シミリス4の麻雀日記

なんでこんなに必死なんだろ。

ラス確

少し前の牌譜です。

 

 

 

東風戦オーラス1本場、状況はこちら。

 

 

 

 

 

 

私は12400点持ちのラス目です。

 

 

3着目さんとの点差は4500。

 

 

5200出上がり2600直1000・2000ツモ

 

ラス回避の条件です。

 

(↑ここ重要)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来た配牌はこちら。

 

 

 

 

ドラは4mです。

 

 

 

やっばいねこれ。

 

ラス回避厳しそう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の分岐点はここ。

 

 

7順目の手牌です。

 

 

なに切りましょう・・・

 

 

 

 

ドラが4mなので受け入れを残したいところですが・・・

 

3mは表示牌で暗刻になる可能性は低いので1枚落としたい気もしますが、

 

南を鳴けてドラを使えても2000では足りません。

 

七対やトイトイへの移行を見たほうが可能性高いかな・・・・?!

 

 

 

 

 

 

 

私は足かせの制限の方が重いと見てツモ切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。

 

 

 

 

 

 

ラス3mを親が切ります。

 

 

 

 

 

どうせ南を止めそうなのは3着目の対面さんだけですし、

 

 

1mも鳴きやすい牌です。

 

 

最後単騎が残ってしまいますが贅沢言ってられません。

 

 

むしろ先に3mを鳴けたことに感謝しながら

 

 

トイトイに向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事南も鳴けて順調に進んだ12順目。

 

 

 

4枚目の8sを持ってきました。

 

 

願ってもないチャンス、カンドラ次第ではトイトイへの移行が不要になります。

 

 

 

カンドラ乗れ!

 

 

祈りながらカン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

引いた?!

 

カンドラは・・・

 

 

 

 

乗ってない!

 

 

 

 

えっと、点数は?

 

16、4,2、・・・

 

これ50符

 

ってことは3200?

 

点差いくつだっけ?

 

えっと!

 

 

4500? 3200?

 

800? 1600? 

 

親は? えっと?

 

足りないような?

 

いやでも一本場だし!

 

 

 

あああ時間がない

 

 

どうせこれ逃がしたら上がるチャンス少ないし、

 

 

 

足りててお願い

 

 

 

ツモ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

ああ><

 

 

 

 

やっぱり足りてない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が天鳳ではじめて逆転の希望のないラス確上がりをした瞬間でした。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする