ななぱちに導入して欲しいメーカー・機種 その4。

じゃあ、本日もななぱちに導入して欲しいメーカー・機種を書いていきますかねー(*´艸`*)

 

 

まぁ、実際に導入されるかどうかは別として、個人的に「導入されればいいなぁ〜」と思っているだけです。願望を言うのは自由だしね\( 'ω')/

 

 

 

 

 

あ、それと今更な報告ですが、ちゃんとななぱちで遊戯もしてますよ。

 

遊んでいるのはスロの方だけですが【十字架Vななぱちver.】導入イベントが始まってからというもの、放置で「十字架V」を打ち続けてますから(`・ω・´)

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

では、今回おススメしたい機種はコチラ。

 

 

 

 


 

 

 

パチスロ「モンキーターン」です(`・ω・´)9

 

 

言わずと知れたボートレース漫画の金字塔!メーカーは「山佐」

 

 

 

 

 

「U」「V」と続編も出たしパチンコでもリリースされていたので、この絵を見た事のある人も多いと思いますが、私が推したいのは初代!!

 

 

 

 

この機種の仕様については、私が以前書いた記事を読んでいただくとして・・・

 

 

https://blog.goo.ne.jp/ryuukiac/e/3653e59bc9641fcbacbdf56888ba0f49

 

 

 

 

 

ガイドブックにも載っていた「乗せマクレ!」の謳い文句の通り、ART中のレア役でゲーム数の乗せまくって出玉を増やしていくタイプの機種だったのですが・・・

 

 

 

 

私、上乗せが超絶苦手でした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

「上乗せが苦手」って意味が分かんないだろうけど、まーとにかく上乗せ出来なかった・・・。

 

 

それ以前にレア役が引けなかった(´・ω・`)

 

 

 

今、思い返してもイイ思い出なんて一つも無いんだけど、とにかく大好きで導入されていた時にはめちゃくちゃ打ってました。

 

 

 

 

 

 

 

この機種の面白ポイントはART中!!

 

 

 

レア役を示唆する演出が多彩で液晶演出が多いのはもちろん、リールがブルブルブルっと震えてから回りだす演出もあったんですよ。

 

震えたリールが1本なら「レア役示唆」

 

2本なら「上乗せ期待度UP!」

 

3本同時にブルっていれば「激熱!」 

 

 

といった感じになっていて、これがまた「打っている人だけが分かるアツい演出」ってのが良かったんですよ(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

あとは、ARTの後半パート。

 

残り10Gからセット数継続をかけた「レース」もアツかった!!

 

 

 

まずは出走表。

 

 

 


※画像はパチンコ版のもの。

 

 

 

主人公は緑色の枠、6号艇の波多野憲二で、このキャラがレースで1位になるとARTは継続。負けるとART終了。

 

 

 

 

この出走表で人気が高ければ高いほどART継続に期待が持て、1番人気なら継続が確定するという嬉しい演出があったり、4番人気(1〜4番人気までにしかならない仕様。この機種だと最低人気)でも自分より上位人気のキャラの組み合わせによって期待が持てる場合もあった。

 

 

その他にもスタートタイミング(ST)であったり、道中に競り合う相手の強さ(榎木・洞口雄大は強い!)、その相手に対して優勢か劣勢か?など様々なところにチャンスアップポイントが散りばめられており、最後までドキドキできるようになっていた。

 

 

 

画面転換時に出るアイキャッチと共に流れるタイトルコール「モンキーターン」が、未だに脳内で鮮明に再生されるのは私だけではないハズだ(`・ω・´)9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「山佐」の機種で導入して欲しいモノはこの他にもたくさんあるんだけど、それはまた別の機会にでも\( 'ω')/

 

 

 

 

それでは、本日はこの辺で・・・。

 

俺のブログに、また1ページ(`・ω・´)9

 

 

 

 

 

 

 

オマケ。

 

 

こちらも過去に私が書いた「モンキーターン」の記事です。良かったらどうぞ。

 

 

https://blog.goo.ne.jp/ryuukiac/e/f3895b114333a9e6817b8ffb5b8e27dd

 

 

くっ、ヒキ弱の悲哀溢れる日記やで( ノД`)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする