。

力を示したのは勿論、
彼らが憧れた「悪魔の優しさ」を垣間見たのが理由でしょう。

実際、ラハールは優しさも秘めた魔王です。
しかし彼らを助けた理由は違います。
誰かが居なくなるのは嫌なんですよ!!

ラハールの心根を推察する時、
私は虹村億泰のスタンド「ザ・ハンド」を連想します。
心の根っ子の所にどうしても埋められない「穴」が空いていて
埋められないからそのままを心の形にして育つのです。

ラハールは抗います。
転職でも、転生でも、寿退社でも、死別でも
帰還でも、目の前で死なれるんであろうとも
抗えるだけ抵抗しますよ、淋しいから!!

改めて天使捜索を命じ、第9話へ続きます。

アイテム海も順調ですよ、ついに待望の

加速装置が出るようになりました!!
移動力大事、超・大事!!

七重(ななえ)は無事に「投げ7」の重騎士になりましたので、
エンプーサの相棒を改めて作る事にしました。
火魔法使いの二刃(ふたば)を転生させる事にして、

技持ちに!!
単体でも強い騎乗生物目指して、頑張って育てますよ〜♪

この記事の先頭へ▲

お名前メモする