2018年版ブログ2月で?アイスの国の?10歳ねんどん

ねんどん達は今頃、旧ハンゲ・ラインの倉庫の片隅で寝ているか?邪魔にされているのか?丸9年過ぎ10年…

2018年02月の記事

あいうえお順

お題ブログ:あなたのこたつのお供と言えば?

あいうえお順?安治川から?投票ですと知ったかぶりしていたように感じたリポーターがいたが、あいうえお順なら浅のほうが先ではないのか?


またこのリポーター嘘を言っていると思ってしまいましたが、単なる勘違い、騙すつもりなんてないのだろうが、アイスピックの件はテレビ局の信頼性が問われる発言、見てもいないことを横綱の発言だからと報道してしまう意図を、裁判所でも発言してもらいたいものです。


もちろん浅親方が親方株を交換して浅親方株は使われていないということを先に知っていたら安親方から投票ですとか、あいうえお順と区切っているので勘違いしている?とも思うのですが勘違いで済ましてはいけないことを平気で報道してしまうことはいけないと思う。


偽証リポーターなのか、勘違いリポーターなのか、本人が自分で訂正していたりすると余計にその逆なのかと思い話していること全て嘘に聞こえる。


誰からの票を借りているとか、どこかの国の代表選挙みたいなのはいつまで続くのか。


被害者がいつの間にか悪いという意見をもつおばちゃんが増えているのは、リポーターの努力の成果だろう。


竹刀よりゴルフクラブのほうが殴ってもダメージ少ないとか、竹刀は禁止されたがゴルフクラブなら殴っても大丈夫だろうと考えている親方の意見に相撲協会は賛成なのか?


新弟子さんも覚悟して入門しないと、悪いことしたからゴルフクラブで殴ったのは正しいことと考える理事長以下相撲協会に関わる人や外部組織の考えに驚きです。


感情に任せてやったかどうかは、誰も証明できない。それと同じように、栃理事が報告したかしなかったのか誰に報告したのか夢の中で報告したと思っているのか誰もわからない。


相撲コメンテーターが一生懸命、誰と誰と誰に報告していると報道するんでなくて、正しく報告していれば誰と誰と誰は分かってるはずですと表現するべきで、報告した時見ていたような表現で報道しないでほしい。


報告している様を見ているなら良いのですが、いつも空想(一方に利益がある言い方しかしない。)


マスコミが、印象操作・捏造放送・洗脳放送をしているように感じてしまいます。


正しく報告されていれば日馬富士暴行事件のように正しく機能しているはずなのに、栃親方以外誰が知っていたのかは推測でしか言えない。


さすがに前理事長に聞きに行けないことを理由に取材はお終いとしたら、何のための専門家気取りのリポーターなのか解らない。


推測でまたまた、発言するのか?取材にもとずく推測無しのリポートしてほしいものです。取材できないことを良いことに前理事長は知っていましたとか、知っていたと思われますとか、思いますとか。


リポーターの空想を全国に流して、洗脳しているということはやめていただきたい。


刑事事件になったようなことを、隠蔽していたリポーター相撲関係報道記者の何を信じれるのか。


もちろん全親方は知っていての全親方の意見として、リポーターが隠蔽していたのならわかるが、相撲コメンテーターも加害者だと自覚してほしい。


評議員議長、危機管理委員長も相撲協会を応援する外部?加害者ということ、身内に大甘だと、いらない金銭配給組織と思われるだけです。


白鵬型の土俵入りを認めるのか認めないのかは、相撲協会と、見に行く人、テレビで見る人が決めることで3種の型を相撲協会が認定するか不知火型を廃止するかは相撲協会が決めること。白鵬型を不知火型と後の世代まで残すようなことだけはしてほしくない。


肘てつをかち上げと表現して白鵬を守るくらいなら肘てつ(エルボー)を技の一つとして認めるべき、胸を突き出すようなパワーで顔を突き出すような張り手も新しい名前を付けて決まり手に入れるべき。そうしないと白鵬はプロレス技で今まで勝ち星を積み重ねてきたことになる。


下の力士が上の力士に使って悪いような技は禁止するべき。


上の力士は肘が痛くならないようにサポーターを巻いて2000勝、優勝100回目指して増々頑張ることでしょう。


理事選インタビューやその時間帯に放送するおかげで、拘束力の強いお前誰に投票したんだ選挙が強まって相撲協会に対して良いアシストができたと報道局は思っているだろう。


どこかの国の拘束力の強い選挙にしてお昼の時間帯の視聴率もそこそこアップしたのだろうか?それに相撲協会のアシストができるなんて政治関連を報道しないこともあり三重の喜びではないのだろうか。


こたつといえば、みかん。


しかし最近はおいしいみかんに出会うこと少なくなった。


自分を主張するような酸っぱいみかんの時もあるが、ぼやけた味のみかんが多くなった。


昔は15キロの箱に入ったみかんを食べていたが、ネット販売を購入するようになってからハズレが多くなった。


箱売りもしなくなったし、箱も15キロから10キロ→5キロ→1キロとサイズダウン。


みかんのサイズもL玉で甘くておいしいのはあるのかないのかというところ。


S玉でまあまあ美味しいと思うものに当たったことはあるが、6個で598円くらいしたと思う。


安いから、それなりのものしかないという社会になったからだとは思うが、箱買いしてハズレばかりになるよりは6個入りを買って当たるかもと思う回数を増やしたと考えたらと言われることに納得してしまうこともある。

この記事の先頭へ▲

《仮名》

お名前メモする