マビる マビれば マビりあうかも

小説色の強い日記を書くとか どうとか むしろ小説書いてます

2009年04月12日の記事

歌詞・Prince 「Gold」

There's a mountain and it's mighty high
You cannot see the top unless you fly
There's a molehill on proven ground
Ain't nowhere to go if you hang around

Everyone wants to sell whats already been sold
Everyone wants to tell whats already been told
What's the use of money if you ain't gonna break the mould
Even at the centre of the fire, there is cold
All that glitters, ain't gold
All that glitters, ain't gold

There's an ocean of despair
There are people living there
They're unhappy each and every day
But hell is not fashion so what you trying to say

Everyone wants to sell whats already been sold
Everyone wants to tell whats already been told
What's the use of money if you ain't gonna break the mould
Even at the centre of the fire, there is cold
All that glitters, ain't gold
All that glitters, ain't gold

There's a lady 99 years old
If she led a good life heaven takes her soul
That's the theory and if you don't wanna know
Step aside and make a way for those who want to go

Everyone wants to sell whats already been sold
Everyone wants to tell whats already been told
What's the use of being young if you ain't gonna get old
Even at the centre of the fire, there is cold
All that glitters, ain't gold
All that glitters, ain't gold

All that glitters
All that glitters
All that glitters
Ain't gold

-------------------------------------------------------------------------

ゴールド

高くそびえる山がある

空でも飛ばないかぎりその頂上は見えない

開拓された土地に土堤がある

その辺でうろついてる者には行くところなどない


誰もがすでに売りさばかれたものを売りたがり

誰もがすでに語られたことを語りたがる

型を打ち破るつもりがないのだとしたら

お金にどんな使い道がある?

炎の真ん中でさえ冷たいところはあるし

キラキラ光るもの全てが黄金ってわけじゃないんだ


絶望の海があり

そこで生きている人たちがいる

彼らは毎日が不幸だけれども

地獄は一過性の好みの問題じゃない

だから何だっていうんだ?


誰もがすでに売りさばかれたものを売りたがり

誰もがすでに語られたことを語りたがる

型を打ち破るつもりがないのだとしたら

お金にどんな使い道がある?

炎の真ん中でさえ冷たいところはあるし

キラキラ光るもの全てが黄金ってわけじゃないんだ


99歳の女性がいる

彼女が素晴らしい人生を送ったのなら

天国はその魂をお召しになる

そういう論理だ

もし君が興味がないというのなら

脇にどいて行きたいという人たちに道をあけてやれ


誰もがすでに売りさばかれたものを売りたがり

誰もがすでに語られたことを語りたがる

年をとらないのだとしたら

若いってことに何の意味がある?

炎の真ん中でさえ冷たいところはある

キラキラ光るもの全てが黄金ってわけじゃないんだ




------------------------------------------------------------------

プリンスのgoldという音楽の歌詞である。
訳のほうは某ブログの方から勝手に拝借したものだから
決して心地良い気分ではない。

俺が洋楽を聴くに当たって、2段階に曲を分けて聴いている。

一つは歌詞を調べてしっかりと意味を把握した状態で音楽をたのしむ。
洋楽を買ったりする人ならば大抵はそうだろう。
誰だってそうする。俺だってそうする。

実はその前の段階がある。その曲の歌詞を調べずに歌い手のノリとメロディだけをたのしむ。
コレはゲームのBGMなどにも共通するフィーリングで愉しむという事なんだが
歌詞が解ると逆に伝わらない作曲の想いが聞けるような感じがするんだ。

こうすることで1つの曲でも2つの味が楽しめる。
一つ目の段階は結局は自分だけの解釈や自分の感性に依存した聞き方が
大方を占めるだろう。
結局この聞き方は、俺自身では良い事なのかどうかは判断しかねるんだ・・・。


この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 8 / 9 / 10 でご利用ください

© NHN PlayArt Corp.

Family Site