猫又号のブログ

(=^・・^=)跨ごうかな(^_^;) 野良美人のブログ?

2008年12月25日の記事

昔死んだ人(184)ヨハン・リスティング

ヨハン・リスティング(Johann Benedict Listing)、1882年12月24日、卒中にて没、享年74歳。

 

ヨハン・リスティングは、ドイツの数学者

 

彼は貧農の出身だったが、幼少の頃から美術の才能を認められ、

Städel基金等から学資の援助を受けて、学校に通うことが出来た。

学校では科学や数学に興味を持つ一方で、

スケッチの才能を生かして家計を助けながら、学業を続けた。

 

1825年、13歳の時ギムナジウムに入学し、英語、フランス語、イタリア語およびラテン語を身につけ、

科学と数学をより深く研究する。

Städel基金との関係で、建築学と数学の研究を専攻することになる。

1830年にはゲッチンゲン大学で、建築学数学以外に、天文学、解剖、生 理学、植物学、鉱物学、

地質学、化学等も学ぶ。

 

フリードリヒ・ガウスの下、

ウィルヘルム・ウェーバーフォン・ワルターハウゼン共に数学を学ぶ。

因みに、ウェーバーはガウスと共に電磁気学で重要な業績を残した

また、ワルターハウゼンは火山の研究など地質学に進んだ

一方、リスティングは、ガウスから、数学面で非常に影響を受け、今で言う「トポロジー」を学ぶ。

彼は、それまで使われていた、"geometria situs"と云う言葉を嫌い、ミュラーへの手紙の中で、

"topology"と云う言葉を始めて表明している。

 

 The entire doctrine being rather new, he felt justified to give it

  a new name and therefore called it "topology",

  which he though more appropriate.

 

その後、ビクトリア女王が大英帝国の女王になったことで、

ハノーバーは、ドイツとイギリスの間で混乱を引き起こすことになる。

その間に、リスティングは物理学の教授となる。

彼の研究テーマは、人間の目の光学的研究であり、

1845年に"Beitrage zur physiologischen Optik"を発表する。

 

とは言うものの、

トポロジーの研究は続けており1847年に"Vorstudien zur Topologie"を著す。

本著作で、初めて"トポロジー"と云う言葉が公式に使われるようになる。

 

その翌年、ウェーバーが実験物理学の教授となり、リスティングは数理物理学の教授となる。

リスティングの私生活は破綻していたが、

1858年、「メビウスの帯」の特性について、1862年にメビウス発表するよりも早くに発表している

1862年には、

"Der Census raumlicher Complexe oder Verallgemeinerung des Euler'schen

Satzes von den Polyedern"を発表し、

オイラーの立体に関するトポロジカルな研究を発表する。

 

リスティングの研究の対象は、地図、気象学、地磁気学、分光学、医学などに及び、

 

 "entropic phenomenona", "nodal points", "homocentric light",

  "telescopic system", " geoid"

 

等の専門用語を発明している。

 

 

参考文献:http://www-history.mcs.st-andrews.ac.uk/Biographies/Listing.html

 

 

12月24日が命日の人:

 

1863年 ウィリアム・サッカレー (William Thackeray)
1873年 ジョンズ・ホプキンス (Johns Hopkins)
1902年 高山 樗牛
1927年 沢柳 政太郎
1938年 ブルーノ・タウト (Bruno Taut)
1945年 白石 元治郎:日本鋼管 創業者
1945年 テオドール・フォン・レルヒ (Theodor von Lerch)
1946年 河村 光陽
1957年 ノーマ・タルマッジ (Norma Talmadge)
1967年 バート・バスキン (Burt “Butch” Baskin):バスキン・ロビンス(31) 創業者
1973年 ジェラルド・カイパー (Gerard Peter Kuiper):カイパー・ベルトの提唱者
1984年 美濃部 亮吉
1996年 土井 武夫:航空技術者
1997年 三船 敏郎
1998年 山口 昌哉:数学者
1999年 菅原 謙次

 

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする