2019年02月の記事

カッパ伝説。

今でこそクソ台を排出しまくっている「藤商事」ですが、その昔は結構イイ台を出していたんだよね。

 

 

 

・・・あ、あくまでも「藤商事」がクソ台を〜というのは個人的な意見ですので、FUJIの台をお好きな方には申し訳ないです(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がFUJIの台をよく打っていたのは初代の「地獄少女」があった頃で、同時期の機種だと「ゲゲゲの鬼太郎」やFUJIの代表作と言ってもいい「リング」などがあった。

 

 

その中でも「地獄少女」はコンテンツ自体が好きだった事もあり、本当によく打っていたんだけど、この頃のFUJIの台は、まだ過度な煽りが少なかったんだよね。

 

 

 

 

 

まぁ、FUJIの激アツ柄である【デンジャー柄】が絡んでの小当たり、いわゆる「全力小当たり!」と呼んでいたクソみたいな演出もあったので、今の煽りまくる台の下地はあったのだろう(-_-;)

 

 

 

 

 

 

なにはともあれ・・・

 

 

 

 


 

 

 

 

この演出が見たくて「地獄少女」は、よく打った(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これより以前のFUJIの台にもハマっていた事があり、その台こそが「かっぱ64」という台だ。

 

 

その名の通り、かっぱが主人公のコメディー要素の強い台でした。

 

 

 

 

今、調べてみたら2002年登場の台らしいんだけど、実際に私が打っていたのはその3〜4年後。

 

 

ホールの一番端のシマにひっそりと設置されていて、バネも死んでいたボロボロの台だったけど、なんか好きでよく打っていたんだよね(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年、その後継機として「かっぱ伝説」という台がリリースされたんだけど、これもよく打っていた記憶がある。

 

 

 

この台は登場してすぐの2007年に打っていたんだけど、先日YouTubeでプロモーションビデオ(PV)を見つけたので観ていたんだけど・・・

 

 

 



 

 

 

 

分かる人いるかなぁ・・・?(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

カッパの口の部分のドットは何かしら熱めの演出の時だけ開く役モノで、普段は閉じています。

 

 

液晶右にある筒状の黒い3連は「カッパ巻き」で、演出と連動してカッパのフィギュアがピョコピョコと顔を出すんですよ(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

・・・とまぁ、さも覚えているかのように書いていますが、実際はPVを見て思い出した程度のうっすい記憶しかなかったんです。

 

 

ただ、よく打っていたのは本当で、自分でも『何でコレ、よく打ってたんだろ??』と疑問に思っていたんですがー・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

PVの中盤に出てきた映像を見て納得した。

 

 

 



 

 

 

 

なるほど納得、メイド好きっ\( 'ω')/

 

 

 

 

 

このメイドちゃんがどこで出てきたのか全く覚えてないんだけど、コレが見たくて打っていたんだろうなぁ・・・と妙に納得した。

 

 

 

個人的にこれ以降、FUJIの台には一切ハマっていないので2007年辺りから「煽りが酷くなった」って事なんでしょうね(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

今のFUJIの台なんて、激アツ!とか出ても一切、安心出来ませんもの・・・

 

 

 

ラッキーエアーとかプレミア演出が出ないと当たらないような台作り、いい加減止めましょうよ(´・ω・`)

 

 

 

 



 

 

 

 

でも、人気があるって事は、そういうのが好きな人が多いってことなんでしょうねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは「十字架3」について。

 

 

 

 

 

 

導入から1週間ほど経ったので、何となく「こういう台だ」というのは分かってきましたが、衝撃的なことが判明したので書きたいと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

それは、上乗せ特化ゾーンの「ファイナルJKバトル」について。

 

 

 

 

レバーを叩く度にゲーム数が上乗せされる演出ですが、継続率に応じて毎ゲーム成否抽選されていると思っていたんですが、違いました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

とある解析サイトの情報をまとめると・・・

 

 

 

〇まず最初に継続率を決める

 

 

〇継続率を基に上乗せ枚数が決定!

 

 

〇獲得した上乗せ枚数に応じて、演出回数を決定

 

 

 

 

 

こういう流れだそうで、1打1打のガチ抽選ではなかった。という事らしいのです(´・ω・`)

 

 

 

 

この事実を知った時に思ったのが、だったら「ファイナルJKバトル」保証回数とか何の意味もないじゃない。という事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりは、0Gで上乗せ演出が発生する前。

 

 

 

 

女王を倒した後のレバーオンで・・・

 

  


 

 

 

 

リールがギュインギュイン逆回転している時には、既に上乗せ枚数も演出回数も決まっている。という事になります。

 

 

 

これを知った今では、真剣にレバーを叩いて演出に一喜一憂していた自分が恥ずかしいですゎ(*ノωノ)

 

 

 

 

 

 

 

つーか、ここは「お尻ペンペンタイム(OPT)」のように1打1打のガチ抽選の方が良かったと思うんだけどなぁ・・・(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては「クイーンバトル」について。

 

 

 

 

 

 

こちらの勝敗は成立役によって変わりますので、勝ち負けは己にヒキによって変わります(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

ここのバトルでは・・・

 

 

 

〇ベル・レア役・・・攻撃のチャンス!

 

 

 

〇リプレイ・・・連続攻撃のチャンス!(ジェシカとカリナに分かれて攻撃する演出で、約4G継続)

 

 

 

〇ハズレ・・・終了のピンチ

 

 

 

となっています。

 

 

 

 

 

ちなみにですが、この機種のATには「低確・通常・高確」の状態があって「JKバトル」の突入率に影響します。

 

 

その状態の転落抽選は「ハズレ」を引いた時に行われているので、この機種では「ハズレ」を引いてもイイ事がないんだよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でだ、女王とのバトル中はハズレを引かない方がいいんだけど、どうせ引くのなら女王のHPが多い時に引く方がいいです。

 

 

 

詳細な数値までは載っていませんでしたが、女王のHPによってバトル終了確率も変わるみたいです。

 

 

具体的に言うとあと一撃で勝てる!となった時にハズレを引くとほぼ負ける。と考えて良いかと(;^ω^)

 

 

 

 

 

逆に女王のHPが多い時にはバトル終了する確率は低くなるという事なんですが、簡単に言うと女王様はエンターテイナーだ。って事デスヨ。

 

 

 

 

 

 

女王とのバトルで惜敗が多くなるのは、こういうカラクリがあったんですねぇ(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は「ラブリーフラッシュ」について。

 

 

 

 

 

 

一撃で大きな上乗せは期待出来ませんが、積み重ねるとバカに出来ない枚数になる大事な演出ですね(`・ω・´)b

 

 

 

 

突入契機はリプレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここについては多くの人が気付いたと思いますが、成立役によって上乗せ枚数に影響が出ます

 

 

「十字架クロス揃い」を引いた時には+777枚の上乗せが確定で、その他のレア役でも「倍率」などが若干有利な抽選になります。

 

 

 

 

 

 

また・・・

  



 

 

 

 

通常の十字架揃いだと、倍率が最大数値の7倍に固定される(と思うw)

 

 

  

まぁ、ここでタイミング良くレア役を引くこともそうそうないでしょうし、あまり気にしなくていいのかもしれません。

 

 

 

 

 

がっ!!

 

 

ここでリプレイを引くとチャンスですっ(`・ω・´)

 

 

  

リプレイの場合は倍率が【2倍 or 7倍】しか選択されず、25%で7倍になるのですよっ(`・ω・´)9

 

 

 

 

 

レバーでこのように・・・

 

 



 

 

 

押し順が出なければ「ハズレorリプレイ」なので、ちょっぴりハァハァできちゃいます(*´Д`)

 

 

 

可愛い女の娘に罵られてハァハァしているワケじゃないぞっ!!

 

 

いゃ、そのハァハァもあるんですが♪

 

 

 

 

 

 

基本枚数で大きい数字が出たりしたら『7倍っ!7倍っ!!』と念じて右の十字架ボタンを連打しましょう(`・ω・´)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可もなく不可もない機種なだけに、こういうポイントをしっかりと押さえて、楽しく打っていただけたらいいなぁ〜と思います。

 

 

 

 

 

それでは、みなさまも良い「十字架3」ライフをヾ(*´∀`*)ノ

この記事の先頭へ▲

オール設定店舗。

「十字架3」のイベントが始まってからというもの、ず〜〜っと【オール設定店舗】で打っているんですが、ちょっと運営に言いたい事がある。

 

 

ななぱちの説明文には【オール設定店舗】は、設定456が多数設置してある店舗です!などと書いてありましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に嘘ですよね?(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで【オール設定店舗】で打ってきて、自分が打っている店舗はもちろん、他の階も見て回ったりしてますけど、高設定っぽい台なんて極僅かですよ?

 

 

 

当然、全台を打って確かめたワケではなくデータだけを見ての感想ですが・・・

 

 

公表されている設定6の初当たり確率に近い台なんてほとんど見かけないんですケド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

導入前に大まかなデータだけ見ていたので『初当たり確率1/200前後の台が狙い目だろうなぁ』と予想して【オール設定店舗】に臨んでいた。

 

 

 

ところがところが・・・

 

 

いざイベントが始まってみると、そんな確率で当たっている台なんて見つかりゃしねぇっ(# ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやまぁ、「全く無い」というワケではないんけど、高設定っぽい台を見つけるのに苦労しているのだけは確かです(;^ω^)

 

 

 

運営が思う「多数設置」と、打ち手が思う「多数設置」感覚のズレなんでしょうかねぇ・・・?

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

せっかくのイベント店舗なんだし、もうちょっと高設定を多めに入れて欲しいな・・・ダメ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、それでは今回も「十字架3」について。

 

 

 

 

 

 

解析を読んでしまったので、ほとんどの疑問が解消されちゃったんですが、今回書くのは解析に載っていない部分の事についてです。

 

 

 

 

まず一つ目。

 

 

今までのNETの機種だと、上乗せ時に特定の数字が出ると設定〇以上!なんていう設定示唆があったんですよ。

 

 

「十字架3」にもソレがあるんじゃないかなぁ?なんて思っていたので「ファイナルJKバトル」の上乗せ時に出る数字に注目していたんですが・・・

 

 

 

 

「十字架3」は、そういう設定示唆はないみたいです(´・ω・`)

 

 

 

 

 

ジェシカリナのおっぱいばかりに目がいって、特徴的な上乗せ枚数を見逃していたというワケじゃなかったんですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目。

 

 

 

 

ドラキュラミッション(DM)中に、このようなセリフが出るんですが・・・

 


 


 

 

 

 

オカンかっ(# ゚Д゚)と突っ込んでしまいました。

 

 

 

これはきっと「首を洗って待ってなさい」の間違いでしょうね(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「顔を洗って待ってなさい」て・・・寝起きやん。

 

 

 

 

こんなもん、完全に関西の朝ですやん。

 

 

「ほら、もぅアンタ。もうすぐカリナちゃん迎えに来るんやから、顔を洗って待ってなさい!」

 

 

てな感じで、オカンが高校生の息子に言うセリフですやん(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて、サンセイR&Dのパチンコ「月影」にて、敵キャラが・・・

 

 

 

 

 

「ワシに勝とうなど100万光年早いわっ(# ゚Д゚)」

 

 

 

 

 

という歴史に残る迷言を言いましたが、あの間違いはまだ理解できなくもない。

 

 

 

 

 

【光年】は距離の単位であって時間を表す単位ではないけど、こじつければ・・・

 

 

「貴様とワシの実力は、それほどまでに離れているんだぞ!」という風に捉えられなくもない。

 

 

 

 

 

 

 

だが「首を洗って〜」「顔を洗って〜」の間違いは無いわぁ〜(;´Д`)

 

 

これはもぅ、NETというか液晶を担当した「オルガンソフト」の黒歴史やで。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

幸いにもパチ・スロの遊戯人口が減ったお陰で、あまり目立ってないけどさ。

 

 

 

今後、何か言われた時には・・・

 

 



 

 

 

 

 

えー?何の事ですかぁ〜?とシラを切り通すしかないね(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさまも良い「言い間違い」ライフをヾ(*´∀`*)ノ

 

この記事の先頭へ▲

ファイナルJKバトル!

新台の「十字架3」

 

 

 

 

 

 

 

 

ココの掲示板でもあまり話題に上らず、ブログで書いている人もまばら・・・

 

 

なんとなく皆様の意見をまとめると、絶賛している人も少なければ酷評している人も少ない【可もなく不可もない台】という感じですかね?

 

 

まぁ、私もほぼ同意見です(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な意見ですが・・・

 

 

パチ・スロってのは【感情が揺さぶられる台ほど良い台】だと思っているんですよ。

 

 

 

 

 

 

そういう意味では「クイーンバトル」で、女王をギリギリまで追い込んで負けた時の【悔しさ】ってのはソレに該当するよね。

 

 

 

ホント、あと一撃で倒せる!!ってくらい女王の体力を削った次ゲームで「ハズレ」を引いて負けた時とか・・・

 

 

 

 

 

『あーもぅ、ホントに何やってんだよっ!俺っ(# ゚Д゚)』って思うもんね。

 

 

 

 

 

 

そういうポイントが程よく散りばめられてるのが「良い台」になり得る最低条件だと思うんだけど「十字架3」は、ココしかないんだよね。

 

 

 

その辺りが可もなく不可もなくって言われちゃうトコなんだろうねぇ・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、もぅ一つ大事なのが「これどうなってるんだろう?」考えさせられるポイントが多い台も良台になり得る条件だと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

 

このポイントが凄く多いのが「まどマギ」だと思うんです。

 

 

 

 

 

「ボーナス準備中に引いたプレミア役の恩恵ってどうなってるんだろう?」

 

 

 

「ワルプルギスの夜のセット開始時の絵が色々とあるけど、これ何か意味があるのかなぁ?」

 

 

 

「マミさんのパンツは何色なんだろう?」

 

 

 

 

など、「まどマギ」には疑問を持たせられるポイントが本当に多いんです(`・ω・´)

 

 

 

今ではそのほとんどが解明されていますが、導入当初は疑問だらけだったでしょうね。ホントいい台ですよ。

 

 

 

 

 

ホールで長期間に渡り高稼働なのも頷けます。

 

 

ま、私は打ってないんですけどねー( ´ー`)y-~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の日記でも書きましたが、個人的には「十字架3」面白い台だと思っているので、しばらくは打ち続けまーす\( 'ω')/

 

 

 

 


 

 

こっそりとロリ成分も散りばめて・・・っと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは「十字架3」について分かった事などを書いていきますね。

 

 

ある程度打ってみて疑問を持った部分に自分なりの答えが出揃ったので、解析を読んで答え合わせをしてみた。って感じですかねー(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

まず一つ。

 

 

 

「クイーンバトル」中にジェシカリナがジェシカカリナに分かれて攻撃するパターンですが・・・

 

 



 

 

 

全っ然、勝ち確定ではありませんでしたm(_ _"m)

 

 

 

 

 

何ゲーム間(5Gくらい?)か無敵状態になり、引いた小役に関係なく女王にダメージを与える事が出来るだけでした。

 

 

女王のHPが半分、画像のHPくらいの状態で突入するとギリギリ倒せるかどうかのレベルですかねー。

 

 

 

 

 

 

この2人同時攻撃の突入条件は不明

 

 

レア役の一部から突入するのかなぁ?など、色々と予想したんですが、バトル開始時にいきなり突入した事もあるので、よく分からないです(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「ファイナルJKバトル」について。

 

 

 

 

こちらには「上乗せ保障枚数」のようなモノがあるだろうなぁ?と思っていたのですが、ちょっと違いました(*ノωノ)

 

 

 

 

 


 

 

あら、たまたま撮ったんだけど、良いタイミングですこと(*´艸`*)

 

 

 

 

正解は「3回の上乗せ保障」でした。

 

 

 

 

 

 

1回の上乗せで最低20Gなので「ファイナルJKバトル」最低上乗せ枚数は+60枚という事なんでしょうね。

 

 

今のところ、個人的な最低上乗せ枚数は+150枚です(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

継続率は「最高で90%継続」らしいのですが、最低継続率は不明

 

 

 

どこの解析サイトを見ても、継続率の振り分けについては「最高継続率90%」としか書かれていなかったのですが・・・

 

 

【最高で】という事は色んな継続率があるってことでしょうね。

 

 

 

予想では一番下の継続率でも50%はあるんじゃないかなぁ?と予想しています(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、解析を見て面白いことが分かったのですがー

 

 

 

上乗せの演出が入るのは11回目までで、12回目は「ファイナルアタック」となり、それ以降に上乗せした枚数をまとめて表示するんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 


 

 

 

 

1回の最大上乗せ枚数が777枚のハズなのに、最後だけそれ以上の枚数が出るのはそのせいかっ(# ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに最後に+1050枚出た時の上乗せ枚数がコレ。

 

 



 

 

 

11回目までの上乗せが、ほぼほぼ+20Gだったという・・・ねε- (´ー`*)フッ

 

 

 

 

いゃー、でも「クイーンズバトル」から「ファイナルJKバトル」の流れは楽しいよなぁ〜\( 'ω')/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさまも良い「十字架3」ライフをヾ(*´∀`*)ノ

この記事の先頭へ▲

十字架3 総評。

今回の新台「十字架3」

 

 

 

 

 

長きに渡って楽しめるか?と聞かれれば「NO」だと思います。

 

 

ただ、総合的な評価としては・・・

 

 

 

 

「面白いし・打てる台」だと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

出玉の爆発契機が「フリーズ」と、上乗せ特化ゾーンの「ファイナルJKバトル」しかないのが残念ですよね・・・。

 

 

もう少し色々な上乗せパターンがあれば、もっと面白くなったと思うんですけどねー(´∀`*)

 

 

 

 


 


 

 

 

もうちょっと頑張れ、NETぉ〜💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ここからは色々な画像を。

 

 

 

 

あ、その前に前回の日記で「2回目のフリーズを引きました」と書きましたが、その結果は・・・

 

 

 

一撃4500枚くらい出ました\( 'ω')/

 

 

 

 

 

 

 

 

その最中に見れた画像がコチラ。

 

 
 

 


 

 

 

 

【ファイナルJKバトル】で、一撃4桁上乗せに成功\( 'ω')/

 

 

 

 

 

 

980枚乗せた時のと違う画像が出たので、枚数が増えると画像が変わるのかもしれませんねー。

 

 

500枚刻みで画像が変わるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は「クイーンズバトル」中。

 

 

 

 

1回だけホーリーが女王の攻撃をガードしてくれる事があると思うんですが・・・

 

  



 

 

 

 

通常ならホーリーがヤラれてジェシカリナの胸にうずくまり『おぃ、ちょっとソコ代われっ(# ゚Д゚)』と言う所ですが、耐える事もあります。

 

 

 

 

 

 

その他にもヤラれたホーリーが復活するパターンも見ましたが、その時はハズレを引きまくってしまい女王に負けました(´・ω・`)

 

 

 

あとは「シンデレラブレイド2」のバトル時の【ぴぴるれにゃ〜ん(復活演出)】のような勝ち確定らしきパターンも見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは予想ですが・・・

 

 

「クイーンズバトル」開始時に【転落回避回数】が決められていて、それが【1回・2回・無限】とあるんじゃないかと思います(`・ω・´)

 

 

ただ、今までの結果を見ると95%以上が1回の回避のみで、無限となると1%以下の振り分けだと思いますけど・・・ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「らぶりぃふらっしゅ」

 

 

 

 

 

AT中のリプレイの一部から突入しますが、大きな上乗せには期待出来ない演出です。

 

 

突入までの演出が多彩で、押し順が出ていない時に液晶が動いている時にはちょっと期待しちゃいます(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、好きな入り方がコレ。

 


 

 


 

 

 

 

メイドちゃんのズッコケた画が出た後、左下にピョコっと出てくる双子(?)が可愛いですよねぇ〜(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなイイ演出の「らぶりぃふらっしゅ」ですが、みなさんの最大上乗せ枚数っていくつくらいですかね?

 

 

 

 

 

 

私の最高はコレです。

 

 

 



 

 

 

154枚ですねー\( 'ω')/

 

 

 

 

左の基本枚数が20枚を超える事も少ないですし、右の倍率で「7倍」が出たのなんて初めてでした。

 

 

下手な「ファイナルJKバトル」より乗ってますよ(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にコレを。

 

 

 

 

 

まだ試行回数が少ないので「確定!」と断言は出来ませんが・・・

 

 


 


 

 

 

 

バトル中の十字架揃いは勝利確定だと思います(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

画像は「クイーンズバトル」中に引いた十字架揃い。

 

 

 

ジェシカリナがジェシカカリナに分かれて派手な攻撃をして、液晶横の十字架ボタンを連打する演出が出ての女王撃破でした。

 

 

 

 

 

こうやって書いていると色んな上乗せパターンがあるように感じるけど、実際に満足のいく上乗せ枚数が出る演出は、やっぱり「ファイナルJKバトル」しかないんだよなぁ・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、本日の「DOA XVV(デッドオアアライブ エクストリームヴィーナスバケーション)」のネタはコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

もぅすぐ2月も終わるというのに、バレンタインデー当日から始まった「バレンタインイベント」やっと後半戦になりました。

 

 

 

 

 

今回のイベント水着はコレ。

 

 

 


 

 

 

 

バレンタインイベントという事で愛のキューピッドを意識したコスになっております。

 

 

ふつーに可愛いです(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

しかも今回のイベント水着は、画像のフィオナマリーの2人のモノしかなくて、ガチャでの排出率が驚愕の0.38%!!

 

 

 

 

 

 

そんな低確率なモノを30数回のガチャで引いてしまいました・・・。

 

 

 

出ないものだと思ってガチャっていたので、コレが出た時には『はぁ?( ゚Д゚)』ってな感じで変な声が出ちゃいましたよ(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも嬉しかったので・・・

 

  



 

 

 

 

記念撮影しまくりですよ(*´艸`*)

 

 

 

やはりフィオナには前屈みのポーズが似合う・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさまも良い「パイオツ」ライフ(十字架3も含む)をヾ(*´∀`*)ノ


この記事の先頭へ▲

十字架3の実力。

「十字架3」が導入されてから、ず〜っと【オール設定店舗】で打っています。

 

 

 

 

 

収支は−1900枚程度

 

 

 

 

まぁ、初めて打つ台なので色々と確認をしつつ打っているので、この程度の負けで済んでいるは問題おまへん(ヾノ・∀・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、ここまで打ってみて分かった事・感じた事を書いていきましょう。

 

 

例のごとく、今回書くことは【間違っている可能性もある】ので、鵜呑みにしちゃダメよ(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

まず第一にこの機種。

 

 

割と設定通りの挙動をするんじゃないか?と感じました。

 

 

 

スペックだけを見るとAT機にしては【マイルドな部類】に入り、その上、設定通りの挙動をするとなれば、案外、高設定を見つけて勝ち易い台かもしれません(`・ω・´)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにですが、私が感じた高設定挙動というのは・・・

 

 

 

 

ATの初当たりが軽い

 

 

具体的に言うとトータル確率で1/200程度が良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ロザリークロスゾーン(RCZ)やツインチャンス(TC)によく入る

 

 

こちらも具体的に言うと【RCZ・・・1/280くらい】【TC・・・1/600くらい】で突入する台がいいんじゃないかと・・・。

 

 

どちらもいわゆる「チャンスゾーン(CZ)」なので、これらによく突入する=AT当選しやすい。という事なので、高設定ほどよく突入するんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく低設定はATに当選しにくく、どこかで大きな上乗せでもしない限り、延々と右肩下がりのグラフを描くことになりやすいです。

 

 

 

AT1回で100枚獲得して終了。というのが当たり前の台なので、初当たりに手間取ると非常に厳しい展開になります。

 

 

1回でも天井に到達した台は捨てる!くらい慎重な立ち回りを心掛けたいものですね(`・ω・´)b

 

 

  

 

 

 

 


 

 

 

とか、言ってますがー・・・

 

 

 

 

 

 

実はこの「十字架3」

 

 

意外にも一撃で出せる事もあるんですよー(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのキッカケは、やっぱり【ファイナルJKバトル】

 

 

この機種の最大の上乗せ特化ゾーンですが、頑張れば4桁の上乗せもやれるかも?という体験をしましてね(*´艸`*)

 

 

 

 

 

1回でドーンと・・・

  

 



 

 

 

+610枚乗せ\( 'ω')/

 

 

 

 

 

解析サイトでは「1回の上乗せの最大枚数は777枚」と書いてあったりするんですが、これはあくまでも【1回の上乗せ】でしてね。

 

 

 

 

 

この時は【1回のファイナルJKバトル】で・・・

 

 

 



 

 

 

+980枚乗せー\( 'ω')/

 

 

 

 

 

ね?頑張れば4桁上乗せも出来そうな感じでございましょ?(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

更に言うと980枚も乗せれたら、それを消化するまでにまた【ファイナルJKバトル】に入る可能性だってあるワケですよ!!

 

 

そうなってくると一撃で5000枚以上!!なんていうATも十分狙えそうだと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

「十字架3」には皆さん苦戦しているみたいですが、こんな感じで夢のある展開もあるんだよ。というのを覚えておいて下さいな(´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、書いてたら2回目のフリーズを引きました(*ノωノ)

 

 

 

まだ2回しか引いてないので間違っているかもしれませんが、フリーズからのATは・・・

 

 



 

 

 

 

初期枚数が1000枚からのスタートになります。

 

 

 

 

 

ほら、最近の機種って物凄い確率のフリーズを引いても500枚も出ずに終わる事もあるでしょ?

 

 

それを考えると1000枚は出るという安心感があるのがいいよね(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、ここからどのくらい出てくれるのか楽しみです。

 

 

 

 

どうかここから・・・

 

 


 

 

 

 

ずっこけないでガッツリと出て欲しいものです(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさまも良い「十字架3」ライフをヾ(*´∀`*)ノ


この記事の先頭へ▲

お名前メモする