すべての記事を表示

やっぱり猫はいいねぇ。。。

1年近く更新ほったらかししてました(;^_^A

まぁ誰が読んでるとかは無いでしょうけどね。。

 

新しいニャンを授かり、早1年…

やっぱり猫の居る生活は潤いに満ちます。

 

猫のお陰で精神病まずに居られるって感じ(;^_^A 大げさかな。。。

 

↓自宅に貰われてきた頃のムービー映像です。

http://www.youtube.com/channel/UCYjqWPeMSv0eIHhNq84GDiw

 

 でもって、これがご当人。



この記事の先頭へ▲

お芋祭りだ、おいしいね

今日、収穫したお芋を使った『焚火焼芋パーティー』を行いました。

写真の画像は、今回一番大きなお芋として収穫をされた安納芋の焼き芋。

ねずみ?モグラ?だか判らない生物に沢山お芋を食べられてはいましたが、

食べられた分を除いても、3つの株から40個のしっかり大きく育ったお芋達を収穫し、

それらを参加者全員で、新聞紙とアルミホイルで丁寧に包んで、じっくり1時間焼き込んで

おいしく頂きました。

来年も、沢山取れるといいね。

 

この記事の先頭へ▲

やってきました『芋祭り』

去年。

たった2株のお芋から大収穫をした事で味を占め、今年は大規模に家庭菜園の半分をお芋で埋め尽くすという荒業に転じた畑。。。。

除草剤の影響を受け、伸び悩むなど色々と苦難を乗り越え今年も何とか人の手を借りずにすくすくと成長をしてくれましたw

  ※なんとも自然任せな訳で…

 

夏に西瓜、ピーマン、トマト、ナスといった野菜たちを採り終え、そのまま自然任せに作物を栽培してみると、隙ありと云わんばかりに収穫を終えた作物のエリアへお芋の弦が侵入し、場所を占拠。

一面が芋畑へ転じておりました。

 

今月の末ごろに、お芋を掘り起こすイベントを行います。

さて。。。どれだけ出来上がっているのやら。

 

昨年は、地主さんが家庭菜園を始めるに当たり畑を全体的に掘り返してリセットするといった事柄が生じていたので、已む無く芋づるも全部抜くといった事をしましたが、3年契約で今回は借りていることから、

掘り終えて残った芋つるは『また植える』といった事を今年は行い、姑息にも来年の収穫に繋げようと画策しております(巧くいくのかは定かではないですが。。。。

 

とにもかくにも、どれだけの収穫が見込めるのやら。。。。

この記事の先頭へ▲

ムシムシ大作戦

ちょっとした切欠から飼うことになった日本カブトムシの雄1雌3…。

雄が結構やり手の輩だった様で、妾共々めでたくご出産(;´▽`A``

そんなこんなで、夏の終わりにお子達は孵化し、無事に8匹が成長を続けておりまして。。。。

 

今日から学校は夏休みも終わり、授業が再開。

近所の学校の新米先生に「カブトムシの幼虫を育ててみませんか?」とそんな話を持ちかけてみた所…

結構乗って着てくれて、その話の延長から先ずは子ども達に「カブトムシを育ててみたいですか?」と、意見を聞き出してくださいと意見集約をお願いしてみました。

先生が乗り気でも、対象とした子ども達が乗り気じゃないと意味をなしませんからね(;´▽`A``

 

まぁ当然の結果だと思いますが、満場一致で子ども達は『飼いたい!!』で意見がまとまり、話の盛り上がりから、生き物係(当番集約係)も決定したそうで(;´▽`A``

「みんながみんな、生き物係りに立候補してました」のエピソードを聞いた際には、やっぱりそうなるよなぁ…とちょっと含み笑い。。。

 

1年生1クラスに対して話を持ちかけたつもりだったのですが、更に話が盛り上がり、2クラスで行いたいとの申し出が届き…。

ってことで本日、生まれたカブトムシの幼虫(日本のカブトムシ)を6匹納品してまいりました。

 

ただ育てるだけでは面白味に欠けたり、途中意欲が減退する可能性があるので、クラス全体で『大きなカブトムシを育ててみよう』といった1年跨ぎのプロジェクトを進める様に話を持ちかけ、情操教育&子どもの自治に繋がる取り組みを提案してみました。

 

巧くいくとかなり面白い展開になりそうなんだけどなぁ…c(゜^ ゜ ;)

さて、無事に育つといいねぇ。。

因みに最大サイズが

オスで89ミリ、メスで58ミリだそうで(;´▽`A``。。。

お父さんもお母さんも、今回大きかったし、期待はできるかなぁ。。。。

遺伝がしっかりと出ればだけど。。。。

この記事の先頭へ▲

最近のお話。

「夏〜が過ぎ風あざみ〜誰の憧れに彷徨う〜」

もう当然ですが夏真っ盛り。

というか世間は立秋を過ぎ、あと数週間もすれば『夏休み』も終わる訳で…

『ボクの夏休み』好きな【子ども染みたおっさん】の自分は、

毎週末何かしらのイベントが盛り沢山で、気が付けば『半夏バテ気味』

1日の食事が1回という、なんとも不規則を満喫(?)しております。

 

 家庭菜園で植えた『小玉スイカ』は、何個かスイカ泥棒にあいはしましたが、

合計5つの実を温存し、大玉スイカ並みの大きさで収穫

たぶん選んだ苗が小玉じゃなかったのでしょう( ̄Д ̄;;小玉から取ったはずなんですが。。。。

地域の子どもたちの集う活動のキャンプへ

その収穫しためちゃくちゃでっかいスイカを2個もちこんで

その自然の恩恵を満喫。

肥料も、虫除け農薬も使わず、殆ど自然任せにしていたにも拘らず、

2千円台に乗っかりそうな大きさへ育ったスイカ。

しっかり世話をした場合、どんだけ大きくなるんだろう…c(゜^ ゜ ;)と思い巡らされました。

 

今週末は地元で商工会のお祭りが開催となり、自分も参加させて頂く運びを貰え、

無駄に忙しさをいただいてる訳で…。

さて、、週末ばてないようにがんばろう( ̄~ ̄;)

因みに内容はこんな感じ。

http://www.shiki-impulse.com/doronko2012.html

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 8 / 9 / 10 でご利用ください

© NHN PlayArt Corp.

Family Site