シミリス4の麻雀日記

なんでこんなに必死なんだろ。

ちょこっとダービーの記事

パチスロDX記念マニアックス

なんだかんだいいながらちょこっとダービーに復帰してる私ですが

 

とにかく面倒なのがポイント稼ぎ。

 

 

 

 

素質3以上で初期値がそこそこ以上ののノーマル馬

 

ストックしてパチスロDX記念を主戦場に稼ぐ私ですが

 

あまりのつまらなさに再三めげそうになったりしまして。

 

 

なら稼ぎそのものを楽しもうじゃないかあ!

 

ということで統計をとることにしました。

 

 

 

 

何のって?

 

 

 

 

 

 

CランクG1パチスロDX記念COM出走馬の成績を調べたのです

 

 

 

 

ルールは以下のとおりです。

 

 

 

1・私の馬は成績に含めない。

 

   つまり、私の馬を除く7頭立てとみなして成績を出しました。

   例えば私の馬が勝った場合は2着馬を勝ち馬とみなし、以下一つずつ順位を繰り上げます。

 

 

 

2・他プレイヤーさんの馬が出走してきたレースはカウントしない。

 

   他プレイヤーさんの馬の強さしだいで成績が変わってしまうので

   他プレイヤーさんの馬の出走があったレースは無効としました。

 

 

 

3・私の馬が勝った場合の勝ちタイムは

  1馬身ごとに0.13秒(端数切り上げ)とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

このルールで黙々と統計を取る事100レース

結果はどうなったでしょうか・・

 

 

 

 

 

 

COM出走馬は全30頭でした。

 

 

 

 

 

私には出走に法則性は見出せませんでした。

 

30頭の中からランダムで選ばれているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは成績表です。

 

まずは100回のレース中1度も勝ったことのない馬たちから。

 

ナントペガサス             0− 6− 5−13    3
馬次郎                 0− 3− 3−19
モアブルックス            0− 2− 3−13
ハクション               0− 1− 3−24    1

フレッシュメロン            0− 1− 2−22    1
ヨーグルトパフェ           0− 1− 1−18    2
ラージヒストリアン          0− 1− 1−22
ウェルネスナンバー         0− 0− 1−15
ピロシ                  0− 0− 4−20    1
ヘイキン                 0− 0− 3−24    1
プリンパフェ              0− 0− 2−16    1 
テリービーンズ            0− 0− 2−24    1
ジャスティス5             0− 0− 1−22    4
ペンペンペン              0− 0− 1−24    2

 

 

 

 

数字の意味は

1着 − 2着 − 3着 − 着外   ライバルになった回数

です。

 


 

そういえばこんなのもいたなあ程度の記憶しかない馬たちですよね?!w

 

 

 

特にジャスティス5は最弱クラスの能力ながら4度もライバルとなってポイントを献上してくれた

 

大変ありがたい存在でした。

 

 

 

ナントペガサスは今回の統計では運が悪かったですね・・・

 

なぜか必ず上位の馬と当たる不運で勝ち星なし、

 

このカテゴリーに入れられてしまいました。

 

なむ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、次に

 

1勝以上3勝以下の馬たちです。

 

 

ジャジャウマムスメ  1・59・4    3− 5− 8− 8   1
ル・ホウトク       1・59・1     3− 2− 6− 8
レアアモン       1・59・1     3− 2− 6−13
ザッツトウショウ    1.59.1   2− 7− 8− 2
エフワンカード     1・59・1    2− 3−11−14
もわてぃえ       1・59・5    2− 0− 3−18   3
グリーングリン     1.59.0   1− 9−11− 8
カシュウボンバー   1・59・1     1− 3− 3−11
ラブラブ         1・59・0   1− 2− 0−11   1

ビックプリン       1.59.6   1− 1− 1−30   3

 

 

名前のあとの数字はそれぞれの馬が勝った時の最速タイムです。

 

CランクG2G3で数々のレコードを持つジャジャウマムスメがここに入ります。

ここに出てくる馬が勝ったレースはレースは例外なく1分59秒台の決着となりました。

 

パチスロDX記念がここまでで出てくる馬ばかりのレースになった場合

自分の馬が1分59秒を切れるなら出遅れでもしない限り

ほぼ勝てる計算になります。

 

それならそこまで素質と調教にこだわらなくても出せるタイムですよね。

 

 

 

 

でも、それじゃあこのレースはG2G3と変わらないレベルのレースになってしまいます。

 

 

 

このレースをG1たらしめているのは残りの馬たちなわけで。

 

 

 

 

 

 

 

残りの6頭はCランクではG1のみに出生してくる強豪馬です。

 

 

 

 

 

 

成績を見てみましょう。

 

 

 

ロイヤルランブル   1・57・8   22− 3− 0− 0     1
ゴッドブレス       1・58・2   16− 5− 1− 1    1
クロスロード       1・58・3   15− 8− 4− 1
コユキ          1・58・2   10−10− 1− 3    1

オジョウサン      1・58・2    9−13− 1− 0    1
ダークホース      1・58・2    9−12− 4− 1    1

 

 

これがパチスロDX記念「6強」です。

 

この6頭は全馬1分58秒台前半以上で走ります。

 

この6頭がそれ以外の24頭に負けることはほとんどありません。

 

この馬たちの2着以下はほとんどがお互い対戦しての結果です。

 

 

 

 

そして。

 

 

 

 

その中でもただ一頭1分57秒台を叩きだし

 

25戦22勝の圧倒的な強さを見せたレコードホルダー。

 

時にイケメン王子にさえ先着する事もあるこの馬

 

 

ロイヤルランブル

 

 

 

パチスロDX記念最強のライバルと認定いたします。

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっとダービーWIKIのレコードから

ロイヤルランブルが一番強いだろうというのは調査前からわかってたんですよね。

 

なのでひねくれものの私としては

 

実は違った!

 

とか言う結果にならないかなあと祈りながら調査をしていたわけでして。

 

かなり強いイメージのあった

 

ゴッドブレス打倒ロイヤルランブルの夢を託していたんですが・・・

 

結果は残酷なまでにはっきりと出てしまいました。

 

 

 

 

 

それでも。

 

 

 

 

 

ロイヤルランブルと8度にわたって対戦して

 

唯一王者を2度負かしてくれたこの馬に

 

この調査を楽しませてくれたお礼も込めて敢闘賞を送りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

 

クロスロード最下位の図。

あまりの意外さに思わずSS取っちゃいました(汗 

 

 

この記事の先頭へ▲

初の黒カードと謎の・・・

バレンタインも終わった日曜日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

バレンタインなどどこ吹く風で誰にも何もあげてない私ですが

 

バレンタインイベントでちょこっとダービーに一時復帰して

 

アバのためにちまちまと稼いでたところ・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

引いちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

祝★初のブラックカード!

 

 

素質4、売却74。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た瞬間

 

眠気吹き飛びました。

 

 

 

 

 

どうしよ。

 

 

どうしよ・・・

 

 

 

どうしよ?!

 

 

 

意味もなくなぜかあわてふためく私ww

 

 

 

え?

 

そんなのお前だけだって?

 

 

むむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさておき、

 

初めてA限定に手が届くかもしれないこのカードで

 

万が一にも失敗するわけには行きません。

 

 

 

 

 

 

調教技術もまだ半人前な私のこと、

 

失敗できないとなればやっぱあれか・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

やってやろうじゃないか

 

謎の調教(Cクロノさん)を!w

 

 

 

 

 

そんなわけで。

 

 

 

 

 

 

成長した姿はこんな感じ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かかった費用は約130000upt

 

これでA限定取り失敗したら泣きます。

 

 

 

 

本気で泣きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えたCランクG1ちょこっと大章典

 

 

 

 

 

単なる通過点だと思っていたこのレースで・・・

 

 

 

 

まさかの大苦戦

 

 

 

 

ねえ、これちょっとやばくない?

 

ウマ先生クビ差ですよ?

 

 

 

 

 

赤鬼青鬼黒鬼に勝てるの?

 

 

 

 

ホントに大丈夫? 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・ 

 

 

 

 

 

だけど。

 

 

 

そんな私の不安をよそに

 

 

目標レースだったアバうま記念では

 

 

 

このメンバー相手でも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽勝してくれました。

 

 

 

 

 

そんなわけで。

 

 

初めてAランク限定戦のトロフィーを取る事ができました

 

 

 

 

やったあ。

 

ちょこダビ復帰しようかなww

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・ウマ先生恐るべしw

この記事の先頭へ▲

さようなら、ちょこダビ。

年末からしばらく遊んでいたちょこっとダービーですが

 

 

残ったトロフィーはもう

プラチナ以上のカードでないと手も足も出ないレースばかりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ひたすらレアカードを求めて稼いではがちゃ、と言うのも

いい加減飽き飽きしてきましたので

 

そろそろ離れようと思います。

 

 

 

 

 

心残りと言えば

 

結局AランクG1に手が届かなかったことと、

 

一度もブラックカードを引けなかったこと、かな。

 

 

 

 

そう思うと引退するのはちょっと寂しいけですどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなわけで引退記念に

ちょこダビのライバル達リアル競馬の馬に例えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

まずはAランクG1でしか見たことがないこの馬

ブラックウィザード

 

超長距離で真価を発揮するステイヤー、黒光りするその馬体。

これはもう黒い刺客ことライスシャワーでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーズクラシックに君臨する

ザ・ターフマスター

 

2400mG1で最も輝く馬。 「マスター」と名付けられたその風格。

某ゲームではプリンスオブターフの異名を取ったトウカイテイオーでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらの女王ことソメイヨシノ

 

牝馬限定戦での実績、花にちなんだその名前。

同じく花にちなんだ名前を持ち

二冠牡馬セイウンスカイとさえ互角に戦った桜花賞馬ファレノプシスでしょうか。

 

 

 

 

 

 

あとは・・・

 

ごん造→ナイスネイチャ

 

スターエメラルド→ノースフライト

 

オテンバプリンセス→ダイワスカーレット

 

ジャジャウマムスメ→ホッカイセレス

 

 

とかかなあ・・・

 

 

 

 

そして。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム内最強馬ブレイブファイター

 

直線一気に追い込んでくるその末足。

出馬表に名前を見つけたときのあの絶望感

 

歴代最強候補にさえ名が挙がるこの馬、

 

 

 

ディープインパクトの名が浮かぶのは私だけではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、それでは、ぐっばいちょこだび。

 

それなりに楽しかったよ。

 

 

ノシ

 

 

この記事の先頭へ▲

2008年の・・・

正月気分も抜けてきた今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

まあ私は相変わらずちょこっとダービー麻雀の日々ですが^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで。

 

 

 

 

私の所属するサークル「すずめパイレーツ」定例大会で

 

 

2008年度年間チャンピオンになることができました。

 

 

 

いえい。

 

 

 

 

まあ麻雀の腕よりも

参加以来ほとんどやすみなく参加した回数が物を言ったって感じですけどねw

 

 

 

 

それでもまあ、嬉しいんだよw

喜ばせといてくださいなw

 

 

 

って言うかでも

私に負けてるようじゃダメですよ、サークルのみんな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話が思いっきり飛びますが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっとダービー

BランクAP30制限G1スーパースプリントS

 

プラチナ素質2売却78デマントイドで挑みました。

 

 

 

 

 

 

 

ライバル・パープルスターハナ差差しきり!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その1秒前の写真がこれ↓

 

 

 

この赤鬼め。

 

いつかチナス

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

誰かの名前に似てるって?

 

 

 

 

 

 

気のせいですよ。

 

「赤鬼」なんてゲーム内最強馬プレイブファイターのことに決まってるじゃないですか。

 

ねえ。

この記事の先頭へ▲

オテンバプリンセス物語

 

 

 

曰く、牝馬3強の一角。

曰く、白い悪魔。

 

 

 

 

その日オテンバプリンセスはCランクG1さくらフェスティバルに出走するため

身支度を整えていました。

 

 

 

 

さくらフェスティバルがG1たるゆえんは

ひとえに桜の女王ことソメイヨシノが君臨するレースだから。

 

 

 

にちなんだその名前、

 

可憐なピンク色のその馬体、

 

牝馬3強の一角を担うその実力

 

 

 

さくらフェスティバルに一番ふさわしいのは彼女だと

オテンバプリンセスも大いに認めるところです。

 

 

 

 

 

 

それなのになぜ私がこのレースに・・・

 

軽く文句をいいながら

オテンバプリンセスはレース会場に向かいました。

 

 

 

 

 

 

そもそも彼女がこのレースに出ることにしたのは

昨日の夜友達のコユキちゃんに泣きつかれたからです。

 

 

 

 

今週のさくらフェスティバルには

7戦全勝でパチスロDX記念を勝った新人が出てくるとのこと。

 

それなのにソメイヨシノちゃんは行方不明なこと。

 

コユキ自身もがんばるつもりだけど手に負えないかもしれないこと。

 

だから何とか力を貸してほしいとのこと。

 

 

 

 

 

 

まったく、どこほっつき歩いてんだかあの子は・・・

 

今度見かけたらきっちり問い詰めないとね。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、いいわ。

 

今回は私が力を貸してあげる。

G1の格は私が守らなきゃね・・・

 

そう、Cランクに馬に負けるわけにはいかない!

 

 

 

 

 

ふん、と軽く鼻を鳴らしてオテンバプリンセスはゲートに向かうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではG1さくらフェスティバル、まもなく発走です!

 

ソメイヨシノ不在のさくらフェスティバル

桜の女王の座につくのはどの馬か?!

 

 

 

 

1番人気はこの馬、オテンパプリンセスです!

牝馬3強の一角、白い悪魔!

 

今日もぶっちぎりが見られるか!

 

 

 

2番人気は前走パチスロDX記念を快勝したこの馬、スターサファイアです!

7戦全勝、全て危なげなし!

 

この勢いで桜の女王も戴冠するか!

 

 

 

 

 

さあ、体制整いました!

 

 

 

さあゲートが開いて、

おおっとオテンパプリンセス出遅れ!

やや後手を踏みました

 

先頭はスターサファイア

フルーツパフェも行きました

出負けしたオテンバプリンセスはどうするのか

 

おおっと

それでも押して先頭に並びかけます

 

そのあとにキューティーアップル

ジャジャウマムスメはここにいました。

後方からナントペガサス、最後方はコユキです

 

・・・もう一度前を見てみましょう、

 

さあこのあたりオテンバプリンセス先頭に変わったか、

スターサファイア2番手、並んでフルーツパフェ

 

 

このあたり淡々とした流れになっております。

 

 

 

〜中略〜

 

 

 

各馬そのままの位置取りのまま

さあ4コーナーへ向かいます

 

残り300メートル、

さあスターサファイア仕掛けた

 

一気に先頭に並びかけて、

さあ後続を引き離しにかかります

オテンパプリンセス2番手に後退

 

フルーツパフェは一杯か、

スターサファイア先頭、

2馬身ほど離されてやや苦しいかオテンパプリンセス

 

残り100を切りました、

後続は大きく離れた、

 

さあ一騎打ちだ!

 

 

スターサファイア先頭、

さあしかし、

外からもう一度オテンバプリンセス

オテンバプリンセスが来た!

 

内でスターサファイア懸命に粘る!

外からオテンバオテンパプリンセス

 

 

さあ届くか、

 

 

届くか、

 

 

届くか、

 

 

並んだ、

 

 

 

かわした!

 

 

 

オテンパプリンセスの差しかえし、

オテンパプリンセスの差しかえしです!

 

オテンパプリンセス1着!

 

やはりこの馬が強かった!

 

 

・・・

 

 

 

 

今週の桜の女王オテンバプリンセスです!

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

輝く純白の馬体。

 

その名に似合わぬ根性の馬

 

出遅れても慌てず腐らず実力を発揮したその精神力

 

 

 

ファンの声援に軽く会釈したあと

 

オテンバプリンセスはにっこり微笑んで表彰式に向かうのでした。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

この恩をソメイヨシノにどう売ろうか考えながら。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

↑が奇跡の馬スターサファイア。

対戦相手に異常に恵まれ、対戦相手の出遅れにも異常に恵まれ、

実力以上の結果を残す事ができました。

 

ノーマルカードで初のG12勝、

記念に残る馬になりました。

 

ありがとう♪

 

唯一の敗戦はもちろんオテンバプリンセスの2着です。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする