2018年版ブログ2月で?アイスの国の?10歳ねんどん

ねんどん達は今頃、旧ハンゲ・ラインの倉庫の片隅で寝ているか?邪魔にされているのか?丸9年過ぎ10年…

2017年10月09日の記事

75歳からの年金受給開始?誰のために憲法改正するの?

お題ブログ:今までで一番高い買い物は何ですか?(ぱそくんさんのお題)

国益にならない戦争があることを黙って選挙を一年前倒しにしているなら、国会議員間だけでも選挙を今やる正当性を話しているはずだが、野党議員が質問しているのを見ると、そんなこと(前倒しの理由)は知らないのだろう。


知っているのはトップクラスなのか?(総理レベル)


いつの間にか消費税の使い道変更解散なんて言っていたのが、有事のための前倒し解散や憲法改正解散が適当なような議論になっている。


見えない公約で、国民年金の75歳受給開始延長を約束させられてしまうだろう。その割には議員年金で生活するから国民年金受給開始がいつからになろうと関係ないと考える国会議員が多い。


憲法改正も国会議員に都合よくするために、改正するのだろう。


現政権になって決まったことやそれの決め方、議会の解散の仕方まで、最高裁判所は合憲と判断しても、「えっ、なんで合憲なの?日本国憲法的には違反ではと思われることいっぱい。」


極右与党3党と9月新党おおさか維新の会で過半数とった場合憲法改正は着実に行われる。

(政治家のために憲法改正することは違憲?)


選挙後、マスコミは改憲政党が勝ったことをもとに、憲法改正賛成が60%超えるということにするのだろう。


考え方が変わるのは自由だが、何のために大げさに国会までデモまでして訴えかけたのか、忘れてしまうという人間の特徴をついて選挙をする。与党の攻略に乗っている。


国民に75歳からの年金受給開始を詐欺師同様に押し付ける流れを作っていながら、議員年金は貰うつもりなのか?


栃木県であった障碍者暴行事件の隠蔽も、隠蔽した証拠がないとか、暴行したカメラのデータが無いと言って無罪になるのだろうか?警察の信用を落とすことをする行為に対して甘いと、信頼されない(全体的な信頼)(個々には信頼できるところあると思いますが。)


何処何処の警察は最悪だけど、ほかの警察官は信頼できるとか、全体の信用を失いかねない行動は元警察官でも現職並みに裁かれるべきと思う。


神奈川に続いて栃木、解決方法が証拠隠蔽。

この記事の先頭へ▲

《仮名》

お名前メモする