ななぱちに導入して欲しいメーカー。

まずは前回の「パチスロの歴史」にたくさんのコメント、補足をして下さった方に感謝をしたいと思いますm(_ _"m)

 

 

 

 

前回の日記では、今や存在していないモノについての記事を書いたワケですが、書きながら考えていたのは『パチスロの歴史に興味のある人がいるんだろうか?』という事。

 

 

実際に日記をUPしてからも不安でしたが、たくさんのGoodやコメントをいただき、興味のある人も居るんだなぁ〜と分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

そこで思ったんです!!

 

 

興味のある人は居ても、昔のパチ・スロのことを書く人がいないんじゃないか?と。

 

 

書く人が居ないのならば、私が書けばいいじゃない\( 'ω')/

 

 

 

 

 

自分が「当たり前」だと思っている事でも、知らない人からすると「新たな知識」になるかもしれないでしょ?

 

 

 

 

 

 

『ならば書いてやろう!我が全霊を懸けてっ!

 

天に滅せい!読者どもっ!!(# ゚Д゚)』←倒してどうするw

 

 

 

という心意気でもって書き進めていきたいと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ななぱちと関係のない話を書くと、ここの運営はすぐに【閲覧禁止】にしてくるので、ななぱちに導入して欲しい機種・メーカーとして書きますよ。えぇ。

 

 

導入して欲しいと思っているのは本当だしね(`・ω・´)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、私がななぱちに導入して欲しいと願うメーカー。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 


 

 

 

「マジカルハロウィンシリーズ」などでお馴染みの【KPE】

 

 

個人的に「マジハロシリーズ」は初代Rしか打っていないと言っていいレベルなんだけど、好きな人も多いでしょ?(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

あ、その前に【KPE】についてのお話を・・・

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが【KPE】は「コナミパーラーエンターテインメント」の略で、ゲームで有名な「KONAMI」のパチ・スロ事業部の名称です。

 

 

 

【KPE】としては2006年からパチ・スロ業界に参入したくさんの機種をリリースしていますが、同社を立ち上げる際に老舗パチスロメーカーの【高砂電器】が加わっているため、パチスロ作りのノウハウはかなりのモノとなっています。

 

 

 

高砂言うたらアレですよ。

 

 

「(スーパー)ウィンクル」 「ドリームセブン(Jr.)」 「ロイヤルタカシー」 「鬼浜シリーズ」

 

 

なんて言う名機を手掛けてきたメーカーですよ(`・ω・´)9

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、母体がゲーム会社ということでタイアップ機が非常に多く、液晶画面もキレイなモノが多いメーカーです。

 

 

今のところ一部の機種のみアプリ化されているみたいですが、ななぱちに導入してくれたら人気メーカーになること間違いなし!だと思うんですけどねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも導入して欲しい機種は・・・

 

 

 


 

 

 

初代の「スパイガール」

 

私の中では名機中の名機です(`・ω・´)

 

 

 

 

この頃には割とあった「ボーナス+ART機」なんですが、ART突入のカギを握る【ハートシステム】が秀逸でした。

 

 

通常時、画面の右上にハートが表示されているんですが、これが貯まっていればいるほどボーナス後にARTに入る確率が上がる!というモノだったのです。

 

 

ハートの数は0〜5個で、5個貯まっている状態でボーナスを引くとART突入が確定で、これがARTに入るまでリセットされなかったんですよ!!

 

 

 

 

 

つまり、何気に打ち出してハートが4個とか貯まっちゃうと・・・

 

 

 

 

 

『やっべー!もぅARTに入るまで打たな損やんっ(;゚Д゚)』

 

 

 

という錯覚に陥るのですよ!!

 

 

実際はヤメてもいいんだけど、自分の後に座った人が即ボーナスを引いてARTに突入したら嫌でしょ?

 

 

 

 

基本的にボーナスを引かないとARTに入らない仕様だったので、ハートが貯まったまんま延々とハマるという地獄を見る羽目になる事もしばしば。

 

 

そんなスロッター心理を突いたいやらしいシステムだったんですよ、コレ(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

ただ、ARTに入って連チャンするとめちゃくちゃ面白かったんだよねー(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じようなシステムの台だと「悪魔城ドラキュラ」があったけど、こっちも大好きでよく打ってました。

 

 

 

あぁ・・・

 

 

 



 

 

 

この3択画面、また見てみたいなぁ〜(´∀`*)

 

 

 

本来は「胸・お尻・太もも」の3択だっけか?

 

 

とにかくどこのリールを最初に止めた(選択した)かによって、ART中に貰える称号が変わったのも面白かったよねw

 

 

 

 

 

あと、「悪魔城ドラキュラ」は音楽が良かった!!

 

 

特にBIGの時の音楽が最高にカッコ良く、パチ・スロの音楽を聴いて鳥肌が立った機種はこれが初めてでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

その他にも「頑張れ!ゴエモン」 「極上!パロディウス」 「ツインビー」 「ときめきメモリアル」 「戦国コレクションシリーズ」など数々の名機を持っているメーカーだけに、是非ともななぱちに導入して欲しいメーカーです。

 

 

実際に導入するのは難しいメーカーでしょうが、まずは「検討」をして貰うためにも、我々ユーザーが声を上げていかないとね(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本日はココまでっ!

 

 

俺のブログに、また1ページ(`・ω・´)9

この記事の先頭へ▲

お名前メモする