neriwasaの( ̄0 ̄;ノ

あなたの知りたくもない世界

『禅の師匠と少年の話』

14歳の誕生日に少年が馬をもらうと、村人たちが喜ぶが、
師匠は“いずれわかるさ”とだけ言う。

 

その後、少年は落馬して骨折をし、村人たちは悲しむが、
師匠はまた“いずれわかるさ”とだけ言う。

 

そして今度は戦争が始まり、少年は骨折していた為に徴兵を免れると、
村人たちは喜び、師匠はまたまた“いずれわかるさ”とだけ言う。


今回の原発事故も“いずれわかるさ”とだけを言えばいいのだろうか?

 

 

 

チェルノブイリ原発事故の後に被爆した母体から生まれた奇形児

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico