ジャンヌさん奮闘記

インサガ茶番ブログ 〜茶番こそ我が人生〜

すべての記事を表示

ジャンヌさん、プチ覚醒

【ダンボール】-)ジャンヌさんとゆかいな人外達。

ラビットは物資調達役なのだ>(`●





あいこんばんはトレハンがまだ200勝止まりでケツに火がついて火事になりそうなダンボール野郎です。

今回は久々のジャンヌさん回ですが、じつは裏で彼女の奥義を鍛えてました。修行修行





↓ついでに今回必要になるロバの骨も限界まで鍛えておきました。




というわけで今週のジャンヌさんです。2人で絶望S取りにいきまする。
今回の相方はテテちゃんです。身代わり使用。






出番がなくてブーイング中のバー様はほっといて装備とか技とか調整。
ジャンヌさんはギリギリ先手が取れる素早さを確保しつつ他の能力も可能な限り上げておく。見切りを1つ余分にセットできるので、ワンダーラスト用に火炎でも見切っておく。

テテちゃんは状態異常完全耐性にしておき、ボス戦用にデバフ技と治療術をセット。もっと色々セットしたいけど枠がない…







↓分岐は全て左がジャンヌさん、右をテテちゃんにする。左は奥義で数を減らしつつ1体残しで素振りし、可能な限りSPを全快近くにしておく。右はクリティカらない限りグラスラでも2発では仕留められないので、回避とクリティカルが良く出るように祈りしておく。そう言いつつ2回やり直したけどね



↓テテちゃんのSPは合流戦で補給。さり気にジャンヌさんが8000越え出してます。



↓その時の記録

そんなわけでボス戦。ジャンヌさんは奥義2回分のSPがあったので、さっさと2回撃って相手を発狂モードに追い詰める。追い詰めないと状態異常乱発でえらい事になる。





合流したテテちゃんは骨砕き狙い。ダメージは期待できないので、とにかくデバフだけは決めておきたい。
一度ジャンヌさんが混乱するものの、元々素振りしかできないSPだったので問題なし。次ターン絶叫で勝手に治って反撃開始。





↓最後は一気に仕留めるジャンヌさんの雄姿。これが修行の成果…!



というわけでトレハンとかに戻りまする。
つづく?

この記事の先頭へ▲

育成は禿げる…ガラハゲは続々とハゲる

ダンボール】-)火の鳥完成。

次はうずしおなのだ>(`●






あいこんばんはブログカキコちぅにまたフリーズって書き直してるダンボールさんです。もうやだこのクソPC破壊したい

育成パートの前に色々と。


↓火の鳥が完成したのでロベルトに伝授。エレノアさんと迷ったけど。



↓木材だけやたら余ってたので、バランス取りでこの2つを鍛える。



↓戦11連で唯一の当たりが危ないお方。ちなみに帝チケからはサファイアが出たものの、画像取り忘れ(ぉい



↓今イベはこんなメンツで回してました。女の子に囲まれて完全に役得なアーサーおいちょっと代われ


アー「バルマンテ。この桃源郷を僕は一生忘れられそうにないね。」
バル「ブレないな。」

という感じで育成パートに入ります。
新規は教授とサファイア。再育成はケルヴィンロベルトの男術士コンビと、ドレスアセルス&ええケツエレンのいい加減結果出しやがれコンビ。
ルートは前回と全く同じ。


・教授




三度の飯より回転好きな天才でアホなマッドサイエンティスト。
最初こそ1出撃で6成長とか爆発的な成長を見せるも、途中で回りすぎて目が回ったのか失速し、最終的にはそこそこの値に落ち着く。

数の少ない銃なので大事にしたいのは山々なのだが、雷+有翼特攻とかいう死に設定のせいでSPが重くなり、どうにも使い勝手がよろしくなさそうなのがなんとも…


・サファイア





物凄くガードの堅いお方。防速型の術士は大抵速>防になりがちなので、このタイプは貴重。
とはいえ、成長に関しては合格点はあげられないが。

他はというと…






ようやくアセルスが良成長を引いてくれました。攻撃が少し足りない分は薬で補えば良いので、これで卒業。エレンはどうしても一歩が足りない。
野郎共はもう少しがんばんな。



↓というわけで大分以前に持ってた2人目と融合。奥義は滅多に使わないので、もっぱらDH技に頼る事になりそうだが。



なお、ジャンヌさんが50%で出る槍ガチャは1回だけ引いてみた所…







イケメンの方が先に出てきてしまったというね。
本当にジャンヌさんは肝心な所で持ってないというかなんというか…
開花を切らしたので育成はひとまず終了。

つづく?

この記事の先頭へ▲

育成は禿げる…ガラハゲは次々とハゲる

ダンボール】-)覚醒祭り。

ゆきだるまも覚醒したいのだ>(`●






あいこんにちは台風とかで電車のダイヤは乱れるわ人事だの何だので忙しいわせっかく9割くらい書いた所でブログがバグって進まなくなって1から書き直しになるわでけちょんけちょんのダンボール野郎です。

まずはシレンの結果ですが…全く進展なくて62−2でストップです。今回から途中参加出来るようになったので30からスタートしたんですが、いかんせん最終日までプレイ時間が(以下略)で途中で切り上げる羽目になっちまって変な所で終わっちまいました。
確か13.6%だったかなあ。

同じ理由で今週のジャンヌさんもお休み。というか彼女は次回のトレハンに向けて猛特訓ちぅなのでクエストどころではありません。

↓特訓相手がアザミんならお互い遠慮なくやれるというもの。でも手加減しなさすぎてどっちか大怪我しそうで怖い(;・∀・)
※なお、ちゃんと大成功した模様



というわけで前回の宣言通り育成回です。

今回新規があんまりいないので、再育成多め。一巡目は新規でトム、メタルアルカイザー、天サラちゃんB。再育成がええケツ英傑エレン、ケルヴィン、ミーちゃん。
ルートはまあ、いつも通りで。エレンだけ出撃回数が違うので、最初の方で躓いたら即リターン。


・メタルアルカイザー



初のメカ帝。メカがいなさすぎてDHに上兵ラビットをぶっこむ始末(何で大事に持ってたし
攻撃面は申し分ないのだが、防御面が…このまま起用するなら用途を少し絞らなければならないか。どの道使うのは大分先になるが。


・トム&サラちゃんB




能力的にサラちゃんがトムを守ってトムが後方支援するべきだと思うんですが(禁句
トムは元の3値が低すぎるのでこれでも文句は言えないか…サラちゃんシャドウサーバントは完全にやり直し。

さて他は…





ミーちゃんは元々コマンダーとして使うだけなので、それなりの攻速があればいいやということでもうこれで妥協。
ミー「扱いがヒドイです><」

他は全然ダメなのでやり直して2巡目へ。の前にロマ2ボスチケがあったのでこれを引いてみる。






うわあちょういらねえハゲだし
というわけで2巡目は新規がこいつ。再育成がサラちゃん、ケルヴィン、ロベルト、エレン、久々のドレスアセルス。
実際ここまでの合計80戦こなすだけでも10日くらいかかってたくらい時間がない…


・恵比寿




限定帝でボスで後発帝という事で恐ろしくスペックが高い。だがキモチワルイ(ぇ
ダンボールさんは家臣選別にはルックス(と本人が気に入るかどうか)が物凄く重視されるので、スペックだけでは使われません。
ソシャゲで重要なのはスペックではなく愛だよ愛(黙れ

んで再育成組は…





うへえ…どれも話にならんな。まだ開花が余ってるからもうちょい続けるか。
ちなみに購入した槍確定チケと、獅子が余ってたので帝チケを3枚ほど取ってぶん回したらこんな感じに。









割と最近出たばっかのトムと、最近めっきり使われなくなったニートが無駄に覚醒。
アイシャは今回のイベで大活躍できるので覚醒できたのはでかい。

というわけでもうちょっとだけ育成回が続きます。ほんとは昨日書き上げるはずだったのにうちのクソスペックPCがプチフリーズかましたせいで(ブツブツ

つづく?

この記事の先頭へ▲

おそらい再び

ダンボール】-)全然秋がやってこないのでまだまだスイカの時期。

もう間もなく来るのだ>(`●






あいこんばんはトレハンおちかれさまでしたまだ閑散期のはずなのになぜか繁忙期並みの忙しさになりやがって協力バトルすら日曜日まで一切手をつけてなかったダンボールさんです。

今回のトレハンはいつものメンバーでいつも通りランク9を回してたんですが、どういうわけか275勝で有限をフルコンプできてしまったため、残りの25勝はランク1で盛大に弱い者イジメしてました(最低
うん、時間短縮のために仕方なかったんだよ(最低


↓サブ部隊は久々のショタっ子小剣部隊。相手に打がいなければ無双できます。アセルスとワグナスは逆の方が良かったけどそんなのどうでもいいくらい無双してました。



一方で赤箱からはメダルはおろか薬すら一度も出ず。有限で運を使っちゃったか?前回は結構出てたんだけどなあ。
しかしこれではますますランク10で回る意味がなくなってしまうような。

ちなみにトレハンで取った11連チケと、ショップで売ってたプレチケのおまけのぽてち11連チケはこんな感じ。



↓メカとは無縁だった我が帝国にもようやくメカ帝が!トムは別に…(酷






一方で前回イベを煉獄ミニ開花でサラちゃん(三国)を暇つぶしがてら再育成。


↓HPが若干目減りしたものの、3値はグンと上昇し、合計95!多分今までの最高値です。薬は最大6個まで使えるので、ドーピングすればギリギリカンストに届くという素晴らしい値に。サラちゃんマジ天使。




・おまけ(今週のジャンヌさん
前回でルール変更となったわけですが、果たしてどうなったのか。






初期アザミんは水着verと違ってほとんど出撃しておらず、ロールもなければ強化Pすら全く振ってない為、実際の戦闘力はであるユキノんよりも低いです。

ボスもボスで麻痺は使うわ物理ばっかで柔らかボデーと相性最悪だわで歯が立たず。メンバー変えるか色々粘れば行けると思うんですが、冒頭でチラッと触れたように時間がそれを許してくれず。
戦闘処理に一々時間がかかりすぎるクソスペックPCが全ての元凶。


↓結局勝利を最優先してこんな形に。勝負に勝って試合に負けた気分…




次こそは…の前に次回は育成回です。
つづく?

この記事の先頭へ▲

ジャンヌさんの二人旅

ダンボール】-)強化の道は一日にしてならず。

少しずつ鍛えるだ>(`●





こんにちあビットキャッシュが各店のコンビニから消えてなくなりやがってカッキーンできなくなってるダンボール野郎です。
オンライン決済?そんなもの使いません。

今週のジャンヌさん回ですが、先週の水曜日の出来事(シグフレイのアレ)をさも今起こってるかのように書いていきます(今週とは一体
また、今まではアビス級を攻略していましたが、アビスは本人が書いてて全然面白くないので廃止。
ルールは後々説明していきます。







ユキ「今のお前達なら戦わずとも勝てると判断を下された。今回は免除だ。」
ジャ「そ、そうか。確かに冷耐性を固めればほとんどダメージを受ける事もない相手だからな。」
ユキ「代わりに別の出撃命令を下された。今回はジャンヌとあたし、二人だけで作戦遂行だ。絶望級を2人でSクリアを目指す。」
ルビ「随分と無茶な要求ですね。しかも事前に知らされず、突然変更ですか。」

ユキ「試練の結果は既に知っているな?」
サラ「はい。62‐ラストバトルで負けちゃいました。私やアザミさんがこちらに戻ってきている事から、恐らく再挑戦はなさそうですね…」
アザ「う〜ん、粘れば勝てそうな気もするんだけどなあ。」
バー「結局一度も65まで行けなかったのよね?」

ユキ「元々この隊の役割は『戦略の引き出しを増やして1軍に伝授する』事だったが、このままアビス級を続けさせても得るものが無いと判断を下された。実際、結果が出ていないのだから仕方がない。」
ジャ「うっ…」
ルビ「確かにアビス級は部隊編成の時点で仕事が8割終了ですからね。ボス戦は運を天に任せて同じ事を繰り返すだけですし。」
ユキ「そこで、別の視点から新たな可能性を探るために、今回から別体制の出撃となった。今回はあたしが一緒に行くが、次回からはこの隊の家臣から選んで貰うぞ。」



というわけで☆12のS取りです。超級以前だと人数を増やさないとSを取れないため、最少人数でSを取るには絶望級が最低ラインになります。
2人なので当然旗は使用できません。

装備やDHは特に制限はありませんが、DH奥義は使用不可
じゃないとサラちゃん無双になっちゃうからね。


↓ボス戦用に氷結とメルビナーラが必須になるため、十分な攻撃力を確保できない。雑魚からは被弾前提になるため頑健ロールも必須に。




↓単騎は2ターンで終われればラッキーで、ほとんどの場合3ターン目までもつれます。左は麻痺、右は即死を食らったらアウトなので、食らわないようにお祈りしておきます。ちなみに右ルートの奇麗な薔薇には棘があるお姉様はジャンヌさん奥義でも一撃で倒せないため、スウィング連発。




↓合流戦で十分にSPを回復しておかないと詰みます。



↓その時の記録





ちなみにここまでたどり着くまでに2回やり直してます。
ボス戦に入ったら、最初のターンはジャンヌさん素振り。合流したらユキノんは水舞とパンチを交互に、ジャンヌさんが奥義でダメージを稼いでいく。
SP的にユキノんは技を使ってる余裕は無い為、ひたすらサポート役。まさかのジャンヌさんメインウエポン化です。







が、ユキノんの素早さだと水舞補正込みでも先手が取れない事があり、サイクロンスクィーズで一度でもスタンされると素振り分のSPが無い為、水舞が使えなくなって詰みます
HP的に1ターンたりとも水舞なしで術を被弾したくないので。かといって疾風の靴を使うと今度は雑魚戦で火力が足りず地獄を見るジレンマ。

つまり…

・相手に気合い打ちを使われてはならない
・行動前にサイクロンスクィーズでスタンしてはならない
水舞なしで各種術を被弾してはならない

という雁字搦めの条件で良い乱数を引かなければなりません。
当然そう上手くいくはずもなく4回やり直しました。


↓発狂モードに入れば吹雪しか使われなくなるあと少し。



何度か水舞前に吹雪を使われるも、見切りが上手く仕事をし…


↓こちらが逝く前に何とか勝利。危なかった




というわけで今度こそおそらい終了。
つづく?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする