踊る洗屋の新聞

日経と中スポを足して2で割ったノリで行こうかと。

二か月が限界か(-ω- )

9月の末に統合が行われ、予想通りに戦争が起こり、一か月を過ぎた辺りで鎮静化が進み、相手が平和宣言続出で「ほぼ終了」。

ゲーム開始から平和宣言している超農耕さんならまだしも、やりたい放題好き放題やってきた戦闘集団だったが、劣勢になるや規模を落として駐禁、それを追いかけ追い詰めていくと平和宣言へ逃げてしまった。敗北宣言にも等しいだろう。

もちろん、自分ひとりの力ではなく、所属している連合と旧鯖からの連合との協力のおかげである。

どこでも似た光景はあると思う。統合後は旧鯖で分かれてぶつかるってことが多いだろう。実際、一回目の統合時も同じだった。

ただ、統合直前まで戦争してたってことは無かった。うやむやにしておくと遺恨が残ってしまうため、一度起こった戦争はなんらかの形で終戦しておかねばならない。8鯖時代に学んだ。

自分たちが負けの場合も当然ある。降伏するか否かは連合長に委ねられているとしても、圧倒的に劣勢で単なる意地で続けているだけなら降伏した方がナンボかいい。他の連合員のことを考えた場合はね。

現在、戦争していた相手の連合は平和宣言の条件を満たすために連合員を細かく分け(10位以内はできないため)個別で平和宣言と言う殻に閉じこもっている。

各所に基地を建設して反撃の機会を伺っているところもあるが、組織的行動がとれない時点で利点は無い。
一時的局地的に攻め落とす事ができたとしても、平和宣言へ逃げられなくなってしまうと袋叩きになるのはわかり切っていること。

戦術レベルでは無く、戦略レベルで考えた場合、相手の行動は行き当たりばったりになってしまった(結果的にだが)ところが多く、主力の殆どは北東へ引きこもり、平和宣言明けに忘れず継続することに専念しているようにも見える。

今日、落とし損ねていた衛星の2か所を占領した。平和宣言明けを忘れていたのか、日曜で出かけていたのかは知らないが、これも一つのリスク。
本来なら他の衛星が即時奪還行動に出なければならないのに平和宣言で見てるだけしかできないようだ。

いや、基地主が変わったことすらわかってないかも知れない。

統合と言うリフレッシュが遅い大戦略。それを以てしても二か月しか持たなかった・・・




















そんな最中に別ゲWotをいそしむワケですよ、はい。
マウスが上に見えますね。自分のは塗装がしてある方です。
開発済みだったんだけど乗員載せ替えの割引がなかなか来なかったんで、やっと載せ替え(300円ぐらいだけど)。ポルシェティーガー卒業です。

この開発ラインのゴールはマウス。やっぱ戦車と言えばドイツ、そしてマウスって人も多いんじゃないだろうか。
まぁまだまだマウス乗るには時間かかるけどね(








この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico