2019年01月11日の記事

強欲

文庫本を2冊


予想以上に現代風でした。
なかなか面白い。面白いけど、ページの下の方に転載されている岩波文庫『資本論』のもとの文章を読むとちょっと混乱した。



『資本論』の翻訳でも解説でもなくて、オリジナルのストーリー。
19世紀イギリスがイメージできて良いですね。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする