ありがとうございました。

約5年に渡って参戦させていただいたこのマージャンリーグが、

あと数日で終了することになってしまいました。
今まで本当にありがとうございました。

 

ゲーム中に私が考えていたことは、やはりいい成績を残すことです。

具体的には、終了時の持ち点をできるだけ大きくすることと、

平均順位をよくすることですね。
ゲームが始まった東1局。私はまず相手3人のデータをチェックします。
平均順位はどのくらいか。そして、和了率・放銃率・副露率はどのくらいか

などなど…
これらは人によってかなり違うので、ゲーム中もかなり参考にしながら

打っていました。

もちろん、どんな打ち方がいいとか悪いとかではなく、

個性の違いとして意識し、打ち方を合わせるんです。


たとえば、副露率が15%人がひとつポンと言ったたら、高い手か、

あるいはかなり整った手である証拠。要注意ですよね。

また、平均順位が2.1〜2.2くらいの人がいれば

相当の実力者と見て、警戒することになります。

 

私がこだわり続けた自分の成績は以下の通り。(12/26日現在)
対局数    1886戦

平均順位  2.216位

和了率   28.07%

放銃率   11.84%

 

500戦くらいから意識していた、

「平均順位2.2以下、和了率28以上、放送銃率12%以下」
という数字のうち、一番難しいと思っていた平均順位2.2だけは

クリアすることができませんでしたが、まあ最低限の役割は

果たせたのではないかと思います。

 

ただ、和了率重視の私の打ち方はかなり特殊なので、

みなさんにはオススメできませんが(笑)

 

 

いつも観戦してくれていた方、カウントに合わせてくれた方、

チャットで絡んでくれた方、そして大勢のユーザーのみなさん。

今まで本当にありがとうございました。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする