ポトリス博物館 ハンゲーム支部

「ポトリス」のハンゲームへの移転を推進するブログでした。「ガンバウンド」についての記事もございます。

すべての記事を表示

超お久し振りです ガンバウンドも今や

超お久し振りです。約10年振りですが、当本館はおかげ様で満10周年を迎えました。しかし、ハンゲームは全く手付かずでしたので、アバターは未だガンバウンドのレオンのままです。それがハンゲームのガンバウンドをやったという証になったのですが。HNは変更できないので当時のままですし。

ガンバウンドのハンゲームでのサービスが終了してから早10年、海外PC版は未だサービスが続いている他(シーズン3)、今やスマホ版(ガンバウンドM)が出ております(以下の画像)。当時のハンゲーム版はやり込めたとは言い難いのですが(当時はポトリスがメインでしたし)、今改めてスマホ版をやっております。



階級はハンゲーム版では鉄斧まで行ってなかったんじゃないかと記憶していますが、クローズドベータでは仮の階級でしたのかなぜかワンドでした。スマホ版では階級が両刃斧になるまでやり込み、ワンド昇級が見えてきています。

カエルはハンゲーム版当時ポトリスのノリで使ったら、あっという間に撃破された苦い思い出がございます。スマホ版でも追加されましたので、今や思う存分使っております(以下の画像)。尚、PC版にはないオリジナルのモビルもいくつかございます(最近3機追加されましたし)。機会があればお試しあれ(当本館でも紹介しております)。


それにしても、今やスマホのゲームって画面が細かくなっているのですね。本家PC版より解像度が大きくなっていますし、モビルやアバターもより滑らかに描かれています。当記事でガンバウンドの事を懐かしく思い出していただければ幸いです。

この記事の先頭へ▲

「ポトリス博物館」本館 ついに「開館」!!!

お久し振りです。いや〜「ポトリス2」だけではなく、「ガンバウンド」も終了してしまいましたね。そうなるとハンゲームがポトリスのサービスをやってくれる可能性は限りなく低くなったでしょう。「ボンバーマンオンライン」が復活するそうですし、正直他の所に当ってみようと思いますが。

 

さて、1日にようやく「ポトリス博物館」本館を正式に「開館」させました。当初は昨年「開館」させる予定でしたが、昨年8月に「別館」であるアメリカ版ポトリスのサイト「BB Tanks Guide」を先行して「開館」させた事もあって遅れました。06年9月に「ポトリス博物館ブログ」を開設しましたが、当初「ポトリス博物館」はブログでないホームページで作り、ブログと平行して運営する予定でした。

 

しかし、複数のホームページを運営してそれではあまりにも効率が悪く、むしろ既存のホームページにブログの機能を盛り込んだ方がいいのではないかと考える様になりました。色々調べた結果、MovableTypeでブログの機能を盛り込んだハイブリッドホームページを構築できる事がわかりました。「BB Tanks Guide」はその最初のサイトです。

 

それに伴い、プロフィールも修正しました。当支部を立ち上げた頃はまだホームページと別にブログを運営していましたが順次廃止し、ハイブリッドホームページに切り替えていきました。「ポトリス博物館」・「BB Tanks Guide」はいずれもハイブリッドホームページであり、登山サイト「屋根から尾根へ」もハイブリッドホームページにリニューアルする方向である。ひょっとして運営サイトで今や完全なブログはこれだけかも(笑)。

 

「ポトリス博物館」http://www.potohaku.com/

「BB Tanks Guide」http://bbtanks.potohaku.com/

 

この記事の先頭へ▲

ポトリス2のサービスが12月末で終了に

久々に書き込みますが、ついにというかやっとというか、ポトリスについて大きな動きがございました。ガンホーオンラインエンターティメントが10月24日、12月28日をもってポトリス2のサービスを終了する事を公式サイトで発表した。11月30日に有料期間を終了し、サービス終了まで基本無料となる。2004年5月25日よりガンホーによるポトリス2のサービスが始まったが、開始1ヶ月で基本有料となり、基本無料のゲームが主流である今日まで続いた。

 

しかし、基本有料でありながら一部のバグが残っていたり、サーバーが重くなったりするなど、とても有料サービスとは思えないものだった。更には不正ツールが出回り、プレイ環境が悪化していった。にもかかわらず対策をまともに取っていなかった。数年前のバンダイGVによるポトリスのサービスが始まった当時とは違い、今やハンゲームをはじめ基本無料で遊べるオンラインゲームが盛りだくさんである。ガンバウンドをはじめ、ポトリスタイプのゲームがいくつかあるが、いずれも基本無料である。

 

この様な環境では採算が取れるとはとても思えないものであり、今回のサービス終了はある意味当然の選択と言えよう。というかようやくという感じである。今後ハンゲーム辺りが新たなるポトリスのサービスを行ってくれる事を願わずにはいられない。当面はアメリカ版ポトリス2である「BB Tanks」でもやる事になるだろうか。

 

公式サイト当該記事URLhttp://www.onlineaction.jp/notice/information/106.html

この記事の先頭へ▲

アバターアイテムを身に着ける

ここ1週間位ネットゲームに接続していなかったが、まずはガンバウンドをやってみた。今日アバターアイテムを購入し、身に着けてみた。これはポトリスにはないヒューチャーである。

アバターはただ着飾るだけではなく、それが機体性能に反映されるのである。最初は格好いいものにしてみたが、後でより性能に反映されるものにしてみた。最初何も着ていなかったものに比べれば随分と格好いいものである。

プレオープンテストもそろそろ終わるのだが、今回は一部の機体しか使えなかっただけに次のオープンテストが楽しみである。それまではポトリスの方頑張っていきますが。

この記事の先頭へ▲

ポトリスの接続人数

24日にプレオープンテストが始まったガンバウンドはゴールデンタイムには1000人近くが接続している事がわかった。それを目の当たりにするとポトリスがいかに過疎っているかがわかるものである。

ポトリスは現在ゴールデンタイムでも200人行けばいい方である。平日の日中ともなれば50人を下回り、とてもできるものではない。バンダイによる無料サービスだった約5年前は平日の日中でも人が多く、四六時中楽しめたものである。あ〜当時が懐かしい。

運営会社があのガンホーの上、有料サービスであるのだから盛り上がる訳がない。ガンバウンドはサーバーが重く、若干バグがあるとはいえ、現在のポトリスも有料サービスとはとても思えないサーバーの重さ&バグの量である。その上蔓延しているツールもあるし。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする